簡単4ステップ!「お酢」を使ったコーヒーメーカーのポット洗浄方法

毎朝自動で美味しいコーヒーを提供してくれるコーヒーメーカー。ボタンをひとつ押すだけで、忙しい朝でもほっと落ち着いたひと時を過ごすことができますよね。そんなドリップ式コーヒーメーカーのお手入れには「お酢」がおすすめ。機械の隙間に入り込んだ汚れまでしっかり落としてくれます。今回はお酢を使ったコーヒーメーカのお掃除方法をご紹介します。

毎日使うコーヒーメーカー、ちゃんとお手入れしていますか?

image by PIXTA / 29968737

コーヒーの香りが漂ってくると、何だかホッとするようなリラックスした気分になりますよね。
コーヒー好きの方なら、朝昼夜のコーヒーは欠かせないのではないでしょうか。
きっとコーヒーメーカーもフル稼働だと思います。

そんな毎日よく働いてくれるコーヒーメーカー、ちゃんとお手入れしてますか?実はちゃんとお掃除していないとコーヒーの味にも影響が出てしまうんです。

「洗ってはいけない」はホント?

image by PIXTA / 19110824

よく「コーヒーメーカーは洗ってはいけない」と言われることがあります。
でもそれは大間違い!「洗ってはいけない」というのは、金属製のエスプレッソメーカーを指して言われていることなんです。

海外ではよくエスプレッソコーヒーが飲まれていますが、金属部分の表面をコーヒーの油が覆うことで、まろやかな味になると言われています。
洗剤などで洗ってしまうと、この油の膜が取れて味が落ちてしまうというわけ。

日本でよく飲まれている普通のコーヒーメーカーの場合は逆で、残ったコーヒーカスの酸化によって味が損なわれてしまう可能性があるので、衛生的にも洗った方がよいとされています。

なんと「お酢」を使うとキレイになる!

image by PIXTA / 29539562

コーヒーメーカーを洗うには、専用の洗剤は必要ありません。
給湯器のポットに「クエン酸洗浄」というボタンがついているのを見たことはありますか?ポットの中にこびりついた水垢は、「お酢」の主成分であるクエン酸でキレイに取れるんですよ。

「前はいつ掃除したっけ…?」という方に、お酢を使った簡単なお掃除方法をご紹介します。

ステップ1:水とお酢を混ぜて洗浄液を作る

image by PIXTA / 27994674

まず、水とお酢を混ぜて洗浄液を作ります。
混ぜる割合は「酢1:水2」が目安。
例えばお酢が3カップであれば、6カップのお水と混ぜることになります。
もし何年も掃除していないようであれば、少し強めに効果が出るように「酢1:水1」でOK。

どちらの配合にしても、ポットを満たすのに十分な量を用意してくださいね。
また、お酢はうまみ成分の入っているものでなく、なるべく純粋なストレートのものを使いましょう。

ステップ2:フィルターをセットして洗浄液を入れる

image by PIXTA / 33270510

いつもどおりにフィルターをセットして、水を入れる部分に作った洗浄液を注ぎ入れます。
セットする部分に水とお酢を混ぜた液を入れ、いつも通りにセットします。

ステップ3:抽出ボタンをON

image by PIXTA / 19110824

洗浄液を入れたら抽出ボタンを押して、コーヒーメーカー中にお酢の洗浄液を行き渡らせます。
念のためですが、コーヒーはセットしなくてかまいません。
必ずフィルターだけをセットしてくださいね。

ステップ4:1度洗い流したら2度目のすすぎもお忘れなく

image by PIXTA / 13659770

洗浄が終了したらフィルターと洗浄液を捨てて、1度電源を切り、コーヒーメーカーが冷めるのを待ちます。
冷めたらポットを洗ってきれいにしましょう。
続いて、今度は水でステップ2とステップ3を繰り返してすすぎ。
このすすぎでお酢の臭いも取れますよ。
これでお掃除完了です!

お酢以外に使えるものはないの?

“>

お酢以外にも洗浄液として使えるものがあります。
いちばん手軽なのは、市販されているコーヒーメーカー専用の洗浄剤。
他には入れ歯洗浄用タブレットや、クエン酸、ガラス瓶専用の漂白剤なども使用できますよ。

お酢以外のものを利用する時は、それぞれの分量や注意事項などを必ず守って使ってくださいね。
適当に使ってしまうと、故障や破損の原因になってしまいます。

コーヒーポットだけを洗浄する場合

image by PIXTA / 30883610

ポットだけを洗浄する場合は、お掃除の強い味方・重曹や食洗機洗剤などが使えます。
お水と混ぜたものをポットに入れて放置したあと洗い流すとスッキリきれいに!レストランなどでは、水・塩・レモン果汁を配合した洗浄液でポットを掃除しているようです。

コーヒーメーカーを快適に使うちょっとした工夫

“>

普段の簡単なお掃除には、哺乳瓶用のブラシやマイクロファイバータオルがおすすめ。
哺乳瓶用のブラシは内部のしつこい汚れ掃除に、マイクロファイバータオルは外側の拭き掃除に使うといいですよ。

また、ちょっとしたポイントを一つ。
ついつい面倒で、コーヒーポットでタンクに水を入れてしまうことはありませんか?これは絶対にNG。
ポットについている油分や不純物が入ってしまってコーヒーの味が落ちてしまうんです。
面倒でもちゃんとピッチャーを使って水を入れるようにしてくださいね。

清潔なコーヒーメーカーで毎日美味しいコーヒーを!

コーヒーメーカーが汚れていると、コーヒーの抽出に時間がかかったり、量が少なくなったり、味にも影響が出てしまいます。
毎日美味しいコーヒーを飲むためにも、月に1度くらいはお酢を使ったお掃除をしたいですね。