つなぎ方を変えるだけでモチーフも自由自在!北欧伝統の幸運のお守り「ヒンメリ」をストローで作ろう

北欧伝統の装飾品「ヒンメリ」をご存知ですか?発祥のフィンランドでは、収穫祭や冬至祭などのお祭りで使われてきました。わらに糸を通していろいろな形を作り、それらをモビールのように吊るして飾るのが一般的。最近、この「ヒンメリ」をストローで作るDIYが注目を集めています。ストローのつなぎ方によって形を変える「ヒンメリ」の組み合わせは無限!あなたも「ヒンメリ」でオリジナルオーナメントを作ってみませんか?

「ヒンメリ」ってどういうもの?

image by PIXTA / 35395434

ヒンメリはフィンランド発祥で「光のモビール」とも呼ばれる、とても長い歴史を持つ伝統的な装飾品。
本物のヒンメリは、糸を通したわらで作られます。
名前の由来は、スウェーデン語の「himmel(天)」という言葉。
祝祭を大切にしていた古代ヨーロッパの人たちが12月下旬に行っていた「ユール」というお祭りで飾られる、生活に根差した装飾品でした。

ラッキーチャームとして親しまれているヒンメリ

image by PIXTA / 24707448

ヒンメリは、今も変わらず収穫祭やクリスマスの装飾品として親しまれ「幸運のお守り」とも言われています。
そんなヒンメリも、過去にはドイツから入ってきたクリスマスツリーの人気に押されて衰退したこともあったそう。
現在まで残っているのは、「文化を守りたい」という多くの人の活動があったからこそなんですね…。

今では、お祭り以外の様々なイベントで飾られたり、お部屋のインテリアに取り入れられたりと人気のアイテムになっています。

最近人気のストローヒンメリ

“>

本物はわらに糸を通して作られますが、わらの代わりにストローを使ってヒンメリを作るDIYが大人気なんです。
100均のストローを使えばコストもほとんどかからないプチプラDIYなのに、でき上がりはとってもキレイ。

何個も作ってクリスマスのオーナメントにしたり、モビールにして天井から吊るしたり、アート作品としてお部屋のインテリアにしたりと使い方もいろいろ。

まずは基本をマスターしよう

正八面体がヒンメリの基本中の基本。
この正八面体を複数組み合わせて、いろいろな形を作っていきます。
まずは正八面体の作り方をご紹介しましょう。
材料は、ストロー、ヒモ(毛糸やタコ糸でもOK)、紐通し棒(なければ針金など)、はさみや定規などを準備しましょう。
どれも簡単に揃えられるものばかり。
コストもほとんどかからないお財布に優しいDIYなんです。

ストローはお家にあるものを使ってもいいですし、100円ショップのストローはデザイン豊富で可愛いものがたくさんあるので、ヒンメリの材料として購入するのもおすすめ。
また、ヒモの代わりにカラフルな毛糸を使うと、ストローのつなぎ目から少し毛糸が見えて可愛いですよ。

ストローを同じ長さにカットして、必要な12本のパーツを用意します。
長さはお好みですが、最初はストロー1本を4等分した程度の大きさから始めるとコツがつかみやすいですよ。

正八面体の作り方3:ストローをつなぎ合わせる

作り方は簡単。
絶対にマスターしましょう!

1.ストロー3本にヒモを通して固結びしたらストローを三角形に整える → 2.固結びした片方の糸にストローを2本通し、最初の三角形の横にもう1つ三角形を作る → 3.同じ要領で三角形を5つ作る → 4.最後のストローを通したら、もう片方のヒモと固結びする → 5.あとは正八面体になるようにヒモでつなげて完成。

こちらの動画は、基本の正八面体の作り方が説明されています。
手元が大きく映っていて細かな部分も分かりやすいので、ぜひ参考にしてみてください。

正八面体をつなげたモビールの作り方

こちらは、基本の正八面体のヒンメリをつなぎ合わせて、モビールを作る手順が説明されています。
海外の動画で日本語の字幕もありませんが、映像だけ見ても手順が分かるので英語が苦手な人でも安心。
つなげ合わせていく過程が参考になりますので、ぜひご覧ください。

クリスマスオーナメントで人気の星形にアレンジ

基本の正八面体に慣れたら、オーナメントで人気の星形にトライしてみましょう!こちらの動画は、針金を使って星形のストローヒンメリを作る方法が紹介されています。
英語が分からなくても大丈夫。
先生の手元も分かりやすく映っているので、ぜひ参考にしてください。

本格的に楽しみたい人は「麦わら」で挑戦!

image by PIXTA / 28863409

ヒンメリは元々、わらを使って作られるもの。
無印良品などで販売されている「麦わらストロー」を使って、本格的なヒンメリ作りを楽しむのもおすすめです。
麦わらストローはそのままカットすると割れてしまいます。
使う前に30分くらい水につけたのち、柔らかくなってからカットするようにしましょう。

海外の素敵な伝統装飾品「ヒンメリ」を気軽なDIYで楽しもう

ヒンメリは基本の正八面体をマスターするだけでも十分楽しめるクラフト。
基本に慣れてきたら、星やハートなど、さまざまな形に挑戦してみるのもいいですね。
身近にあるもので気軽に楽しめるのがヒンメリの最大の魅力。
今年のクリスマスは、幸運を呼び込むストローヒンメリのオーナメントでツリーをデコりましょう!