水切りネットのスカートが可愛い!作り方とアレンジアイデア9選

子どもの記念日や結婚式、発表会やハロウィンの仮装の衣装にバレリーナの代表的なスカート衣装、「チュチュ」を手作りしてみませんか。女の子らしく華やかな印象のチュチュが、なんと水切りネットで作れるんです!しかも、作り方はとっても簡単。水切りネットで作っただなんて、信じられないくらいのオシャレさです。可愛いお子さんのために、愛らしいチュチュを作ってみましましょう♪

話題の水切りネットのスカート

フリフリのスカート「チュチュ」は女の子の夢。
可愛いお子さんの記念日の撮影のために、水切りネットを使ったチュチュ作りがママたちの間で大流行なんです。
ハーフバースデーや1歳のバースデーを迎えた赤ちゃんに着せて、ドレスアップし写真を撮り、SNSにアップするママも多数いらっしゃいます。

しかも、水切りネットは100円ショップのものでもOK! 水切りネットなのに、発表会や結婚式の衣装としても使える豪華な仕上がりも人気の理由のようです。

水切りネットスカートの作り方

1.ゴムひもやリボンを輪っかにします。
(段ボールや厚紙に巻き付けると作業がしやすくなりますよ)

2.水切りネットを二つ折りにして、結び付けていきます。

3.ゴムひも(リボン)が見えなくなるくらいに結び続けたら完成です。

ゴムひもやリボンも100円ショップで売られているものを使えば、プチプラで仕上げられますね。

動画をご紹介

分かりやすい作り方動画も参考にしてください。

完成!

ネットを結び付け終わったらこんな感じに仕上がります。
リボンをつけたり、コサージュをつけてデコレーションすれば、もっと豪華に、大満足な仕上がりのチュチュになりますよ。

着るとこんな風になりますよ♪

フワフワと女の子らしい透け感。
写真映えもしますね。
シンプルな色で作ってコーディネートすれば、普段着にだって使えます。
背中の部分にリボンをつけて、ワンポイントにするのもいいですね。

アレンジアイデアもたくさん!

もっと可愛く、もっと豪華に仕上げるため、みなさんが実践している「水切りネットのスカート」のアレンジアイデアをご紹介します。

その1:たくさん使って、ボリュームアップ

たくさんの水切りネットを結び付けてボリュームを出すと華やかに見えますね。
ボリュームが増しても淡い色味なので、柔らかい印象に仕上がりますよ。

その2:異なるタイプの素材と色を組みわせる

同じ水切りネットでも、素材と色の違うものを組み合わせれば、簡単に豪華さがアップします。
仕上がりをイメージしながら、水切りネットを選ぶのも楽しそうです。

その3:お花でプリンセス気分

お花をつければ、オシャレ感が倍増します。
花冠とセットにすれば、もう気分はプリンセス。
お花も100円ショップのもので揃えればプチプラ維持です♪結婚式にぴったりですね。

その4:ハロウィンにぴったり

オレンジと緑の水切りネットを使えば、あっという間にハロウィン仕様。
これなら簡単に手作りハロウィン衣装が用意できますよ。
これでもう、ハロウィン衣装に頭を悩ますことはありませんね。

その5:結んでオリジナルデザインに

先を結んで、たくさんの結び目をつくれば、ガラリと雰囲気が変わります。

その6:雪の結晶でアナ雪気分

青い水切りネットを使いグルーガンなどで雪の結晶をつければ、アナと雪の女王のエルサのコスチュームが作れます。

その7:ヘアターバンに結びつけて

ヘアターバンに水切りネットを結び付けていくと、ウエスト部分が可愛く仕上がります。
幅の広いヘアターバンを使えば、ワンピースとしても使えますよ。

その8:チュールを使って長い丈のものも

大人用や丈が長いものもは、チュールを使えば同じ方法で作ることができますよ。
ウェディングの衣装としても使えるくらいの完成度! ドリーミーなチュチュになります。
長い丈のものは、胸元をリボンで結べばチューブドレスとして使えます。
肩ひもをつけてアレンジするのもおすすめです。

小さい網状の布地であるチュールは手芸店などで販売されています。
色々な色があるので、水切りネットと組み合わせて使うのもいいですね。

その9:素材を変えて

ハギレを同じ方法で結び付ければ、また印象の違うチュチュが作れますよ。
街中でも着ていけそうな、オシャレなファッションアイテムで注目を浴びそうです。
ハギレは切り口がギザギザになるピンキングはさみを使えば、動きがでますよ。
また、ハギレの他、レースやリボンを組み合わせるのもおすすめです。

こんな使い方も

ぬいぐるみやお人形の衣装としても活用できます。
小さいサイズなら子供さんでも簡単に作れますよね。
一緒に作ってお気に入りのぬいぐるみや人形に着せてみてはいかがでしょう。

手作りで可愛く着飾る♪

作り方も簡単かつ、材料もシンプルで100円ショップでも手に入るものばかり。
これならすぐに試すことができそうですよね。
ぜひ素敵なチュチュを手作りして、かわいいお子さんに着飾る喜びを教えてあげてくださいね。