スゴ技続々、紙ざらのリメイク!インテリアやおもちゃにアイデア12選

100円ショップなどで売っている紙皿。少しアレンジするだけでお部屋を彩るテーブル上の小物入れ、インテリアから、フリスビーなどの遊び道具にまでリメイクできてしまうんです!子供の誕生日会から大人のホームパーティーまで、紙皿ひとつだけで色々な場面に活用出来ますよ!ひと手間加えて簡単に安く、アイデア満載の活用法をご紹介します。

その1:お菓子や小物入れに「バスケット」

1紙皿にひと手間加えるだけで、オリジナルのオシャレなバスケットに変身!組み立ててマスキングテープで留めるだけで簡単に作れるので、ちょっとしたホームパーティーにも大活躍です!手作りお菓子や小物を入れるのにぴったりですね。
シールやリボンで飾れば、可愛さアップ。
プレゼントにもおすすめですよ。

作り方の動画をご紹介

作り方を動画で見てみましょう。

その2:強度もばっちり!「小物入れ」

紙皿の周りに切り込みを入れ、周りを毛糸や麻紐などで固定していけば、かわいい小物入れに。
糸をしっかりと巻いていっているので、強度も期待でき、たくさんのものが入れられます。
いろいろなカラーや素材の糸を使って、バリエーションを楽しむのもいいですね。

その3:紙コップと合わせて「紙皿ケーキスタンド」

紙コップと紙皿をビニールタイで固定し積み上げれば、ケーキスタンドまで作れちゃいます。
お菓子やフルーツをのせてホームパーティーで使えば、雰囲気もグッとよくなりますよ。
また、おうちで簡単にカフェ気分も味わえちゃいます。
色付きや模様入りの紙皿と紙コップを使うと、さらに可愛さがアップしますね。

その4:紙皿をカルトナージュ

箱などに布や紙を張り付けていくカルトナージュの技法を紙皿にも。
2枚重ねた紙皿に布を張り付けてるだけで、こんなにおしゃれな作品に仕上がります。
紙皿だったことをすっかり忘れてしまいそうですね。
上記でご紹介したケーキスタンドに使えば、優雅なティータイムが楽しめそうです。

時計にもなっちゃう

カルトナージュした紙皿に時計のパーツを取り付ければ、とってもおしゃれな時計が完成しますよ。

その5:可愛く収納「ウォールポケット」

紙皿を2枚用意し、うち1枚を1/3程度を切り取り、もう一方の紙皿と縫い合わせます。
ペン、折り紙や画用紙で顔を描けば、紙やペンなどちょっとしたものを収納できる可愛いウォールポケットに。
耳やヒゲなどをつけて、動物にするのもいいですね。

その6:季節を楽しみたい「リース」

真ん中を切り抜き、残った円を利用して毛糸などを巻いてけば、あっという間にリースが完成します。
あとはお好きなように飾り付けすればOK!クリスマス以外にも、ドライフラワーや木の実など、季節ごとにデザインや飾り付けを楽しんでみませんか。

その7:お誕生日に!「ペーパークラウン」

頭に合わせて真ん中を切り抜けば、簡単にペーパクラウンも作れます。
色を塗ったりシールを貼って可愛く仕上げれば誕生日気分もグッと盛り上がります!誕生日でなくとも、ホームパーティーなどで使えば、子供たちからも好評を得そうです。

その8:紙だから安全!「フリスビー」

くり抜いた2枚の紙皿とテープを使って組み合わせれば、みんなで遊べるフリスビーにも変身。
もちろん好きな絵も描けますよ!紙なので誤って当たってしまっても、安全です。

その9:大人も思わず夢中!?「魚釣り」

目やヒレをつけて魚の形にしたら、口の部分に切り込みをいれます。
切り込み部分にひっかかるよう、餌に見立てた画用紙などを付けた竿を作れば、思わず大人も夢中になってしまいそうな魚釣りを楽しめます。
口の部分にクリップをつけ、竿には磁石をつけてもいいですね。

いろいろな種類の魚に

色を塗って、色とりどりの魚にすればより楽しめますよ。

その10:可愛いく変身「動物」

半分に折って、トサカ・口ばし・目などをつければ、可愛いニワトリに大変身です。
置物として飾ればおうちが楽しくなりそう♪きっと子供たちも大喜びですね。

丸い顔の動物たち

もっと簡単に、ゾウやキリン・シマウマなど、耳などをつけ、顔を描くだけでも、可愛いインテリアが完成します。
ウォールインテリアとしていかがでしょう。

その11:廃材が大活躍!「輪投げ」

真ん中をくり抜いて色を塗れば、簡単に輪投げの輪が作れますよ。
ポールはラップの芯を段ボールに固定したり、ペットボトルを使えば家にあるもので全て賄うことができちゃいます。

その12:ハロウィンで人気者「お面」

真ん中の部分をくり抜き、耳やヒゲをつければお面に。
ウサギの他いろいろな動物を作ってみると楽しそうです。
輪ゴムなどをつけて、耳にひっかけられるようにすれば、ハロウィンでも大活躍してくれますよ。

おもちゃの詳しい作り方

動画で作り方をご紹介。
このように紙皿を工夫すれば、子供のおもちゃが一通り作れます。
色やテーマも統一できるので、オシャレに簡単に、しかも安く仕上がる☆ お子さんも自分で作って絵を描ければ、パーティーの準備もきっと楽しめますね! もちろん、大人のみなさんも楽しめると思います!

紙皿の活躍ぶりがすごい!

紙皿の幅広い活躍ぶりには驚かされます。
子供さんと楽しみながらオリジナルのおもちゃを、ダイソーやセリアなどでも販売されている数々の可愛い紙皿を駆使して素敵なインテリアを、さまざまな紙皿アイテムを楽しんでみてくださいね。