リカちゃん人形にも!クリップ作るミニハンガーの作り方&使い方5選

文房具のゼムクリップは、書類を簡易整理するときにあると便利なグッズ。そんなクリップを使って、小さなミニサイズのハンガーを手作りできるって知っていましたか?

クリップとペンチひとつあれば作ることができるので、ぜひクリップリメイクを試してみてくださいね!

クリップでミニハンガーが作れるよ♪

出典:instagram.com

最近ではクリップをそのまま使うだけでなく、少し曲げてハート型にしたり、装飾をつけて使ったりと、クリップを使ったアレンジがはやっているようです。

そんな文房具のクリップを使って、ミニハンガーを手作りできるのを知っていましたか?ペンチを使えば、たったの数秒で作れてしまうほど簡単なんですよ。
それでは作り方を動画でご紹介していきます。

1.クリップハンガーの作り方

クリップを一度開いて、三角形を作るようなイメージで形を整えます。

ひっかける部分を作るように曲げ、いらない部分をペンチで先をパチンと切るだけで簡単に作れてしまいます。

ペンチを使わず、指だけで作ることもできます。

ペンチを使ったほうがもちろん曲げやすいですし仕上がりもキレイですが、手軽に道具なしでできるのであれば、授業や家事の隙間時間、お茶しながら作れそうですね。

お茶をしていてパッと作って見せると一緒にいた人もびっくりしちゃいますね。

ミニチュアみたいで可愛い!

クリップを使って作るハンガーは、まるで人形が使うミニチュアサイズ。

小さなお洋服を手作りして飾りたくなりますね。

シルバーのクリップで作っても、シンプルな昔ながらのハンガーのようでレトロ感があります。
最近はカラフルなものもあるので、ピンクやブルーなどカラフルなハンガーを作ったりできますね。

大きめサイズのクリップもありますので、作りたいサイズに合わせてクリップを選んでください。

ビーズやマスキングテープを加えてみよう!

ハンガーの一番長い部分にビーズなどを通すと一気に雰囲気が変わります。

パールのビーズだと一気にゴージャスになりますね。

このままピアスのパーツにしてアクセサリーにしてしまってもいいくらいですね。

マスキングテープをくっつけるとまるで本物のハンガーのように洗濯ものを干しているみたいに見えますね。

柄やサイズなどイメージに合わせて試してみても面白いですよ。

2.【使い方1】アクセサリー収納になるよ

出典:instagram.com

ピアスやブレスレットなどは小さいので特にごちゃごちゃしてしまって収納するときに困ることってありませんか?ネックレスをきれいに収納したいのに、つい具チャットしてしまって絡まったことはありませんか?実はクリップハンガーは、小さなアクセサリーをディスプレイしながら飾るのにとっても便利。

特にフックタイプのピアスや、ネックレス、ブレスレットを引っかけて飾ると使いやすくもなります。

かわいいだけでなくとっても機能的ですね。

3.【使い方2】壁面収納の一部にもぴったり

ディアウォールの一部にこのクリップハンガーを使ってみてはいかが?連ねたクリップを紐代わりに張って、このクリップハンガーをひっかけていけば見た目にもかわいく、収納もできちゃうお役立ち品に早変わりです。

しかも見た目がインテリアの装飾品のようにかわいいので、そのハンガーに収納ができるなんて気づきませんよね?もちろん収納するものの数が増える予定があっても大丈夫!ハンガーを追加すれば収納部分が増やせるというすぐれもの。

なんて便利なんでしょう!

クリップハンガーの数が少ない場合は虫ピンなどを打ってそこにひっかけても良いですね。

4.【使い方3】ガーランドに

ガーランドの旗の代わりにクリップハンガーを使います。

毛糸やリボンなどをハンガーのひっかける部分に結び付けていくだけで完成します。

実際に洗濯物が干せちゃいそうな、まるで小人の世界を見てみるような、夢のあるインテリアの出来上がりです。

お気に入りの場所に飾ってみてはいかが?

5.【使い方4】小さなお洋服掛けに

小さなお洋服を手作りして、クリップハンガーにかけてパネルにディスプレイ。

温かみのある北欧風のインテリアになります。

本物の物干しに間違ってかけちゃいそうですね。

ワンピースだけでなく、スカートやシャツなどいろんな衣類を飾ってみるとよりリアルなミニチュアの世界を楽しめます。

折り紙で作ってもいいですし、布などで本物の洋服を作るようにして作っても良いですね。

5-1:たくさん作って吊るしてインテリアに

たくさん吊るすとより豪華になります。

同じ種類の洋服を飾るとまるでガーランドのような役割になります。

少し手の込んだガーランドで人気間違いなしです。

文字などを書いてメッセージを込めてみても楽しそうですね。

6.【使い方5】ケーキのトッピング雑貨のアクセントに

お子様ランチの旗のように、ケーキなどのトッピングの一部に使っても楽しそうですね。

画像のように日本の棒を立ててその間にひも状のものを張ったらそこにハンガーをつるしてみましょう。

動きのあるワンポイントにお子様も大喜びですね。

あなたの手のひらに小さなハンガーを

クリップハンガーの活用方法をいくつかピックアップしてみました。

この記事の内容をチェックして挑戦してみてください。

アイデア次第ではいろんな方法に使えそうですね。

作り方も簡単なので、ぜひクリップハンガーを手作りしてみてくださいね。