廃品で作るユニークなインテリア☆不用品を活用して手作りフォトフレーム・ミラーフレームを作ろう!

子供がもう遊ばなくなってしまったおもちゃや、小さいころ遊んでいたけれど大人になった今でも何となく捨てられずにいるおもちゃはありませんか? せっかくの思い出の品ですから、捨てるなんてもったいないですよね。今回は、そんな小さなおもちゃたちを使ってフォトフレームやミラーフレームなどをデコレーションしてしまうユニークなアイデアをお届けいたします! 材料には廃品を使うので、とってもエコでリーズナブル。ぜひ個性的なフレームをてづくりしてみてください♪

お手軽DIYといえば各種フレームのアレンジ♪

image by PIXTA / 26749258

DIY初心者さんでも楽しめるものといえば、やはりフレームのアレンジですよね。
やり方もとっても簡単、フォトフレームなどを思い思いのアイテムでデコレーションするだけでOK! その割にはオリジナリティを出しやすいので、人気のDIYと言えるのではないでしょうか。

今回は、処分しようとしていたり、処分したくないけど置いておくのも…といった不用品のオモチャを使って作るフレームデコレーションのアイデアをご紹介いたします。
工作遊び感覚で子どもさんと一緒にやってみるのも楽しいですよ♪

#1 ちっちゃな恐竜フィギュアを集めて貼り付けよう!

image by PIXTA / 5824883

意外とありがちなのが、小さなダイナソーのフィギュア。
男の子がいるご家庭なら、押し入れの中にミニチュアの恐竜たちがいくつか転がっていることも少なくありません。

立体感のあるフィギュアは場所を取ってしまうものですが、お気に入りだったから捨ててしまうのはどうも忍びない…そんな時には、このDIYアイデアをぜひご活用ください♪

まず最初にご紹介するのはこちらのミラーフレーム。
大きめのダイナソーを配置すれば、なんともダイナミックで存在感がある作品に大変身しちゃいます。

ただ貼り付けるだけでなく、貼り付ける方向を意識すればさらに完成度がアップ。
せっかく恐竜をデコレーションするのですから、思いっきり躍動感あふれる配置にできるよう心がけたいものですね♪

画像のようなパステルカラーだと、たくさん恐竜を貼り付けても重たくならないのでいいですよ。
恐竜らしさを重視したいのであれば、赤など迫力のある色も取り入れてみましょう。

もしも小さい物がたくさんあるのなら、この画像のようにたくさんのダイナソーフィギュアをちりばめて貼り付けてみるのもキレイですよ!

こういったデザインにする場合は、角度をそろえずにあえてアトランダムに散らした方が賑やかになって楽しいものになります。
フレームと一緒の色に塗装すると統一感が出ますが、カラフルにしてもよさそうですね。

時計のフレームに配置すれば、まるでタイムマシンのような遊び心のあるデザインに早変わり。
ただ恐竜が貼ってあるだけでなく、なんだか物語性を感じてしまいます。

もしもあなたがSF映画ファンなら、こういったものをお部屋に飾っておくとそれらしくなってくれそうですよね。
もっとSFチックにアレンジするなら、シルバーなどメタリックなカラーに塗装してみるのも素敵。

#2 レトロな拳銃のおもちゃを使えばカウボーイもびっくり

image by PIXTA / 21477682

ミラーフレームやフォトフレームにレトロなおもちゃの拳銃をディスプレイすれば、おしゃれな西部劇風のお部屋になりますよね。
そうして完成した立体感のある見事なフレームを飾っておけば、まるでカウボーイのお部屋のようになっちゃいますよ!

カラーリングによってはポップなカウボーイにも、シブくてハードボイルドな雰囲気にもできそうです。
男前インテリアにも合うかもしれませんね。

おもちゃのピストルの銃身をクロスさせて飾ると、こんなにスタイリッシュなフレームになるんですね!

