きのこがあるお部屋に癒されたい♪キュートでユニークなきのこの椅子の作り方4選!

ちょこんと座れるような小さなスツールは、子供部屋にあると可愛い家具ですよね。もしその子供用スツールが、童話に出てくるような「きのこの椅子」だったら、もっと可愛らしくなると思いませんか? でも、興味があってもそんな椅子はなかなか売っていないし、売っていてもお値段が…とお考えの方も多いかもしれません。しかし、お店にお探しものがなければ思い切ってハンドメイドしてしまいましょう! 実はきのこスツールの作り方はとっても簡単なんです♪

「きのこ」はとっても可愛くてユニークなモチーフ♪

image by PIXTA / 21905964

「きのこ」は基本的には食卓を彩る食材として昔から使われていますが、見た目がとっても可愛らしいのも特徴的なポイントですよね。
現在、きのこをモチーフにしたファッションアイテムや雑貨はいつでも人気が高く、様々なものが販売されています。

きのこモチーフは家具にしてももちろんキュート。
スタンダードな子供部屋も、家具をきのこにすれば可愛いお部屋に大変身しちゃいます。
まるで童話に出てくるようなユニークで魅力的なきのこの椅子をぜひハンドメイドしてみましょう!

子どもがちょこんとした座り方できのこの上で微笑む姿は、きっと可愛らしいに違いありませんよ!

#1 IKEAのMAMMUTにきのこクッションをかぶせちゃう

最初にご紹介するアイデアはこちら。
これはIKEAで販売されている子供用スツール「MAMMUT(1,198円)」。
定番の子供部屋用の椅子といえば、やはりMAMMUTですよね。

素のまま使っても十分に可愛らしいMAMMUTですが、普通の使い方をするのではなく、この座面部分にきのこを模した座布団を取り付けてみましょう。
あっという間にキュートなきのこスツールに早変わりです♪

きのこといえば、はでな赤白のカラーリングが可愛いですよね。
ですから、きのこのカサ風の座布団は赤くて円形のものを購入して白のフェルトで斑点模様を表現するなどすれば、安価で簡単に作ることができますよ。

もしも編み物が得意なら、このようにMAMMUTにピッタリ合うサイズのきのこ座布団をニットで編んでみるのはいかがですか?

ピッタリサイズならMAMMUTの特徴的な足部分がまるでキノコの柄の部分のように見えますから、より可愛らしい印象になりますよね。
子どもさんもきっと「キノコだ!」と喜んでくれるのではないでしょうか。

ちなみにこちらのMAMMUTは、インターネットショッピングサイトなどで注文することができます。
注目商品ですから、在庫にはお気をつけて!

#2 筒と板できのこスツールを簡単にハンドメイド!

きのこの柄の部分も自作するならこちらのハンドクラフトアイデアがおすすめです。
まずは丈夫な筒状のものと、円形の板を用意しましょう。

円形の板が座る部分になるのですが、その座面になるほうに綿をたっぷりと盛りましょう。
きのこ柄に作った生地をかぶせて裏で留めれば、立派なキノコ傘クッションのできあがりです!

あとは筒と接着するだけで、とっても簡単にきのこスツールを手作りすることが可能なんですよ。
綿を入れれば入れるだけフカフカになりますから座り心地も抜群♪

もちろん筒が柄の部分になりますから、それっぽくペイントするのもいいですね。

こちらの写真は、自分でハンドメイドしたきのこスツールを実際にお部屋に並べてみた様子を収めたものです。
とってもメルヘンチックで可愛らしいですし、なんだか癒し効果があるようにも感じますよね。
お子さんもご満足してくれそうです♪

この手作りきのこスツールの作り方は、スツールのみならず色々なものに活用できるアイデアと言えるでしょう。
収納をきのこ風にしてみてもいいですし、ちょっとしたインテリアに小さいものを作ってみるのもいいかもしれませんね。

#3 本物の切り株を使って本格的なきのこ椅子を作ろう

最近では、ナチュラルな木材の質感をそのままインテリアに取り入れてしまうという大胆な志向も多いですよね。
本物の切り株を利用したきのこ椅子はインパクトが強いので、話題作りにもピッタリ。
こんなリアルなきのこ感を演出できれば、遊びに来たお友達もビックリするのではないでしょうか?

もしも切り株や太めの枝を入手するチャンスがあったなら、ぜひ座面部分にキノコの傘を模したクッションをとりつけてきのこスツールをお試しください♪

立派な切り株をゲットした記念にきのこスツールに加工する、というのもいいかもしれませんね!

子供部屋に置く際には、株の部分に人工芝生などを貼り付けてみるのはいかがでしょうか? より自然のキノコらしい雰囲気が出て、ナチュラルな子供部屋にピッタリになります。
まるでファンタジー映画みたいですね!

もしも子供部屋の壁紙をお空や屋外風のものにしている場合は、通常の椅子よりもぜひ本物の切り株を使ったきのこスツールを置いてあげてください。
これほど違和感なくしっくりくる椅子は他にありませんよ♪

切り株は自然のものが入手できれば無料で済みますが、もしも切り株が手に入らない場合はヤフオクなどのオークションストアを覗いてみるのもよさそうです。

#4 小さめのスツールをリメイクすればピクニックにも使える

小さいサイズのスツールがあったら、その座面にはぜひきのこの傘クッションをくっつけてみてください。
ピクニックチェアーとして最適なとっても可愛い作品に仕上がりますよ♪

ピクニックでお弁当を食べる時はもちろんのこと、その他にもお庭で家族そろってランチやおやつタイムを楽しむときにももちろん使えます。
きのこスツールに座って木の実クッキーなどを食べたら、まるで気分は子リスのよう。
いつも可愛いお子さんが、さらに可愛く見えること間違いなしですよ♪

きのこチェアを作ってその愛らしさに癒されよう♪

今回は、普通の椅子や切り株をキュートなきのこスツールに変身させるなどして、メルヘン感満載のきのこ椅子を作るための情報をお届けいたしました。

きのこの傘を模したクッションを作るのに使う材料はもちろん100均商品でOKですから、思っているよりもずっと手軽に作ることができますよ。
あなたのお気に入りのきのこスツールをぜひ自作して、可愛らしさと使い心地に癒されてみてくださいね!