財布が青いとお金が流れるの?お金が残る財布選びをご紹介

財布を購入するとき、なるべくお金が増えそうな財布を選びたいですよね。風水では、青い財布を持つとお金が流れるようになる、といわれていますが、これには2つの意味があります。

今回は

  • 風水が持つ青い色の意味
  • 財布が青い場合の良い金運・あまり良くない金運
  • 青の中でも、微妙な色味で変わる意味
  • おすすめの青い財布

についてまとめました。ここでは、風水が持つ青色の意味や、青い財布の持つ2つの意味についてご紹介します。おススメのアイテムもご紹介するので、ぜひ目を通してください。

風水が持つ青い色の意味

風水と色には深い関係があり、それぞれの色に意味があると考えられています。もちろん、青にも意味がありますが、いったいどのような意味があるのでしょうか。ここではまず、風水が持つ青い色の意味を見てみましょう。

青は水の流れを表す

青は風水において水の気を象徴しています。そのため、青は水、流れる水を意味しています。もちろん、実際の水は無色透明ですが、風水においては水の流れを表しているのです。

水に流す、という言葉があるように、青は災厄を流してくれるという意味もあります。風水における厄とは穢れやストレスのことを指しているので、青を取り入れることでこうした厄も流せると考えられています。

春に新しく生まれ育つイメージ

春はさまざまな植物が芽を出す季節です。それまで地中で眠っていた草花も、春の訪れと共に芽を出し、さらに成長するための準備に入ります。

風水における青は、まさにそうした春のイメージです。新しく生まれ育つイメージがあり、成長が期待できる色です。

財布が青い場合の良い金運

風水で、青い財布は金運の上昇が期待できるともいわれ、期待できないともいわれています。実は、青い財布には2つの意味があるのです。ここではまず、財布が青い場合の良い金運についてご紹介したいと思います。

新しい春のイメージでお金が入り育つ

植物が芽吹き成長を始める春。青にはそのようなイメージがあるので、お金が入って育つといわれています。お金が育つということは、言いかえると増えるとも受け取れますよね。

青い財布を持つことで、入ってきたお金がより増えるといわれています。効率よく貯金がどんどん増えていく、ということも考えられるかもしれませんね。

入ってきたお金が落ち着く

青には興奮を抑え、落ち着く効果があるといわれています。そのため、青い財布も入ってきたお金が落ち着きやすい、定着しやすいといわれています。

どんなにたくさんのお金が入ってきたとしても、同じくらい出てしまうようでは意味がありません。きちんと定着してくれて、初めてお金をたくさん持っているという状態になれます。

気持ちが冷静になり衝動買いを防いでくれる

青は冷静になれる色です。そのため、つい衝動買いしてしまいそうなときでも、それを回避してくれる効果が期待できるでしょう。

普段堅実な方でも、衝動買いする癖があるとお金は貯まりません。その場の勢いで買ってしまい、後悔したことがある方も多いでしょう。気持ちを冷静にしてくれる青ならそれを防げるのです。

仕事へのやる気が満ち溢れ給料UPが期待できる

風水において青色は、仕事運のアップが期待できると考えられています。仕事を淡々とこなせるようになり、没頭できる色ともいわれています。

仕事に対するモチベーションが上がることも考えられるため、結果的に給料がアップすることも考えられるでしょう。職場で評価されることで、結果的に金運が上がることになります。

過去のお金の使い方を帳消しにできる

流れる水の意味を持つ青なので、青い財布を持つことで過去のお金の使い方を帳消しにできるといわれています。無駄遣いしがちな方でも、青い財布を持つことでそれをなかったことにできるかもしれません。

過去の使い方を帳消しにし、新しい自分に生まれ変われる可能性もあります。青い財布を使い始めてから、無駄遣いもまったくしなくなった、という方もいるようです。

財布が青い場合のあまり良くない金運

ここでは、あまり良くないほうの金運を見てみましょう。水の流れにのってお金が出ていく、自分を磨くための出費が増えるといったことが挙げられます。どういうことなのか、詳しく見てみましょう。

水の流れに乗りお金が出ていく

風水では、青は流れる水を意味しているということは何度かお伝えしました。これは、流れる水のようにお金が入ってくるとも受け取れますが、流れに乗ってお金が出ていくとも考えられます。

