運命数1の人の特徴は?性格の傾向や運勢・相性のいい数字

運命数を知ることは、自分の特徴や運勢・生き方の把握に役立ちます。ですが、運命数は流行りの風水や占星術と比べてやや知名度が低いだけに、知らない人も多いかもしれません。

今回はそんな運命数の特徴と、運命数「1」を持つ人の傾向についてのご紹介です。

  • 運命数とは
  • 運命数1の性格によく見られる10の傾向
  • 運命数1の基本的な運勢
  • 運命数1の運勢アップのためには?
  • 運命数1と相性のよい数字

数字の一番初め、トップである1だけに、前向きな意味合いが多くみられます。運命数1の人にとっては、知っておいて損のない情報となるでしょう。

運命数とは

運命数とは、カバラ数秘術という占術で割り出される数字です。ユダヤ民族の家庭で受け継がれてきた秘術で、世界中に広まっています。

数字それぞれが持つ意味から運命の傾向を割り出せるため、生きるための指標として役立てることができるのです。以下では、そんな運命数の割り出し方と特徴について説明します。

生年月日を全てばらして1桁またはぞろ目になるまで足した数字

まず、生年月日の数字をばらばらにします。生まれ年・月・日をそれぞれのブロックで足し、1桁かぞろ目になるまで計算しましょう。さらに年・月・日それぞれのブロックから割り出した数字を足していき、最終的にひとつの数字かぞろ目を導き出します。これが運命数です。

たとえば1990年8月5日を生年月日とする人がいたとしましょう。この場合1+9+9+0で19となり、これらの1と9を足して10。まだ2桁であるため、1と0を足すと1になりますね。

そして年の1と月の8と日の5を足すことで14を割り出し、1+4で最終的な運命数である5を導き出します。これが運命数の計算法です。

数字にはその人の本質や宿命があると考え数秘術で使われる

カバラ数秘術の「カバラ」には、「受け取る」という意味が込められています。つまり、数字の持つ意味から本質や宿命を受け取れるのです。人間の理解を超えた意味があるとされており、常識では計り知れないパワーが感じられます。

これにより、運気を上げる方法や、運勢が悪い時の過ごし方と対策、自分に適した生き方の方向性を考えることができます。世界中で用いられている歴史ある考え方なので、たかが占いと軽視すべきではありません。きっと、何らかのパワーが得られることでしょう。

運命数1の性格とは?10個の傾向

冒頭でお話ししたとおり、今回特集するのは運命数の中でも「1」についてです。始まりの数であり、ナンバー1やトップ、オンリー1といったニュアンスも伴う特別な数字といえるでしょう。主に、以下10個の傾向がみられます。

決断力・行動力・責任感がある

文字どおりの1番目だけに、リーダー的な特徴がみられます。こうと決めたら譲らない責任感や決断力があり、しっかりしているという印象を持たれるでしょう。主役の立ち位置を好みます。

創造性に長け無から創りだす仕事に向いている

仕事面においては、創造的な感性が活かせる職業に向いています。適職としては、企画・芸術・芸能・発明などがあり、他人に真似のできない個性を活かした職業での活躍が期待できるでしょう。

采配を発揮できる働き方が向いている

運命数1の人は、リーダーシップを活かして采配を発揮する働き方も得意としています。開業・ベンチャー・フリーなど、人に使われる側よりも人を使う側に立つと能力を発揮できるでしょう。

話し上手で自分をアピールすることが得意

アピール力に長けているため、器用に自分のよさを伝えることができます。どのように話したり見せたりすれば相手にうまく伝わるかを、生まれながらに把握しているためです。

明るくて卑屈なところがない

性格面は、一貫して明るいのが特徴でしょう。前向きでしっかりとした意志を持つ主役タイプなだけに、性格面もポジティブなのです。卑屈なところがないため、周囲からも人気を博しやすいでしょう。

優しくて社交的

話し上手な傾向は、社交面でも効果を発揮します。巧みなコミュニケーション術と持ち前の明るさで、あらゆる人との繋がりを作ることができるのです。優しい性格でもあるので、多くの友人に恵まれるでしょう。

頑固と思われることがある

しっかりとした意志を持ち創造的な仕事を得意とする一方、我の強さが少々あだになる場合も。自分らしさにこだわるゆえに、頑固と思われてしまうこともあるためです。コミュニケーションにおいては押すばかりでなく、時に引く意識も持つべきかもしれません。

