不器用な人でも大丈夫♪ししゅう枠を使った工作レシピ15選!

「刺しゅう枠」って刺しゅうをしない人にはあまりご縁のなかったアイテムですが、今はいろいろな工作に活用するアイデアが広がっていて、もう手先の器用な人だけの物じゃないんです。どれも特別な材料を使わずにできるのでDIY初心者さんでも安心ですし、わずかな時間で完成しますよ♪あなたに刺しゅう枠を使ったとびきりの工作レシピをご紹介します。

刺しゅう枠工作の基本中の基本!

最近は100円ショップの手芸コーナーでも売っている「刺しゅう枠」手芸屋さんではサイズ展開も豊富なので作りたいモノのイメージに合った枠をお求めくださいね。
工作レシピはそのほとんどが、枠に布を挟むだけで立派にできてしまうものがほとんどですが、簡単とはいえキレイに仕上げるための「基本」。
ちょっとしたコツがあります。
『ししゅう枠に布をしっかりピンと張る方法』

刺しゅう枠は、100均で販売されているものもそうですが布の厚みに対応できる「ねじ式タイプ」のものが一般的なので、今回はねじ式タイプの説明をさせていただきますね♪まず、下枠の上に布を置き、その上に金具のネジを緩ませた上枠を置いて垂直に半分ほどはめます。
そして金具を締め、布にシワができないようにピンと調節します。
金具はしっかり締めるほどしっかり張ることができますよ。

その1・インテリアパネル

お気に入りの生地で木製パネルを使って作るファブリックパネルは、オシャレな北欧風インテリアに欠かせないアイテム。
刺しゅう枠を使えば、難しい手順や特別な工具も使わずに従来の半分以下の時間で、もっと簡単にファブリックパネルを作ることができます。
DIYに慣れていない人でも気軽に始められますよ♪アート感覚でお部屋に飾ってもステキですね!
一枚の絵画のように刺しゅうした作品をそのままディスプレイしても素敵です。
バックやポーチなどの雑貨に仕立て直す前にアートの代わりに壁に掛けて過ごすのもいいですね。

その2・ウォールデコ

壁にとめた画びょうに刺しゅう枠を引っ掛ければ、壁掛けも楽チン。
貼ったファブリック自体にも画びょうを打てるので、メモやカードを留めておくことができますよ。
刺しゅう枠を締めるネジの部分を活用してリボンを巻き付けてもステキですよ。
吊るだけでガーリーなインテリアに。
丸い形が柔らかな印象で可愛いですよね♪

その3・コルクボードや木板をはめてメッセージボードに

刺しゅう枠を使ったメッセージボードもおしゃれですね♪メッセージボードと言えば、四角いものがほとんどでなかなか丸いものを市販品で見つけるのも難しいアイテムですよね。
インテリア合わせてペンキや黒板塗料でペイントしても♪

その4・モビール

オーガンジーやレースなど透ける布を貼ればうっとりするようなモビールやオーナメントに変身です。
リボンや好きなモチーフを使ってとびきり乙女なお部屋にデコレーションしちゃいましょう!

その5・ピアスホルダー

毎日使う大切なアクセサリーだからこそ、見えるところに可愛くディスプレイ♪麻布や目の粗い生地を使えば引っ掛けるときも楽ですね。

その6・ドリームキャッチャー・サンキャッチャー

刺しゅう枠を活かしてドリームキャッチャー特有のクモの目状に糸を掛ければ、丸くてかわいい睡眠のお守りに。
羽根やビーズを付けてもかわいいですよ♪悪夢を払いのけ良い夢を招いてくれるという効果は本当か是非使って試してみてくださいね。
クリスタルを付けたサンキャッチャーもかわいいですよ♪こちらも厄除けやお守りに効果あり。
刺しゅう枠ならハンドメイドのスピリチュアルグッズもお手のものですね。

その7・織り機の代わりに

ドリームキャッチャーは刺しゅう枠にクモの目状に糸を掛けましたが、糸のかけ方によって小さな折り機として使えますよ♪大きさは枠のサイズにもよりますが、コースターや鍋敷き程度のものなら簡単にできそうですね。
キルト用の大きな刺しゅう枠ならもっと大きな本格織物も出来そうですね!

その8・時計

市販されている「時計手作りキット」を使ってオリジナルの時計を作ってみてはいかがですか?刺しゅう枠を使っているので、もちろん刺しゅう入れやすく数字をチクチク縫うのが楽しいですよ。

その9・ウォールポケット(1)

いらないデニムのポケット部分を切り取り刺しゅう枠にはさむと、ウォールポケットができますよ♪よく使うペンを入れておくと、使いたいときにサッと取り出せて便利です。

ウォールポケット(2)

2枚の布をずらすことでも、ウォールポケット風のファブリックパネルが手作りできます。
ミシンでポケットを細かく縫うと、ペンやハサミがバラバラになりにくく整理もしやすいですよ。

ポケット付きパネルの作り方

刺繍枠を使ってのウォールポケットの作り方は、こちらの動画にわかりやすく紹介されています。
おしゃれで便利なので、ぜひ参考にして作ってみてくださいね!

その10・小物入れ

刺しゅう枠で袋の口を固定し、出し入れしやすい小物入れにアレンジ。
材料は、刺しゅう枠、S字フック、布の袋です。
袋は刺しゅう枠に合わせて手作りしてもいいですし、巾着袋など枠にかけやすいものを使いましょう。
作り方も、刺しゅう枠に布の袋を通して金具部分にS字フックを掛けるだけ。

その11・ウォールフック

刺しゅう枠の内側にネジ式フックを取り付けて小さな道具掛けに。
毎日使う道具に愛着がわくようなディスプレイ収納ですね。

その12・糸巻きラック

同じ長さにカットした細い木棒を刺しゅう枠の隙間にはめ、ボンドやグルーガンで固定すれば糸巻きラックに変身です。
壁にかけたり、そのままテーブルにも置けるのでミシン糸やボビンの収納にも便利ですね。

その13・リース

刺しゅう枠のフレームを活かしてドライフラワーやリーフをあしらえばナチュラルなリースに。

その14・フォトディスプレイに

サイズの違う刺しゅう枠を使ったオシャレなフォトディスプレイ。
材料は刺しゅう枠、木製クリップ、細いワイヤーのみ。
作り方は、刺しゅう枠の外側にボンドやグルーガンで木製クリップを固定します。
バランスを整えながらワイヤーを掛けて段になるように調節しながら吊るして写真やお気に入りのポストカードをかければ完成です♪

その15・ピンクッション

刺しゅう枠を使ったピンクッションは、なんだか刺しゅうへの意気込みも感じられるそんなアイテムだと思いませんか?リボンを付けてミシンに掛ければ作業もはかどりますね♪

刺しゅうだけじゃもったいない!

DIYのお役に立ちそうなアイデアは見つかりましたか?筆者も、刺しゅう枠って刺しゅうをするためのものとしか思えなかったので、枠はずっと裁縫箱の奥の方で眠っていました。
もったいなかったですね…。
あなたも眠っている刺しゅう枠があれば取り出して、工作アイテムとしての新しい役目を与えてみてはいかがですか?