ピストルだけでなく、カウボーイのフィギュアやガンベルトと一緒に貼り付けて飾ってみましょう。
すると、ちょっぴりコミカルながらもこだわりの光るカウボーイインテリアになりますよ。
カウボーイ・カウガールファンならぜひ取り入れたいですよね。

こちらの画像のようにレトロチックなピストルを両サイドに貼り付けて、その中央に保安官のシンボルマークを配置してみるのもいいですよ。
フレームの下部分にはもちろん弾丸を配置しておきたいですね。

こんなフレームの鏡をお部屋に飾れば、気分はまるで西部劇の保安官。
朝の身だしなみをこの鏡でしてみると、気分もキリッとしそうですね!

#3 ミニカーやフィギュア消しゴムなどでも作ってみよう

image by PIXTA / 496121

押入れから見つかった細かいおもちゃは、全部フレームに貼り付けて飾っちゃうのもアリかもしれません。
といっても、おもちゃがたくさんあればあるほど、どのような配置のしかたをすれば素敵なデザインになるのか、ちょっと迷ってしまいますよね。

ここからは、様々なアイテムを使ったデコレーションアイデアの情報もご紹介していきます。

いつの間にか増えているものの、いつの間にか物置のこやしになっているのがこのミニカー。
小さかった子供も卒園し、もう使用されなくなってしまった…ということはありがちですよね。

そんなミニカーも、色を統一に塗装して円形のミラーに放射状に配置してみれば、パッと見ただけではミニカーには見えないほどのクオリティに仕上がりますよ♪

この画像のようにメタリックなカラーリングにするのがおすすめですが、もちろん塗装せずにミニカー本来の色合いを楽しんでもOK。
あなた好みに作っちゃいましょう!

100円ショップでもよく見かけるような、こちらのユニークな消しゴムたち。
これらもついつい集めてしまいがちですが、飽きると使い道がないんですよね。
そこで、これらもフォトフレームにペタペタと貼り付けていってみませんか?

こういった消しゴムにも様々なデザインのものがありますから、色々なパターンで作ってみたくなりますよね!

最後にご紹介するのはこちら。
ネジや人形など様々なアイテムをたっぷりと散りばめた作品です。
これだけ多様な物を散らせば、なんとも賑やかで楽しいフレームになること間違いなしですね♪

背景色となるフレームの色と同色に塗るとあまりうるさくなりませんし、白や水色などを使えば重たい印象にもならないのでオススメ。
おもちゃ箱のようなポップな雰囲気を出したいなら塗装は最低限にしてみたり、メタリックカラーを使ってみるのもいいかもしれませんね。

他にも、どんな物でもデコレーションに使えます!

image by PIXTA / 16655920

ここに記載していないものでももちろんフレームデコレーションに使うことは可能です。
好きなものを自由に貼り付けてみてください♪

例えば女の子向けならリボンやフェイクスイーツなどキュートなモチーフをふんだんに取り入れてみるのがいいですね。
さいころやゲーム用のメダルなどもスタイリッシュなお部屋には似合いそう。

押し入れの中に眠っているあのおもちゃもきっと活用できますよ。
何か使えそうな不用品がないかチェックしてみてくださいね♪

あなたはどのフレームがお好みですか?

“>

捨ててしまおうかと思っていた廃品のおもちゃたちにも、意外な使い道があるということがお分かりいただけたでしょうか。
不用品の使い道を探すつもりでも、ついついハマってしまい、デコレーション用の素材をフリマやリサイクルショップで探して購入してしまうこともあるかもしれません。

ちなみに、フレームデコレーションに必要なフレーム本体は100均商品でOK。
最近は100円ショップにも色々なサイズのものがあるので、お好みのものを探してみてください。

このデコレーションフレームは、綺麗に作れたらプレゼントとしても使えますから、みなさんもぜひ気軽に手作りフレームを作成してみてくださいね!