書類めくれ防止以外にも役に立つ♪『バインダークリップ』の使い方アイデア11選!

文房具屋さんや100円ショップなどで売られている「バインダークリップ」。サイズが様々で、まとめて安く購入できる経済的なアイテムですよね。伝票がバラバラにならないようにまとめるのに便利で、ご家庭や職場に常備している人も多いのではないでしょうか。ところでこのバインダークリップ、「紙を挟む」という本来の用途とはまた別に、あっと驚く意外で便利な使い道があるのをご存知でしたか? 今回は11個の便利アイデアをご紹介していきます♪

意外!紙を挟むだけじゃ終わらない!?

image by PIXTA / 5037440

100円ショップなどでたくさん入ったパックで売られていたりする「バインダークリップ」。
従来は書類をとじて整理するために使われていますが、実はバインダークリップにはその他にも生活の役に立つ利用法がたくさんあったんです!

そんな気になるクリップ活用術、どれもおすすめですからぜひ皆さんもマネしてみてください。
見たらバインダークリップ購入決定の、便利なアイデアばかりですよ♪

活用法1:コードのずり落ち防止

書類をまとめる以外の使用法として、最もよく知られているライフハックはやはり「ケーブルホルダー」ではないでしょうか。
職場のデスクで使うノートPCのコードやスマートフォンの充電ケーブルなどが、ズルッと落下してしまわないようにクリップの穴の内側に通しておきましょう。
コードが床に落ちるとホコリをかぶってしまいますから、ぜひこのアイデアで保護しておきたいですね。

活用法2:スマートフォン立て

携帯やタブレットを操作しやすいように何かにたてかけておくことは多いかと思いますが、そういう場合は一番微妙なタイミングでズルッと倒れてしまうものですよね。
そんなときにはバインダークリップを使いましょう!

大きめのバインダークリップを3つほど組み合わせて、スマートフォンやタブレットなどを支える簡易的なスタンドを作ることができちゃいますよ♪

活用法3:バインダーのタグ付け

バインダーやファイルをいくつも並べておくと、どれがどれなのかわかりづらくなってしまうんですよね。
テプラなどを貼ってもいいけれど、もうちょっとオシャレに管理できたら嬉しいと思いませんか?

そんなときにもバインダークリップ。
背の部分をぱちんと挟んで、オシャレなタグをつけましょう。
画像のように色分けをすることでわかりやすく整頓できるんですよ♪

活用法4:イヤホンコードホルダー

カバンの中で絡まりがちなイヤホンコード。
いざ使おうと思った時に取り出してもグチャグチャになってしまっていて、ほどくのに時間がかかってしまいイライラ…なんて経験をお持ちの方は多いでしょう。
でも、バインダークリップが一つあればこのようにコードを綺麗にまとめることもできちゃうんです! これなら使う時にもポコッと外すだけで済むのでスムーズですね♪

活用法5:ペンホルダー

大型のバインダークリップなら、穴の部分にボールペンを差して保管しておくこともできます。
ペン立てを買うほどでもないけど、ペンを立てて収納できたら楽だなぁ…なんて時に非常に使えるアイデアですよね。
クリップにはテーブルのフチにとめておけるという利点がありますから、テーブル上に場所をとってしまうペン立てよりも優秀なのかもしれません。

活用法6:ペン立ての支え

しかし、ペン立てはテーブルの上にスペースを取ってしまうから場合によっては不便…というのはもう過去の話。
壁にフックがついていれば、バインダークリップを使ってこの写真のようにペン立てを壁面収納家具に大変身させることが可能なんです!

もちろん、収納できるのはペンだけではありません。
おすすめなのは、食卓の横に吊り下げてストローなどを差しておくというアイデア。
また、ハンドクラフト用品を入れておくのにも最適です♪

活用法7:冷蔵庫の隙間収納

冷蔵庫の中仕切りが網状になっている場合には、バインダークリップをはさんでみましょう。
袋に入った食材などはこのように吊り下げて収納できるようになるんですよ♪

ちょっと気になっていた冷蔵庫のデッドスペースも、バインダークリップがあれば物を詰めることができちゃうんですね。
冷蔵庫の狭さにお悩みの皆さんはぜひマネしてみてください。
ポコッと付け外しするだけなので出し入れするのも簡単な、とっても賢いアイデアですよ♪

活用法8:スポンジ立て

台所で使ったり、お風呂掃除などに使うためのスポンジ。
使った後はどこに置くべきか、ちょっと悩んでいる人はいませんか? 横に倒して置いておくとなかなか水が切れませんから、不衛生な感じがしてしまいますよね…。

しかしそんな時にもバインダークリップ! 挟んでおくだけで縦置き収納が可能なんですよ。
これなら場所も取りませんし、水切れもいいので素敵ですね!

活用法9:チューブを使い切るために

わさびやからしなどの香辛料や、歯磨き粉に洗顔料。
私たちの生活には、チューブに入った商品が欠かせません。
しかし、チューブは最後まで使い切るのがなかなか難しいですよね。
力任せにギュギュッと絞ると、出てきてくれはしますが指が痛くなってしまったり。

でもそこにバインダークリップがあれば、私たちの代わりに力強く絞ってくれるんです。
これは非常に便利ですから、明日の朝からでもぜひマネしちゃいましょう!

活用法10:毛糸が絡まらない

寒い冬の季節には、ついついお部屋の中で過ごす時間が増えてしまいますよね。
そんな時に始めたいのが、毛糸を使って色々なものを作る「編み物」。
そしてそのお供には、もちろんバインダークリップ!

穴の部分に毛糸を通せば、毛糸玉が勝手にコロコロと転がっても安定してくれますし、しかも絶対に絡まらないんですよ。
手芸が趣味の人にはぜひおすすめしたいライフハックです。

活用法11:カラーボックスの組み立て

箱をたくさん組み合わせて大きな棚にしたいなと思っても、そのまま箱を置いて重ねるだけではどうしても不安定でちょっと怖いですよね。
ネジやクギで本格的にDIYするのももちろんいいですが、まずはバインダークリップを使って簡単に仮組み立てをしてみてはいかがでしょうか?

バインダークリップは意外と丈夫ですから、ネジ止めするのを忘れてそのまま使い続けてしまうかもしれませんね♪

バインダークリップは意外と万能だった!

image by PIXTA / 4185475

バインダークリップを今まで地味なアイテムだと思っていた人も多いでしょうが、こんなに存在感のある便利なものだったんですよ。
バインダークリップにあまり興味がなかった人も、いっぱい購入したくなりましたよね♪

バインダークリップは意外にも色や素材、デザインなどの種類も豊富です。
シンプルでスタンダードなものやメタリックなものもいいですが、かわいいタイプもたくさんあるんですよ。
きっと気に入るものが見つかるはずです♪