オシャレなコンセントカバーのアイデア5選

お部屋のコンセントカバー、シンプルな白いものが多いですが、その存在感が場所によっては目についたり、気になることもありますよね。逆に少し目立つようなおしゃれなコンセントカバーにすることで、素敵なインテリアに変身してくれます。お部屋や家具のテイストに合わせて、ウッド素材にしたり、タイルやシールでDIYしたり、いろいろ楽しめます。おすすめのコンセントカバーのアイデア、いくつかご紹介します。

その1:シールやステッカーを貼る

一番簡単なアレンジ方法が、シールやウォールステッカーを貼ることです。
コンセントカバーやそのまわりにペタペタと貼るだけで、おしゃれ感がアップします。
黒抜きのシールだと、お部屋のインテリアも邪魔せずに、ちょっとしたアクセントになります。
ストーリー仕立てにしても、ユニークで面白いかもしれません。
少しエッジの効いたステッカーもあります。
この吹き出しのステッカー、家じゅうのコンセントに貼れば、にぎやかになりそうです。
こんな面白いステッカーもあります。
見ているだけで楽しい気分にしてくれそうです。
家に遊びに来てくれた人にも、見つけて欲しいコンセントになります。
シールではなく、マスキングテープでコンセントカバーをアレンジする方法もあります。
カラフルにコラージュすれば、子ども部屋にもぴったりです。
マスキングテープは色んな種類がありますので、自分好みに仕上げることもできますね。
コツをつかめば、よりクリエイティブなアレンジができそうです。

その2:アイロンビーズでフレームを作る

最近流行りのアイロンビーズ。
アイロンの熱でビーズをくっつけて形をつくるもので、パーラービーズとも呼ばれます。
このアイロンビーズでスイッチカバーに合わせたフレームを作れば、とっても可愛いコンセントに仕上がります。
お好きなキャラクターで作ることができるので、ご家族の好みに合わせて、いくつか作っても素敵ですね。

その3:コンセントカバーを隠してしまう

DIY愛好者に人気のリメイクシート。
壁をそのリメイクシートで覆う時に、コンセントカバーまで一緒に覆ってしまう方法もあります。
壁と一体化することで、コンセントカバーだけが悪目立ちするのを防止できます。
小さなふすまを作り、コンセントカバーごと隠してしまう、とても斬新なアイデアです。
和室にもぴったりですし、洋室にあえて置いても、不思議な空間になって面白いかもしれません。
日本ならではのコンセントカバー、海外でも人気が出そうです。
可愛い番犬付きのコンセントカバーもあります。
扉を開けると、コンセント口が見えるユニークさ。
素朴な質感も違和感なくお部屋に溶け込んでくれそうです。

その4:コンセントカバーを取り替える

コンセントカバーごと替えてしまう方法もあります。

写真の木目調のカバーに取り替えれば、ナチュラルテイストのお部屋にマッチします。
照明のスイッチも合わせて取り替えても良いかもしれません。
小さなウッドフレームのような雰囲気に仕上がります。

こちらはセラミックのコンセントカバー。
水に強いので、キッチンや洗面所にオススメです。
シンプルな空間に、カラフルなコンセントカバーがあれば、ワンポイントになって、インテリア全体のおしゃれ度もアップします。
写真のようなレトロ感のある色も、オススメです。
動物をモチーフにした木製のコンセントカバー。
北欧風のナチュラルなお部屋にぴったりです。
こちらは、ジャンクな感じのコンセントカバー。
塗りムラもまた、味のある風合いを醸し出しています。
アメリカンな部屋にも似合いそうです。
携帯の充電にも便利なこの形。
鹿の角のついたコンセントカバーは、デザイン性にも機能性にも優れています。
コンセントカバーを取り外して、替えるのは、難しい作業ではありません。
ドライバーさえあれば簡単にできますので、動画を参考に、ぜひチャレンジしてみてください。

その5:コンセントキャップを差し込む

小さなお子さんのいる場合に便利なアイテム“コンセントキャップ”。
コンセントでいたずらしないように、コンセント口をカバーすることができます。
そのキャップをおしゃれなものにすれば、それも可愛いインテリアになります。
写真の絆創膏のキャップは、顔に見えるコンセント口と合わせて、ユニークな表情を演出しています。
陶器で作られたコンセントキャップもあります。
文字だけのシンプルさが、また素敵です。
コンセントを使わないときは、このキャップを差しておけば、無機質な壁のワンポイントにもなります。
シンプルなコンセントキャップを、マスキングテープでアレンジする方法もあります。
お気に入りの柄で作ることができるので、アイデア次第でいろいろ作れます。

簡単にアレンジできるおしゃれなコンセントカバー

シンプルなコンセントカバーをアレンジする方法、いくつかご紹介しました。
ご紹介した以外にも、ペンキで塗装してアンティーク調にしたり、模様を付けたり、いろいろな作り方があります。
材料も、セリアなどの100円ショップでそろえることが可能です。
SNSでも、素敵なアイデアがたくさん紹介されていますので、ご自分の好きなタイプのコンセントカバーを検索してみてください。

お部屋のインテリアをベースに、コンセントカバーもおしゃれにアレンジして、さらに素敵なお部屋の完成を目指すのはいかがでしょうか。