ナチュラル系インテリアにぴったり!小枝に毛糸を巻くだけの簡単工作でおしゃれ雑貨を作ろう

暑い夏が過ぎて、風が肌寒く感じるようになるとあっという間に秋がやってきます。今回は「お部屋のインテリアも秋仕様にしなくちゃ」というあなたにおすすめの、秋冬向けの素敵な雑貨の作り方をご紹介します。材料は100均の毛糸と、公園で拾えばコストゼロの枝だけ。ローコストで簡単に作れる暖かいモコモコ小枝インテリアをDIYしましょう。ナチュラル系や北欧系のお部屋によく似合いますよ。

ローコストでDIYできる秋冬インテリア

image by PIXTA / 33560988

シンプルな木の枝を使った素朴なインテリアは、ナチュラル系や北欧系インテリアのお部屋によく似あいます。
とっても素敵ですが、木の枝だけだと秋冬には寒々しい感じがするのも確か。
それなら暖かさを感じさせる毛糸を組み合わせて、秋冬にぴったりの素敵な雑貨を手作りしてみませんか?

素朴な小枝に毛糸をアクセントにしたカラフルなインテリア。
きっとあなたのお部屋を暖かく彩ってくれますよ!

モコモコ小枝インテリアの作り方

小枝オブジェの製作に必要なのは、小枝、毛糸、接着剤だけ。
毛糸は100円ショップで安く手に入りますし、公園で調達した小枝を利用する場合はキレイに洗って乾かしておけばOK。

作り方は、1.枝の先端に少し接着剤をつけて毛糸の端を貼り付けます → 2.貼り付けた部分を隠すように上から毛糸を巻き始め、クルクル小枝に巻きつけていきます → 3.巻き終わったら毛糸をカットして接着剤で処理して完成。

必ず最後まで巻く必要はありません。
巻くのは中心部分までにして木の部分を残すのもおしゃれ!こちらの動画で手順が詳しく解説されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

モコモコ小枝インテリアの素敵な活用アイデア

ここからは、すぐにでもマネしたくなるモコモコ小枝インテリアの素敵な活用アイデアをご紹介します。
いろいろな使いみちがありますよ!

#1 ガラス瓶やフラワーベースに飾る

ところどころにカラフルな毛糸を巻いた小枝を、シンプルなガラス瓶やフラワーベースにさりげなく飾るだけ。
たくさん飾るとお部屋が華やかになって、巻きつけた毛糸が暖かさを運んできてくれます。
枯れることもないので、植物や生花のようにお世話も入れ替えも必要ないのが嬉しいですね。
クリスマスなどのイベントに合わせてオーナメントを飾り付けても可愛い!

#2 毛糸の暖かさを活かしたオブジェとして

柔らかいカラーのフワフワした毛糸を巻いて、長めにフリンジのように残します。
これだけで素敵なウォールインテリアの完成!

最近は毛糸もいろいろな種類があるので、お部屋のインテリアとコーディネートして作ることもできますよ。
毛糸のカラーや質感の組み合わせを楽しむだけではなく、ロープやリボン、余った生地や麻ヒモなどを混ぜ込むアレンジも素敵。

#3 ほうきのような個性的なウォールインテリア

1本ずつ暖かみのある配色で毛糸を巻いた細めの小枝を集めたオブジェ。
ほうきのような外観で個性的なウォールインテリアですね。
飾り方ひとつで印象が変わるので、例えば十字に飾ってみたり、上下を逆にして壁に立てかける飾り方もおしゃれな演出になるのでおすすめ。

#4 他の素材も組み合わせて素敵なウォールデコレーション

毛糸を巻きつけるほか、松ぼっくりなど秋を感じさせるアイテムを組み合わせたウォールインテリアです。
写真は、松ぼっくりまでカラーリングするアレンジが素敵な一例。

ドライフラワーや木の実など他の素材を組み合わせるのもおすすめ。
長さの違う枝を組みあわせれば、お部屋のアクセントになるウォールデコレーションになります。
こどもの工作としても楽しめますよ。

#5 立てかけて暖かい窓辺を演出する

冬の窓辺は特に寒く感じるスペース。
そんな窓辺のインテリアにぴったり。
カラフルな毛糸を巻いた長めの枝を立てかけるように飾れば、ほっこりした暖かさを運んでくれます。

毛糸はできるだけモコモコで暖色系を使いましょう。
なるべく長めで太さもある枝の方が、存在感が出て素敵になります。

#6 人気のアルファベットオブジェも簡単

小枝と毛糸で作った人気のアルファベットオブジェ。
ウッド製のものとは違った雰囲気で素敵!小枝を組み合わせて作るDIYなので、飾る場所に合わせて大きさも自由に変えられます。
テーブルやキャビネットの上、玄関先などに飾ると注目を集めるインテリアになりますよ。

#7 上部で結んでオブジェ風にする

毛糸を巻いた木の枝の上部を結んで、下側が開くように広げます。
すると、インディアンティピー風のオブジェのでき上がり。
お庭や子供部屋に飾ってあげれば、子供のお気に入りになりますよ。
大きな枝で作ればティピー風になりますが、小さな枝ならお部屋を飾る可愛い雑貨に!

#8 お庭の木にもおめかししてあげましょう

庭や玄関先など家の敷地内にある木の幹も、毛糸をクルクル巻いておめかししてあげましょう。
冬場は葉が落ちて淋しげな木も、カラフルな毛糸でながい冬を元気に過ごせるかも。
くれぐれも自宅にある木だけにしてくださいね。
いくら可愛くても、公共空間にある木は地域のものなのでデコレーションは禁止です!

素朴さが魅力の小枝インテリアでお部屋を飾ろう

小枝インテリアの作り方と活用アイデアをご紹介してきました。
毛糸を巻くだけなので誰でも簡単に作れてローコスト。
毛糸の色や質感を変えると、仕上がりが全く違ってくるのも魅力の1つです。

きっと日々の生活を彩るインテリアとして活躍してくれるはず。
ぜひあなただけの小枝インテリアを作って、お部屋の中を秋冬らしく飾りましょう。