はぎれでロープ編みをしよう!カラフルな「ファブリックロープ」を簡単DIY

ファブリックロープは、コースターやマット、北欧系の布小物などを手作りするときの素材として使えます。余り布を有効に活用するのでエコでリーズナブル。加工するとインテリアに活用しやすくなるのでDIYの幅が広がります。
はぎれを使ってお子さんのブローチやヘアゴムを作る方法も、こちらの記事でまとめています。
あわせて読みたい

お子様のブローチやヘアゴム用に♪はぎれでプックリちょうちょを作ろう

続きを読む

「ファブリックロープ」を手作りしよう

出典:instagram.com

長めに裂いた2本のはぎれをより合わせて作る「ファブリックロープ」は、おしゃれなファブリックリボンや、布製の雑貨・インテリア作りにも活用できる便利な素材。

作り方を覚えておくとDIYの幅が広がります。

手芸好きは余り布が捨てられなくて、気付いたら大量の山なんていうことがよくありますよね。
はぎれの山をどうしよう…と悩んだときは、ぜひファブリックロープを作ってみてください。

ファブリックロープの作り方1:2枚のはぎれをより合わせる

出典:instagram.com

使う布ははぎれでも捨てるつもりだった服やハンカチでも何でもOK。

使用するはぎれを3cmくらいの幅にカットしていきます。

この時のポイントは手で裂くこと。

ハサミで切れ目を入れたら、勢いよく手で裂いていきます。

長めのヒモ状の布をたくさん作っておきましょう。

ある程度カットできたら、2本のはぎれの端をほどけないように玉結びして、ねじりながら「こより」のようにより合わせていきます。

ファブリックロープの作り方2:はぎれを継ぎ足していく

はぎれが短くなってきたら、もう1本のはぎれを継ぎ足してさらにより合わせていきます。

端切れの色合いや柄を継ぎ足すたすたびに変えていくと、カラフルでかわいいファブリックロープができますよ。

あまり組み合わせを考えすぎてもうまくいかないので、直感のままに進めてみてください。

ファブリックロープの作り方3:繰り返して長いロープを作る

手順2を繰り返して、長いロープ状にしていきます。

雑貨を作る場合は多少短くてもよいのですが、マットなど大きめのものを作りたい時には長さが必要。

長ければ長いほどインテリアにリメイクしやすくなります。

ファブリックロープの作り方4:作り方動画

 

こちらの動画ではファブリックロープの作り方が詳しく説明されています。

手元もよく映っていますので、参考にしながら作っていくと分かりやすいですよ。

ファブリックロープの作り方5:保管方法

出典:instagram.com

長くなったロープは、写真のようにボビン代わりになるものに巻いて保管しておくと後々使いやすいです。

このボビンだけでもお部屋に置いておと北欧風のインテリアになりますね!

ファブリックロープをどうやって使う?

手作りのファブリックロープの使い方や、ハンドメイドできる雑貨をご紹介していきます。

プレゼントにファブリックロープをリボン代わりに使ったり…といったようなシンプルな使い方もありますが、真似したいアイディアがたくさんありますよ。

#1 デコレーションリボンとしていろいろなものに巻いてみる!

出典:instagram.com

もちろんそのまま髪に結ぶのもかわいいのですが、写真のように帽子のアクセントして使うのも素敵。

ファブリックロープはカラフルに仕上がるので、シンプルなものをデコレーションするのに最適なんです。

#2 タッセル風のバッグチャームにしてもかわいい

出典:instagram.com

他の余り布とファブリックロープを組み合わせてタッセル風に作られたバッグチャーム。

カバンに取り付けるとファッションのワンポイントになりますね。

#3 ミシンを使ってコースターやマットを作る

出典:instagram.com

ファブリックロープは布でできているのでミシンを使えるところが嬉しい。
ミシンを使うと、DIYできるグッズの幅も広がります。

ファブリックロープを丸く縫い合わせていくとコースターのでき上がり。

円形も四角形も自由自在です。

また、1つとして同じものがないところが魅力。

それぞれのコースターの表情を楽しめるのもファブリックロープを使ったクラフトの醍醐味かも…。

#4 編み針でバッグをハンドメイド

編み物が得意ならファブリックロープでバッグを編んでみるのもおすすめです。

違う種類のファブリックロープを組み合わせると写真のような素敵なバッグができるんですね。

ロープのつなぎ目がアクセントになってかわいい。

楽しくてエコ、はぎれのリメイク法「ファブリックロープ」

余った布をリメイクするファブリックロープ、物を大切にする日本人にぴったりのリメイク法だと思いませんか?でき上がったファブリックロープは個性的で、同じものは世界に1つとしてありません。

そのロープで作った雑貨も小物も、オリジナリティが高いのに暖かくて親しみやすいお気に入りになるに違いありません。

はぎれがたまってきたな…、そんな時はファブリックロープの存在を思い出してくださいね。