あってもどうせ使わない!「一人暮らしでいらなかったもの」5選

一人暮らしに必要のないものとは?

初めての一人暮らしは、「どんな家具・家電を買ったら居心地の良い部屋になるかな?」とウキウキしてしまうもの。

しかし、調子に乗ってあれこれと買い揃えすぎると、実際に生活を始めてから「これ絶対いらなかったな…。」と後悔してしまうかもしれません。

今回は、一人暮らしの部屋に必要のないものについてご紹介していきたいと思います!

部屋が狭くなる原因!《ソファ》

快適に過ごせる部屋を想像したとき、真っ先に思い浮かぶのがソファです。

しかしこのソファ、一人暮らし用の部屋に運び込むと思った以上に大きく、圧迫感を与える原因になってしまうんです…。

さらに、予算を抑えて安いソファを買ってしまうと、座り心地が悪く使わなくなってしまうことも。

そうならないためにも、引っ越してしばらくは座椅子やクッションなどを使ってみてください。

生活して行く中で本気でソファの必要性を感じたら、その時に購入を検討すると良いでしょう。

パソコンで代用可!《テレビ》

テレビっ子ならともかく、普段からさほどテレビを見ないという人は、買わなくてOKです。

1日に数時間も見ないのに高いお金を出して購入するなんて、もったいないですよね。

今の時代、有料の番組サービスに登録さえすれば、パソコンがテレビがわりになります。

テレビがないことで家にいる時間を有効に使えるようになるのも、テレビを買わないメリットですよ♩

お掃除シートで十分!《掃除機》

それほど広くない部屋の場合、掃除機は必要ありません。

掃除機以外にも、フロアシートやモップ、コロコロなど、便利でお手軽なお掃除グッズはたくさんあります。

気づいた時にこまめに掃除をする習慣をつけておけば、数週間に一度掃除機をかけるよりも部屋が綺麗に保たれるはずですよ。

掃除が面倒!《トースター》

「朝はコーヒーを飲みながらトースターでパンを焼いて…。」なんて夢を抱いている人もいるかもしれませんが、トースターの出番はそれほど多くありません。

実際に一人暮らしを初めてみれば、朝は忙しく、優雅にパンを食べている暇はない!ということに気づくでしょう。

しかもこのトースター、とにかく掃除が面倒なんです。

パンくず、焦げ付き、チーズなどの油汚れ…。トースターは、使用頻度が少ないわりになぜかすぐに汚れてしまいます。

だいたいのオーブンレンジにはトースター機能が付いているので、そちらで代用してみてはいかがでしょうか。

洋服はクローゼットに収まる分だけ!《チェスト》

可愛らしいチェストも、一人暮らしの部屋には必要ありません。

チェストというのは、見た目の割に意外と洋服が入らないものです。

クローゼット内を整頓したいという場合は、プラスチックの衣装ケースをいくつか購入し、積み上げて即席チェストを作ることをおすすめします。

衣装ケースは手軽に購入できる上、処分するときも比較的楽チンですよ♩

「あれば使うかも」ではなく「絶対に必要なもの」から揃える

一人暮らしを始めるときは、あれこれと無駄なものまで買ってしまいがちです。

そんなノリで買った家具や家電は、全く使わない&スペースだけを消費するただの置物と化してしまう場合も…。

そうならないためにも、家具家電をそろえる際には「ないと困るもの」から揃えていきましょう。

最低限揃った状態で生活を開始し、「今の生活にはあれが必要」と実感した時点で新しく買い足していくことで、無駄な買い物を減らすことができます。

「なくてもいいけど、あれば使うはず」と思って買ったものは、大抵使わずに終わってしまいますので、自制が必要ですよ!