入ってくる分にはうれしいですが、流れに乗って出ていくのは困りますよね。しかも、一度流れ出したお金を止めることは難しいといわれているのです。

自分を磨くための出費が増える

青い財布を持つと、自分への投資が増えるといわれています。自分を磨くのは素敵なことですし、それが仕事での給与アップに結び付くこともあるでしょう。

しかし、自分磨きに夢中になるあまり、出費が増えてしまうことも考えられます。資格の取得費用や、スポーツジムの料金など、さまざまな出費が増えてしまうかもしれません。

選ぶなら水色がおすすめ!微妙な色味で変わる意味

青の財布と言っても、実際にはいろいろな青があります。真っ青なものもあれば、水色やバイカラーなどもありますよね。微妙な色味で意味が変わりますが、おススメは水色ですね。ここではそれぞれの意味を見てみましょう。

真っ青な財布:お金が入っても出て行ってしまう

真っ青な財布は、まさに流れる水のイメージです。そのため、流れる水のようにスムーズにお金が入ってきますが、同じようにスムーズにお金が出ていってしまうのです。

これだと、いくら仕事で成功して収入が増えても、同じだけ出ていってしまいます。これではとても金運が上がったとは言えないので、真っ青な財布は考えものでしょう。

水色:お金が出て行きにくい

水色は青に白をプラスした色になります。青の要素を薄めることができるので、お金が出て行きにくくなるといわれています。

白は風水において浄化の意味を持ちます。水色を構成するのは青と白なので、浄化の意味を加えることによって、お金が出ていくのを回避できると考えられているのです。

青と白のバイカラー:入ってきたお金が定着

青と白のバイカラーも先ほどと同様です。青が持つ本来の意味を薄める効果が期待できるでしょう。白が持つ浄化のパワーによって、お金が流れ出すことを食い止めてくれます。

また、白には幸せを包み込んで育ててくれる、という意味もあります。そのため、一度入ってきたお金を育ててくれる、増やしてくれるということも期待できるでしょう。

おすすめの青い財布

ここでは、おススメの青い財布をご紹介します。青の財布にもいろいろありますが、なるべく水色に近いものがいいですね。また、色だけでなく、機能性やデザインもチェックし、トータルで選ぶようにしてください。

ケイトスペード(kate spade)

ケイトスペード(kate spade) PWRU5073 439財布ライトブルー 水色[並行輸入品]
鮮やかな水色の財布です。金運を引き寄せてくれそうな水色なので、風水的にもおススメの財布と言えるでしょう。レザーを使用した丈夫な造りになっているのもポイントです。

ラウンドファスナーを採用することで、実用的な仕上がりになっています。素早くお札やカードを取り出せるので、使い勝手の良さも魅力的ですね。

[ペレボルサ]PELLE BORSA

[ペレボルサ] L字ファスナー長財布【マーノグッズ】 Mano Goods 204721 BG ブルーグレー

牛革を使い高級感のある見た目に仕上げた財布です。こちらも、どちらかというと青というよりは水色に近い仕上がりなので、金運の上昇に期待できます。

ゴールドの金具を随所に散りばめているのもポイント。ゴールドは金運を上げる効果が期待できます。L字型ファスナーを採用して、機能的な設計となっているのもうれしいですね。

John Novais ACCESSORY

John Novais ACCESSORY レディース US サイズ: L カラー: ブルー

見るからに可愛らしい、ファンシーなデザインを採用した財布です。花の模様をあしらった女性らしいデザインで、個性的な財布を持ちたい方にピッタリのアイテムです。

水色をベースに、ピンクやブラウンなどの色も配色しています。ピンクも風水的に運気をアップさせる色といわれているので、相乗効果が期待できるかもしれません。

まとめ

流れるようにお金が入る、流れるようにお金が出ていく、と両極端な意味を持つ青い財布ですが、それさえ知っておけば大丈夫です。なるべく水色を選ぶことでお金を定着させられるでしょう。

きちんと意味を理解していれば、今後の人生に活かせるはずです。ご紹介したおススメの財布も、ぜひチェックしてくださいね。