忙しい朝の時間を有効活用!「毛先のハネを直す」簡単な方法

毛先がハネると困る!

スタイリングに影響を与える毛先のハネ

朝、起きた時に毛先がハネていると大変ですよね。巻き髪にしたい時も、ストレートヘアにしたい時も毛先のハネが邪魔をしてしまいます。そんな場合に毛先のハネを簡単に直す方法があれば便利ではないでしょうか。

今回は、忙しい朝の時間帯も毛先のハネをすぐに直すことができる方法についてご紹介します。ハネを直して、理想のヘアスタイルを楽しんでいきましょう。

なぜ毛先がハネるの?

根元の毛流れが乱れている

そもそも、なぜ髪の毛はハネるのでしょうか。その理由を知っておくと、毛先のハネを直しやすくなります。毛先がハネる時、右側か左側のどちらかがハネやすいということはありませんか?それは、つむじが大きく影響していると言われています。

つむじの毛流れが綺麗に整っていれば大丈夫ですが、寝ている間に毛流れが乱れてしまうと毛先がハネる原因になるのがポイント。つむじが右回りになっている人は右側が、左回りになっている人は左側が毛流れが乱れやすくなるため、どちらか一方がハネやすくなるというパターンが多くあるようです。

毛先のハネを直すためには根元をケアしよう

毛先がハネた時はその部分だけに集中して直そうとしますが、実はハネる根本的な原因は根元にあります。根元の毛流れを綺麗に整えておかないと、毛先を直したとしてもまたハネてしまうので気をつけましょう。根元から毛先のハネを直すことで短時間でも綺麗に仕上げやすくします。

とても簡単!毛先のハネの直し方

根元を水で濡らす

毛先のハネを直したい時は、根元を水で濡らしましょう。スプレーなどに水を入れて吹きかけると均一に濡らすことができます。

根元を濡らすことによって、乱れた毛流れをリセットするのがハネを直すコツ。ハネた毛先を濡らすのではなく、根元を濡らすというところが大切になります。

つむじと逆の方向に根元を乾かす

続いてはドライヤーの出番です。後ろから前に乾かしながら、根元をつむじとは逆の方向に持っていくようにしましょう。こうすることで、根元から毛先のハネを直しやすくなります。

ドライヤーの熱を当てたら、冷風に切り替えて仕上げてください。こうすることでキューティクルが引き締まり、ツヤのある髪に近づけます。

ミストやオイルなどで毛先を整える

根元の流れを直すことができたら、最後に毛先を整えます。ミストやオイルなどを少量毛先になじませてストレートに仕上げていきましょう。これでハネ直しは完了です。根元から対処していけば気になるハネも綺麗にしやすくなるので、ぜひ取り入れてみてはいかがですか。

根元から毛先のハネを直そう

毛先のハネを直したい時は、根元の毛流れを直していくことが大切なポイントになります。朝の忙しい時間を有効活用して、理想のヘアスタイルに仕上げてみてくださいね。