女性は絶対必要!本当は凄いドレッサーの存在価値

あなたはお家に「ドレッサー」をお持ちですか?ドレッサーなんて必要ない!と思っている女性の皆様、実はそのままでいると女性の美の大敵である「あれ」を招いてしまいますよ!

メイクはどこでする?

画像引用元:latte

女性はほぼ毎日メイクをしますよね。

ここで質問です。

「あなたはお家のどこでメイクをしますか?」 これはとても重要な質問です。

なぜかって? それには実は恐ろしい言い伝えが… 実は風水では、洗面台や洗面所でメイクをすると「老ける」と言われています。

って、統計によると大半の女性が洗面台でメイクをしているというウワサ。

どうしてかというと、大きな鏡とメイク道具を収納できる場所が洗面台にはありますよね。

だから大半の女性が朝、洗顔をしてスキンケアをして、そしてメイク。

この流れでいくと洗面台にメイク道具一式も置いておいた方が楽、という事になります。

できればそういう要素があるならば、洗面所は避けて気持ち良くメイクできる場所でやりましょう! ならば自分だけのオリジナルスペースを確保して楽しみましょ!

ドレッサーを置くと得する! 「3つ」のメリット

画像引用元:latte

ご自宅にドレッサーを置くことを考えてみてください! メリットはたくさんあります。

 

① 自分だけの空間を作ることで、ホッとする時間を持てる。

② メイク道具を管理する意識が高まる(道具を清潔に保とうという気持ちが表れる)

③ 落ち着いて集中できるから、メイクの腕前が上達する。

さぁ、早速ドレッサーを置いてみましょう!

好みのタイプは?

画像引用元:latte

最近は 収納式はモダンでとてもコンパクト。

しかも安価で手に入ります。

このタイプはオークウッド、白、ナチュラルのカラーが主流です。

カタログ通販やWEB通販で主によく見かけますね。

猫足型でヨーロピアンなお姫様気分になるのも素敵。

色もカラフルなバリエーションで手に入ります。

好みのカラーを探してみて!

思い立ったら即実践! どこにでも設置できる!

画像引用元:latte

「ドレッサー」を購入しなくても、木板やプラスチック板などをホームセンターで購入すれば、DIYでちょっとしたスペースに「ドレッサー空間」を作ることができます!

あなたのお家の間取りを、もう一度よーく見回してみてくださいね。きっとドレッサー空間があるはず!

ライトの工夫が決め手

画像引用元:latte

お化粧をするのに結構重要なのが「ライト」。

ライトのないドレッサーでも、もちろん良いけど、ライトがあった方が日差しのない場所でも、しっかりお化粧できますよね。

でも、ライト付き(しかもハリウッドタイプ)のドレッサーは結構高価です。

そんな時は、自分で鏡にライトを取り付ける事だって、今は簡単にできちゃいます。

IKEAでもよく見かけるLEDウォールランプは、取り付けも簡単。

最近は電球タイプでないLED BERGも注目のアイテム。

鏡の周りをランプで囲うように取り付けましょう!

収納の仕方はあなた次第

あとは収納。

なんたって、持ってるメイク道具のラインナップがひと目でわからないと意味がありません! 引き出しの中の仕切りや小型ボックスを活用して、アイテムごとに収納してみてくださいね。

オシャレな瓶のものや、頻繁に使用するアイテムは、机の上に出しておいた方がオシャレに見える事も。

あなたのオリジナルで素敵な「ドレッサー空間」を確保してくださいね!