ボビンとミシン糸の収納の仕方20選

ハンドメイドには欠かせないミシンを使うのに、必要なボビンやミシン糸はどんどん増えていくアイテムですよね。時々しか使わないものは、埃がたまってしまうなんていうお悩みもちらほら聞こえてきます。そこでリサーチしてみたら、世の中のミシンユーザーは、ボビンとミシン糸の収納の仕方をあの手この手で工夫していました!身近なものを活用した皆さんの斬新なアイデアをご紹介します♪
この光景、見た事あるある…。
まさにうちのミシン収納がこんな感じです。
いろいろ裁縫をやっていくうちに、糸やビンがどんどん増えて収納場所に困ったり、何か手身近な容器に入れておいたけど、ふたを開けてみたら糸でぐちゃぐちゃに絡まってた!なんてことありますよね?ほどく時間がもったいないですし、できれば美しくキレイに収納して手仕事をすスマートに進めたいところ。
そんな問題を解決すべく、ボビンとミシン糸の収納の仕方20選。
どーんとご紹介いたします♪

その1・ボビンキャッチャー

特に糸が絡みやすいボビンの収納は、皆さんのお悩みのよう。
各種手芸メーカーさんからも、ボビン収納のためのいろいろな商品が販売されている程です。
今回はその中から数点、ピックアップしてご紹介します。

ボビンキャッチャーもそのひとつ。
ミシン糸とボビンをつなげてセットしておける優れもので、糸を捜す手間が省けますし、ボビン同士の糸が絡まらなくていいですよね。
100円ショップでも購入できますが、使用しているボビンによってはあわない型があるのでお手持ちのボビンを一度確認しましょう。
ネットの手芸用品販売店やアマゾンでも購入可能です

“>

収納ケースに入れても収まりもよく、糸も絡む心配なしですね。

ご参考にどうそ。

その2・アタッシュケース&鳥よけネット

ブログやInstagramの口コミで話題になり、人気を集めている「アタッシュケース&鳥よけネット」を使ったミシン糸とボビンの収納法です。
一番初めにこれを考えた人は、大発明ですよね。
ミシンの高さに、鳥よけネットの長さがちょうどよく、アタッシュケースを閉めれば中で抜けてミシン糸が暴れる心配もありません。
こうしてアタッシュケースを立てて収納できるのも、うれしいポイント。
ほこりや汚れの心配もなく、場所も取らずに収納できますね。
マネしたくなる理由とってもわかります。

その3・ミシン糸用の飾り棚

こうして壁面を利用して、ミシン糸専用の棚にしているアイデアもたくさんありますよ。
ミシン糸自体カラフルで可愛いので、実用も兼ねたインテリアにもなりますね。

その4・ウォール型

“>

その5・ウォール箱型

“>

その6・パネル

“>

こうして日々の手仕事の相棒を、ディスプレイ感覚で保管するのも素敵ですね。

その7・コルクボードに待ち針で留める

100均などのコルクボードに待ち針などを刺して支柱にし、そこに下糸をかけていきます。
糸が一目瞭然にわかって使いやすく、糸が絡まる心配もありませんね。

その8・フック

世の中にはこんな形のフックもあるのですね!先入観を取り除いて、周りを見回せば探していたものがきっと見つかるのかもしれません。

その9・マドラー

かわいいキャラクターのピックを使った方法。
見た目がとにかく可愛くてなごみます。
100均などで、お弁当などの色々なピックが手に入るのでお好きなピックで試してみてくださいね。

その10・ストロー

“>

ストローをボビンに合わせてカットした、リーズナブルなアイデア収納法です。
これなら、ミシン糸やボビンがどんどん増えても平気ですね。

こちらのサイトではストロー収納の丁寧な解説がされています。
ご参考にどうぞ。

その11・ライター

お店で売っているライターが入っているあの箱です。
このライターのくぼみが、ボビンの大きさにちょうどいいんですよ。

その12・ホース収納

もはや、圧巻とも言えそうな透明なホースを使った収納術!しかもサイズがピッタリフィットして、埃の心配もなく、サイズも自由に調整可能。
両サイドの蓋はペットボトルのキャップで代用。
透明なビニールのおかげで、中にどのボビンが入っているのかも一目で分かります。

その13・フットネイル用のフィンガーホルダー

“>

まさかのこれが、ボビンの収納に役立つとは!実はサイズがぴったりです。
しかもキュッとはまるから、ボビンの糸先もおさえてくれて絡まらない!

その14・ボビンサーバー

こちらも販売品です。
ゴム製でドーナツ状になったこちら。
内側がせり立っているので、ちゃんと引っかかってボビンが落ちないようになっています。
壁やミシンに引っ掛けて使うこともできて便利ですよ。
最大31コまで収納可能。
ネット販売されていて価格は1200~1620円ほどです。
使わないときは下向きにしておけば、ほこり対策にも♪
ミシンにも装着できます。
丸い形状が意外に便利なのかもしれませんね。

その15・ゴルフティー

“>

同色の糸とボビンの組み合わせ同士が、一緒にかわいく収納できます。
ゴルフティーにひと工夫を加えたら、あとは刺すだけです。

その16・ピルケース

“>

ピルケースの大きさも、ボビンにピッタリのサイズなのです!100均とかに売っているピルケースをまとめ買いしても、1つのケースに7個ずつだから沢山入りますね!

その17・隙間テープ

サイズを合わせてカットすれば、ボビンがしっくり収まる収納ケースの完成です。
あらかじめ両面テープがついているので、接着も簡単です♪

その18・製氷器

その19・ヘアゴム&くるみボタン

“>

便利さとかわいらしさを併せ持った収納法ですね。
ボビンとミシン糸の穴に、ヘアゴムを通して、ぐるっとひと巻きしてクルミボタンに引っ掛けるだけ。
これなら少し億劫だったミシン糸の取り換えが、ちょっと楽しみになりそう♪

“>

こんな風にボビンに通します。

その20・ミシン糸専用棚自立タイプ

こちらはハンドメイドの糸棚なのだそうです。
裁縫の腕がどんどん上達しそうですね。
使いやすさもオシャレさもピカイチなアイテムです。

ますます裁縫に磨きがかかりますように!

皆さんの楽しい収納アイデアですが、リサーチしきれないくらいまだまだ沢山あるんですよ!小さなアイデアから、壁面を使った少し大掛かりなものまであってどれも素敵すぎて迷いましたが、なんとかピックアップした20選のボビンとミシン糸の収納の仕方が、ご参考になれば幸いです。
今回ご紹介したのは、ほんの一部。
自分では思いもつかないような、斬新なアイデアを試して収納にも裁縫にも磨きをかけてくださいね♪