マスキングテープや板で簡単DIY♪ベッドルームをもっと華やかにする手作りヘッドボードの参考例13選☆

シンプルなベッドルームに何かひとつオリジナルの要素をプラスして、自分らしいお部屋に模様替えしたいと思っていませんか? ベッドの背もたれ部分に一工夫加えれば、たったのそれだけでガラリと雰囲気が変わるんです! 今回はマスキングテープやリボンを使ったおしゃれなヘッドボードDIYの参考例13選をご紹介します!

シンプル過ぎるベッドルームにもっと華やかさをプラスしよう

image by PIXTA / 29447334

ベッドルームがあるのはいいけれど、なんだか殺風景…というお悩みを持つ人は少なくないかと思います。
そんな時には、ヘッドボード(ベッドの頭側についている背もたれのような飾り板のこと)をDIYしてみましょう!

視線が集まりやすく、お部屋の雰囲気を簡単に変更できるポイントですから、ここをアレンジすることが海外では盛んに行われているんですよ♪

#1 写真をいっぱい飾ればまるで海外風のオシャレなベッドルームに

フォトフレームに入れた写真をいくつも飾るのは、スタンダードかつアットホームで素敵なアイディア。
家族や愛犬などの写真を飾っておけば、いつでも見守ってもらえるような気持ちで眠りにつけそうです。

もしヘッドボードがないベッドでも、面している壁に写真をヘッドボード風に貼るだけでもそれらしく見えますよ♪

#2 アンティーク風の窓枠を立てかければセンスのあるベッドルームに大変身

お次にご紹介するのは、古い窓枠をヘッドボード部分の隙間に立てかけるというアイデアです。
柔らかい色に仕上がる塗料「バターミルクペイント」などで塗装すればアンティーク感がさらに増しますから、人気のシャビーシックなお部屋になりそうですね♪

#3 100円ショップのウォールステッカーを活用☆いっぱい貼ろう

ダイソーなどの100均で販売されているキュートなウォールステッカーを活用してみましょう。
ベッドの背もたれ部分にヘッドボード風に貼り付けていけば、あっというまにそれらしい素敵なベッドに大変身してしまいます。
ベッドを囲むように追加していくとGOOD♪ 大きなシートを思いっきり貼り付けちゃいましょう!

#4 ささやかな小さいシールも貼り方によってはこんなにエレガント

ヘッドボードや背もたれなどが何もない場合には、壁面を直接アレンジしてしまいましょう!

こちらは、小さめの丸いシールをライン状に貼り付けていくことで架空のフレームをデザインするという、とっても大胆なアイデアです。
何もない壁だからこそできる思い切りオシャレなアレンジを楽しみましょう♪

#5 お好みのマスキングテープで自由にフレームをハンドメイド!

壁に貼って素敵なアレンジができるのは、シールだけではありません。
お手持ちのマスキングテープを使って、自由にフレームを作ることもできちゃうんです!

お気に入りの柄のマスキングテープでヘッドボード風のフレームを作るというのは、簡単にセンスのいいベッドルームを作ることができるオススメの方法なんですよ♪

#6 パーテーションを自分好みにペイントして立てかければ素敵なアクセントに

部屋を仕切るのに使うパーテーションですが、こちらもヘッドボードとして活用することができます。
作り方はとっても簡単、自由にペイントしてベッドと壁のすきまに立てかけるだけでOK!

鮮やかな色で塗ることで、インテリアの素敵なアクセントになりますよ♪

#7 黒板を取り入れたらチョークで自由に文字やイラストを描ける♪

黒板を使えば、そこにチョークを使ってフレームやイラスト、メッセージなどを書き入れることが可能な、遊び心たっぷりのヘッドボードになります。
小さなお子さんなら大喜びしてくれそうですね♪

導入方法も、背もたれ部分に黒板をかけるか黒板シールを貼り付けるだけの簡単ワンステップでOKなんです。
あるいは、黒板ペイントを活用してもいいですね!

#8 リボンをたっぷり結び付ければそれだけでガーリーなお姫様風に

ベッドがリボンいっぱいになると、とってもファンシーでお姫様のような気分になれますよね。

ベッドの背もたれにヒモやゴムを設置し、そこにリボンをたくさん結び付けてみましょう。
とても簡単で時間もかかりませんから、DIY初心者さんでも気軽に取り組めますよ!

あるいは、リボンをグルーガンなどで接着してみるのもいいですね♪

#9 お気に入りのファブリックを使ってあたたかみのあるヘッドボード

image by PIXTA / 4932940

お気に入りのファブリックやウォールインテリアなどがあれば、ヘッドボードに見立てて壁に吊るしてみましょう。
枕元に設置することになるわけですから、生地の色や柄、質感をじっくりと楽しむことができます。
お部屋のインテリアのポイントにもなりますよ♪

#10 ファブリックパネルを飾ればまるでホテルのような高級感♪

ファブリックパネルをヘッドボードの位置に配置すれば、とってもしっかりとした作りになります。
ですから、まるでホテルのような高級感を演出することができるんですよ♪

ファブリックパネルはお店で買うこともできますが、木枠にお気に入りのファブリックをシワなく貼り付けるだけで自作できますから、ぜひチャレンジしてみてください。

#11 お気に入りの本をたくさん使ってヘッドボードを組み立ててみよう

本棚に本がたくさんあるけど、あまり読むというわけではない…という人におすすめしたいのが、こちらのアイデア。
本を材料にして、ヘッドボードの形に組み立てていくというとっても面白い方法です。

万が一本が崩れてきても大丈夫なように、頭の真上には配置しないように気をつけてくださいね。

#12 DIYに大活躍の穴あきボードはヘッドボードにしてもとっても便利!

DIYが好きな人にはお馴染みの「穴あきボード」ですが、実はこのボードはヘッドボードにしても大活躍してくれるんですよ♪

穴の部分を利用してフックを取り付けて、眼鏡などの小物を吊り下げておけばとっても実用的。
やポストカードといったものを飾ることもできますから、アレンジ方法は無限大ですね!

#13 万能アイテム「すのこ」もあっという間に素敵なヘッドボードに♪

最後にご紹介するのは、すのこ板を壁に取り付けてヘッドボードとして有効活用するアイデア。
ちょうどいいサイズにカットしてベッドから立てかけてもいいですし、垂木を使うと壁から浮かして設置することもできます。
本格的なヘッドボードらしくなりますが、手作りすることによって温かみが残り、より自分らしいお部屋を演出することができますよ。

自分らしいヘッドボードをハンドメイドして気持ちよくおやすみなさい♪

image by PIXTA / 21299959

というわけで今回は、ヘッドボードを工夫してベッドルームを明るくするアイデアについての情報をご覧いただきました。

ヘッドボードは実はお店で購入しようとすると意外にも高価だったりするのですが、自分らしく工夫してハンドメイドしてしまえば安上がりなうえ自分好みのオシャレなベッドルームにすることができますよ。
みなさんもぜひオリジナリティあふれるヘッドボードを作って、気持ちのいい朝を迎えてみましょう♪