自分を持っていて歯に衣着せぬ物言いをする

これも、我の強さが伴うからこその傾向でしょう。自分の思ったことが絶対と思っているため、空気を読まず歯に衣着せぬ言動をしてしまうことも少なくありません。

自己主張が必要な場ならよいのですが、状況によっては浮いてしまうこともあります。

見栄っ張りでファッションなどにお金をかける

運命数1からも連想できるとおり、ナンバー1、オンリー1であることを好みます。周囲の人間よりもよりよく見られたいと考えるので、ファッションや美容・車などにお金をかけて見栄を張るケースが少なくありません。

理想が高く簡単には恋しないが恋をすると猛アタック&努力する

プライドの高さも、運命数が1である人の特徴です。それは恋愛においても一緒で、異性に高い理想を抱いています。それだけに、簡単には恋に発展しません。

ですが、理想の相手を見つけてからの行動力も運命数1の人ならでは。迷わず猛アタックしたり、相手を手にするための努力を重ねたりとパワフルに行動します。

運命数1の基本的な運勢

基本的な性格面も重要ですが、やはり運命数1の当人としては運勢が気になるところでしょう。運命数1であることにより、どんな運命になるのかを知っておくことで、より充実した人生が送れるかもしれません。基本的な運勢をご紹介します。

人生のよい時と悪い時が明確

基本的にポジティブで行動的な性格なので、よい人生を送れそうな印象があるでしょう。ですがよい時と悪い時の差が激しく、浮き沈みの激しさが特徴的でもあります。

失敗や不運を糧に飛躍する

人生のよい時と悪い時が明確であることは、決してマイナスではありません。運命数1の人は失敗や不運に屈することなく、それを糧にして飛躍する力を持ち合わせています。

強運と負けん気・勇気と根性を生まれつき持っているため、他の運命数の人以上に失敗や不運を力に変えられるのです。

恋愛中は仕事運も金運も上昇する

恋愛の理想が高く、なかなか出会いを恋に結びつけない運命数1の人ですが、一方で恋愛している時はチャンスといえます。

仕事運も金運も、上昇する傾向がみられるためです。恋愛まで成就しようものなら、まさに人生の絶頂のような瞬間が味わえるかもしれません。

運命数1の運勢アップのためには?

運勢の悪い時でも、諦める必要はありません。運勢アップの工夫をすることで、よい運勢に近づけるかもしれないからです。以下のような工夫が、運勢アップに効果的といわれています。

冷静に周囲の意見を聞く

運命数1の人には、我を貫いて自分を曲げないという特徴があります。ですがそれは、周囲に対して自信過剰で独りよがりといった印象も与えかねません。

運勢をアップするためには、協調の意識も大切です。冷静に、周囲の意見にも耳を傾けるよう心がけましょう。

いい恋が仕事運・金運も上昇させる

前述のとおり、恋愛をしている時の運命数1の人は、仕事運や金運がアップします。そのため、運勢アップのために恋愛をするという方法も効果的です。ただ恋愛の質が悪いと運気も下降するため、慎重さが欠かせません。

運命数1と相性のよい数字

運命数には、相性のよいタイプを見つけられるという特長もあります。運命数1と相性のよい運命数の人を見つけることで、メリットのある関係が築けるでしょう。

運命数5:協力者・理解者になる

運命数5の人もまた、運命数1の人と同様に社交的な性格です。そのため、社交の場でわかり合えるパートナーになれます。また考え方が近いため、よき協力者・理解者といった関係が築けるでしょう。

運命数2・6:恋愛の相性がよい

運命数1と恋愛における相性がよいのは、運命数2と6です。運命数1は、我が強く少々クセのある性格です。

運命数2と6の人は受け身のふるまいを得意としているため、運命数1の人が持つ意志の強さを包み込んでくれます。お互い肩の力を抜いて、順調に愛情が育めるでしょう。

まとめ

運命数1は、数ある数字の中でも意志が強く創造的な、アグレッシブな性格の持ち主です。幸運にも恵まれるため、充実した人生を送ることが期待できます。ですが一方で、運気が下降した時との落差の大きさも特徴的です。

運命数1の特徴を詳しく理解して、自分のよさを引き出せるような生き方をすると、人生において高い満足度が得られるでしょう。