思い出の詰まったベビーベッドをリメイク!おしゃれな家具の作例9選

初めて出産した時にベビーベッドを購入したという方も多いですよね。でもベビーベッドを使い続けることはできません。子供の成長はうれしいけれど、思い出も残したい。そんな思い出のベビーベッドがDIYでずっと使い続けることができるインテリアに大変身しますよ!子供へのプレゼントとして贈っても素敵!工夫一つでできる簡単な方法もあります。活用方法をご紹介します!

思い出のベビーベッド

お子様との思い出が詰まったベビーベッド。
赤ちゃん時代が終わってしまい、使わなくなり、倉庫の片隅に眠っていませんか?せっかくの思い出の品、お部屋の中でもう一度活躍させることができたらうれしくありませんか?ひっくり返すだけで簡単に作ることができるものから、フレーム部分を分解して活用する方法まで、活用方法はたくさんあります。
あなたの作ってみたい方法で使わなくなったベビーベッドをよみがえらせましょう!それでは、活用方法をご紹介してまいります!

1.机にリメイク!

ひっくり返すだけで机に大変身! これならパパ・ママのワークスペースにピッタリ。
黒板塗料を使えば、子ども用のお絵かき机に。
ベビー→キッズ→大人と長い年月に渡って使い続けられるってなんだか素敵ですね!まさに子供の成長をいつまでも見守ってくれる存在に。
お子様にとっても思い出の品になること間違いなしですね。

2.収納付きガラステーブルにリメイク!

先ほどの机の作り方の応用編です。
ガラスの天板を乗せれば、更におしゃれなテーブルに! 収納スペースもたくさんあるので、リビングの収納として使っても役立ちそう。
高さもちょうどいいのでリビングの真ん中において活用してもよさそうですね。

3.ブックラックにリメイク!

ベビーベッドのフレームを解体して壁に掛けるだけで、ブックラックとしても使えます! 購入するとそこそこ値段がしてしまうブックラックが、0円で作ることができますね!ペンキなどでペイントすれば、ベビーベッドとして使っていた時の傷も隠せるので一石二鳥ですね。
整頓が難しかった雑誌の置き場にちょうどいいですね。
収納場所も選ばないのでとっても便利です。

4.ウォールハンガーにリメイク!

こちらはベッドのフレームを壁に取り付けて固定してしまう活用方法。
ワイヤーラックなどをかければ、ペンなどの小物を収納するのに便利です!フレーム部分が木材なら、フックなどを取り付けてつりさげて収納できるスペースも作ることができますよ。
ディアウォールのような壁収納としても活用できますよ。

5.犬小屋にリメイク!

扉をつければ犬小屋のできあがり!セルフでできる立派なお家にワンちゃんも大喜び間違いなし!フレーム部分が格子状になっているので通気性もしっかりしています。
また、元はベッドだったものですから頑丈な作りでワンちゃんも安心です。
ぜひご家族でチャレンジしてみてはいかがですか?

6.イスにリメイク!

こんなにかっこいいイスもベビーベッドのリメイク。
ベッドのフレームを1か所外すだけで簡単に作ることができますよ。
ベッドのマットだった部分が程よい座り心地をもたらしてくれます。
インスタグラマーが注目しそうなオシャレな写真が撮ることができそうなイスですね。
家具屋さんで同じようなものを購入すると結構値段がしそう。
使わなくなったベビーベッドがインテリア風のソファーに大変身!オシャレなクッションも添えて、お部屋を飾ってみてください。

7.ラックにリメイク!

雑貨の収納にピッタリのラックもベビーベッドのリメイク。
ベッドのマット部分を外すだけでも簡単に作ることもできます。
必要に応じて段を増やしたり、色々アレンジができそうです!お子様のおもちゃの片付けにも活躍してくれそうですね。

8.ハンガーラックにリメイク!

ベッドのフレームの短い部分を使います。
天井から吊るすだけで洗濯ものを干したりするのに便利なハンガーラックができあがり!ちょうつがいを使って壁に固定して、鎖を組み合わせれば使わない時には収納もできる一品になりますよ。
思い出のベッドが日常生活の中に溶け込んでいる、そんな姿が想像できたでしょうか?

9.ゲートにリメイク!

ベッドのフレーム部分を使ってリメイクします。
お店で購入すると意外と高いベビーゲートも、ベビーベッドを使えばコスト0円で手に入ります。
ペット用に使う方も多いようですよ!頑丈なのでそう簡単には壊されたり、乗り越えられたりできないはずです。
設置場所に合わせて色を付けても統一感が生まれていいですよね。

思い出をいつまでも

我が子の思い出がいっぱい詰まったベビーベッド!捨てずにリメイクしていつまでも使い続けたいものですね!ひっくり返して使ったり、部品を加えたり、ペイントをしたり、工夫の仕方もさまざま。
解体して部分的に使う方法は、意外な活用方法が多かったですね。
思い出の品をほんのひと手間で使える家具にアレンジ。
いつまでもそばに思い出を置いておきたいですね。