茶渋にはレモンが効く!?水筒やマグカップについたしつこい茶渋を簡単に取る7つの方法

真っ白だったお気に入りのマグカップ。ふと気付いたらクルっと付いてる茶色の輪っか…。そう、お茶好きが1度は悩んだことのある茶渋汚れ。お茶を入れたまま忘れてしまうと、たった一晩で汚れが付着してしまうこともありますよね。実は、身近にある物を使って頑固な茶渋汚れを落とす方法があるんです!きれいに落ちなくて悩んでいたマグカップや湯呑み、急須や水筒の茶渋を落とす方法をご紹介します。

お気に入りのマグカップに茶渋

ゆっくりとお茶やコーヒーを楽しむ…リラックスには欠かせない時間ですよね。
そんな時間に活躍するお気に入りのマグカップ、毎回しっかり洗っているのに、少しずつ少しずつ色素が沈着していってしまいます。
何もせずに放っておくと、いつの間にか茶渋で真っ茶色になっている…なんてことも。

頑固な茶渋汚れの正体は?

image by PIXTA / 30567778

マグカップや湯のみに付く茶渋の正体は「ステイン」と呼ばれる成分。
お茶やコーヒーだけではなく、紅茶やワインなど色がついている飲み物なら必ず含まれています。
白い歯がくすんだり黄ばんだりしてしまうのも、この「ステイン汚れ」が原因。

いくら人体に影響はないと聞いても、あまり気持ちのよいものではありません。
それにやっぱり不衛生。
ちゃんと落として清潔なマグカップでリラックスタイムを過ごしたいですよね。

漂白剤を使うと簡単に落とせるけど…

頑固な茶渋を落とす時に漂白剤を使う方も多いのではないでしょうか。
確かに漂白剤は劇的に茶渋を落としてくれます。
方法も、漂白剤を入れた水に浸しておくだけで簡単。

ですが、私はあの独特のニオイが苦手…。
ニオイ以外にもカップや湯呑みが傷んでしまったり、他の洗剤と混ぜないように注意が必要だったりと気乗りがしません。
また「食器に化学薬品は使いたくない」という方や、エコの観点から漂白剤の使用を控える方も多くいます。

しつこい茶渋を簡単に取る方法

「食器洗剤では落ちないけど、漂白剤は使いたくない」という人のために、今回は、身近で安心できるものを使ってしつこい茶渋汚れを取る方法をご紹介します。

その1:茶渋汚れにはレモンが効く

image by PIXTA / 4149363

レモンのクエン酸は優秀な天然の漂白剤です。
落とし方も簡単。
まず、茶渋のついたカップにお湯を注ぎ、スプーン一杯程度のレモン汁を混ぜます。
数時間~半日程度そのままにした後、スポンジでこすると…しつこい茶渋がスッキリきれいに!生のレモンでなくても、市販されているレモン果汁で代用できますよ。

image by PIXTA / 25733181

それでも落ちないしつこい茶渋は、直接カットしたレモンピール(レモンの皮)でゴシゴシこすってみるのも効果あり。
ぜひ試してみてください。

ちなみに、レモンを使ってダスターも漂白することができるんです。
鍋に水と新鮮なレモンのスライスを入れて沸騰させます。
熱が冷めたらリネンを入れて数時間浸してから普段通りに洗濯するだけ。
太陽の光で乾かすと真っ白になっていますよ!

その2:手軽に試せる塩で茶渋落とし

image by PIXTA / 33002010

どこのお家にもある調味料の塩を使っても茶渋を落とすことができます。
茶渋のついたカップや湯呑みに水と塩をひとつまみ入れ、その塩水でスポンジを濡らしながらこすり取りましょう。
それでも落ちない場合は、茶渋の部分に直接塩を振り掛けてスポンジや布巾でこすり、茶渋が取れたら洗い流します。
口に入れても全く問題のない塩で落とすので安心です。

その3:重曹はここでも強い味方!

お掃除には欠かせない重曹、茶渋落としにも大活躍です。
軽い茶渋汚れなら、重曹をつけたスポンジで磨くだけ。

しつこい茶渋汚れなら、鍋に重曹、水、茶渋を落としたい湯呑みやカップを入れて火にかけます。
沸騰したら火を止めて30分~1時間ほど放置してから洗い流します。
重曹水は急に沸騰することがあるので、火加減には注意してくださいね。
また、アルカリ性が強くなるので必ずゴム手袋をはめて作業しましょう。

その4:アクリルタワシで落とす

細かくて弾力のある繊維のアクリル。
実はスポンジより洗浄力が高いって知っていましたか?アクリルタワシなら洗剤いらずで茶渋も取れてしまいます。
茶渋だけではなくお風呂掃除にも最適。
お家にいくつかストックしておくと便利なアイテムです。

その5:メラミンスポンジで落とす

ありとあらゆる場所の掃除に便利な研磨力のあるメラミンスポンジ。
密度のあるスポンジで、普通にこすっただけでは取れない汚れも驚くくらい落ちるんです。
茶渋にももちろん効果的。
ただし、素材を削って汚れを落とすのでやり過ぎは禁物!

その6:発泡トレイでゴシゴシ

image by PIXTA / 11264409

スーパーのお魚やお肉が入っている発泡トレイでも茶渋を落とすことができます。
発泡トレイを使いやすい大きさにカットし、水の中で茶渋部分にカットした発泡トレイをぴったりとつけてこするだけ。
発砲トレイの再利用にもなっておすすめです。

その7:歯磨き粉で落とす

歯磨き粉に入っている研磨剤も茶渋には有効です。
いつも使っている歯磨き粉を茶渋部分につけてこするだけでキレイに…。
歯についた着色も落とすものなので、安心して食器に使えますね。

茶渋のないキレイなカップでティータイムを!

茶渋が落ちた真っ白な湯呑みやカップなら、ティータイムをもっと楽しく過ごすことができますよ。
茶渋汚れに悩んでいる方は、ぜひご紹介した方法を試してみてください。