ちょっとした行動で差が出る!「ガサツ女子」の見分け方

男性ドン引き!ガサツ女子の特徴って?

「女性っぽい」とは対極の、「ガサツ」という言葉。できれば言われたくない、不名誉な呼称ですよね。

男性からしても、女友達であれば「お前ってほんとガサツだよなー!」と冗談めかして笑えるものの、彼女が同じ行動をしていたら内心ショックを受けてしまうようで…。

さて、ガサツ女子の特徴とは、いったいどのようなものなのでしょうか。

本人は意識せずにやっている場合もあるので、「自分は大丈夫」なんて思わず是非チェックしてみてくださいね!

生活音がとにかく大きい

ガサツ女子は静かに動くということができず、何をするにも大きい音を立てます。

歩く時、ものを置く時、椅子に座る時、ドアを閉める時…などなど、やたらと大きい音を立てるのは女性らしい行動とは言えません。

自分の立てる音が大きいか否かというのは、なかなか自分では気づきにくいもの。

家族や友達に、自分の出す音が周りに迷惑をかけていないか尋ねてみることをおすすめします。

財布やスマホをすぐになくす

財布やスマホなど、貴重品をすぐに失くしてしまう女性っていますよね。

そんな大事なものを頻繁に失くしておきながら「また失くしちゃった(笑)」なんて平然としている女性は、ただのおっちょこちょいではありません。紛れもなくガサツ女子です。

ガサツ女子は物の管理が苦手で、大事なものもそうでないものも一緒くたにしてしまいます。

予想だにしないところから貴重品が発掘されるのは、彼女たちにとっては日常茶飯事なのです。

バッグの中やポーチがごちゃごちゃ

バッグの中から欲しいものが取り出せず延々と漁っている女性も、ガサツ女子の一員です。

整理整頓が苦手なガサツ女子は、特に順番などを考えずバッグにものを入れてしまうのです。

また、化粧ポーチがやけに汚いのもガサツ女子の特徴です。

メイク道具でポーチが汚れてしまうのは仕方ないとして、それを洗わずに平然と使い続ける姿勢がガサツ女子たる所以なのでしょう…。

声のボリュームが大きい

TPOを考えず、常に声のボリュームが大きい女性もガサツ認定されてしまいます。

そもそもガサツとは、「細かいところまで気が回らず、言葉や動作が荒っぽいさま」という意味です。

静まり返ったオフィスや上品なレストランでは、普通の人なら気を使って小声で話そうとするはず。

そんな環境で大声で騒ぐような女性は、ガサツと言われても仕方がないでしょう。

借りたものを返さない

ガサツ女子には、「人のものを悪びれなく借りる」という特徴があります。

とにかく忘れ物が多いガサツ女子は、周りの人から色々なものを借りるでしょう。

ペンやティッシュといった小物から、本やCD、泊まりに行った時の替えの洋服。

さらに、財布を忘れたからお金を貸して欲しい、なんてパターンもあるかもしれませんね。

問題は、指摘されるまで借りたものを返さないということです。

本人には悪気がなく、ただ忘れているだけなのがさらに厄介なところです…。

悪いことばかりじゃない!適度なガサツ女子は愛される

ガサツ女子は時に周りを困惑させますが、基本的に悪気は一切ありません。

そんな飾らない性格のガサツ女子は行動に裏表がなく、周りからも愛される存在になることが多いようです。

しかしこれは、あくまでも「軽度のガサツ女子」の場合に限ります。あまりにも周りに迷惑をかけるようなガサツ女子は、残念ながら疎まれてしまうのです。

自分がガサツか否かというのは、悲しいかな本人にだけはわからないもの。

今回ご紹介したガサツ女子の特徴でもし当てはまることがあったなら、普段の行動を少しだけ見直してみてはいかがでしょうか。