紙コップ、小物入れになるってよ!お手軽紙製の小物入れの作り方7選

年末年始などにお歳暮で頂いたお菓子や、来客で頂いたものが増える時期。出しておかないとついつい食べるのも忘れてしまったりしますよね!そこで紙コップや紙皿で簡単にできる小物入れを紹介します。これならテーブルにちょこんと置いてあっても大丈夫!簡単でかわいく作ることができるのでテーブルのインテリアにもおすすめです。そのまま袋に入れてお持ち帰りにもできますよ。ハンドメイド初心者の方にも簡単に作れて、身近な材料で楽しめますよ。さっそくチェックしてみましょう!

お家にある紙皿や紙コップをさがしてみよう!

どこの家庭にも紙コップや紙皿はいくつかあるものですよね?食器棚に眠っていたりしませんか?今回はそんな紙コップや紙皿で、テーブルに出したままにしておける小物入れを作ります!作り方は簡単で、機能性も優れています!

1.少し高さのある小物入れ!

スティックタイプのクッキーやチョコレート。
そんなものも立てたままおける小物入れです! 紙皿の一部を丸くカットして、端をテープかホチキスでとめます。
そこにペーパーナプキンをセットすればできあがり。
ペーパーナプキンのカラーや柄で、インテリアに合わせたものも作れますね!

高さがあるものを入れられるので短めの造花などをいれて飾ってもかわいいですよ。
お菓子がない時にもお楽しみいただけるアイテムです。

2.ちょこんとした小さなもがスッキリする小物入れ!

キャンディーやチョコレート。
お豆やナッツ。
コロコロした小さなものが入れられる小物入れです!こちらも紙皿をカッターなどでカットして、折りあげてサイドをとめます。
そのまま入れ物としても使えますし、ペーパーナプキンをセットしてもかわいいです!ペーパーナプキンをセットすれば折り目の処理の必要もありません。
多少切り口がギザギザになっていてもごまかすことができますよ。

消しゴムなどのバラバラした文房具などを整理するときにも使えそうですね。
仕事用のデスクの収納にも一役買ってくれそうです。

3.紙コップの小物入れは持ち運びもできる!

最後に紹介するのは紙コップの小物入れ! こちらは軽くフタができるので、そのまま持ち帰りするにも便利です! 内側にコーティングのあるタイプの紙コップなら、お菓子が包んでなくてもそのまま入れてテイクアウト!カップケーキなどをつくって、この折り方をすればラッピング代わりにもなります。
プレゼントにいかがですか?

4.カレンダー型の小物入れに

ガーランド風に小物入れを作ってみましょう。
クリップをつけてひもに吊るせば完成です。
数字を書いて並べればカレンダーの出来上がり!飾りつけ次第ではクリスマスなどの季節のイベントにも活躍しそう。
お子様のお手伝いのご褒美入れにしても良いですね。

小さいサイズで作れば壁掛けのアクセサリー収納にも便利です。
コーヒーの試飲などに使われる小さめの紙コップを使うとよいでしょう。

5.取っ手をつければ小さなバスケットに

紙コップに穴をあけてモールなどを通せば簡単に取っ手をつけることができます。
ミニバスケットの出来上がりです。
いろんなお菓子を入れてハロウィンのアイテムにしてみてはいかがでしょうか?トリックオアトリート!と来たら、このお菓子のバスケットを渡してあげましょう。
かわいくて子供たちも大喜びです。
なにより持ち運びしやすいのがうれしいですね。
モールだとしっかりとした取っ手になるのでそのままフックなどにひっかけることもできます。

モールの代わりにリボンでアレンジしてもかわいいですよ。
モールと違ってくったりとしていますが、ピンなどで止めれば壁に飾ることもできます。
リボン結びをすればかわいさが増しますよ。
どちらも試してみてはいかがでしょうか?

6.スワン型に切り開いて

難易度が少し高めですが、スワン型に切り開いてみましょう。
作りたい形に合わせていろいろ試すのも一つの方法ですよ。
紙コップなのでいくらでも試すことができますね。
小さな雑貨を入れれば、生活を彩るインテリア兼収納に早変わりです。

紙コップは水を入れても平気なのでフラワーアレンジメントにも使えます。

7.紙リボンを使ってインテリアのような小物入れ

紙リボンや細長く切った厚紙をふくらみを持たせて貼りつけます。
マスキングテープを貼り合わせてリボン上にすれば接着剤もいりませんね。
ハロウィンのカボチャのランタンに見立てて目や口をつけて完成です。
中にお菓子を入れたらハロウィンにぴったりですね。
そのまま飾れるのでハロウィンイベントが終わった後でもご家庭で楽しめますね。

ハロウィン以外にも、七夕の飾りのようにも見えますね。
いろいろなデザインを試してみてください。
LEDライトを入れればランプシェードにもなりますよ。
紙コップは意外と光を通すので美しい陰影が楽しめます。

紙皿も紙コップも小物入れになりました!

紙皿や紙コップを使った小物入れの作り方をご紹介しました。
ほとんどが接着剤も使わないような簡単なものばかりでしたね。
毎日の生活からイベントに使えるものなど様々です。
材料も身近に手に入るものばかりですね。
いろいろな入れ物で、テーブルを可愛くしてみてくださいね。