色鉛筆をカワイイ鉛筆削りで削れば「大人の塗り絵」はもっと楽しくなる♪オススメ鉛筆削り7選

塗り絵といえば子供の遊びというイメージがあるかもしれませんが、実は「大人のぬりえ」というものがあるのをご存知ですか? 繊細で美しい図柄を色鉛筆やクレパスで塗っていくものなのですが、額装して飾っても違和感がないくらい完成度が高い作品ができることもあるのだとか。大人のぬりえを始めるなら、色鉛筆をお手入れするための鉛筆削りにもこだわりたいところですよね。今回は素敵な鉛筆削りを厳選してご紹介していきます!

塗り絵は子供の遊びだけじゃない♪

image by PIXTA / 26347335

モノクロのままでも芸術作品として成り立ちそうなこの繊細で美しい絵は、実は塗り絵の図柄なんです。

「塗り絵」と言えば、人気のアニメキャラクターの絵をクレヨンなどで塗っていく子供の遊びという印象がどうしても強いかと思いますが、昨今ではこのような大人向けの塗り絵が増えています。
趣味としてやっている人も多く、休日に没頭している人も少なくはないのではないでしょうか。

大人の塗り絵といえば色鉛筆♪

image by PIXTA / 9456918

繊細な大人の塗り絵に使う画材といえば、やはり「色鉛筆」ですよね。
塗る部分が細かいものが多いので、シャープに塗ることのできる色鉛筆はまさに適していると言えるでしょう。

大きな画材屋さんに行けば、何百色も入っているような大きな色鉛筆を購入することもできちゃいますよ!

色鉛筆のお手入れに使える鉛筆削りをご紹介

image by PIXTA / 32427909

色鉛筆を使うなら、そのお手入れに必要な鉛筆削りにも気を使いたいところ。
カッターナイフで削るのもいいですが時間もかかりますし、形もいびつになってしまいますよね。

最近では、インテリアとしても優秀な可愛らしいものや、置いてあるだけで笑いを誘うユニークなもの、機能的でとっても便利なものなど色々な鉛筆削りがたくさんあるんですよ。
さっそくチェックしてみましょう♪

#1 鉛筆がまるでピノキオの鼻!

まず初めにご紹介するのが、この童話のキャラクターとして有名な「キノピオ」を模した可愛らしいデザインの鉛筆削り。
性別を問わずに使える万能なデザインですね。

鉛筆を長い鼻に見立てて刺してぐりぐりと削ったら、削りカスは口をパカッと開けて取り出します。
口を開けた時の表情もとってもコミカルで可愛らしいですし、置いておくだけでもちょっとしたインテリア雑貨として使えちゃいますよ♪

#2 置物としてもカワイイロボット

こちらはウッド調のあたたかみが優しい、ちょっぴりレトロ風味なロボットの鉛筆削りです。
ロボットといえば男性向けのイメージがありますが、こちらは可愛いので女性でも問題なく置いておけますよね。

大きく開いた口から削りカスが出てくるのですが、その様子もとっても可愛らしいんですよ。
使っていない時にはデスクの片隅で置物として活躍することもできちゃいます。

このロボット鉛筆削りは、写真のナチュラルカラーの他にブルーもありますから、お好みでチョイスしてくださいね。

#3 削りカスが飛び散らない実用的なデザイン

お次に紹介するのは、人気の高いアイテムである「メイソンジャー」を利用した鉛筆削りです。
見た目がスタイリッシュなので置いておくだけでさまになりますし、お部屋のオシャレ度が一気にアップするんですよ。
レストランやカフェのような素敵な雰囲気の部屋を目指すなら、この鉛筆削りがおすすめ♪

また、削りカスがジャーの中にきちんと収まってくれるので、机を汚したくない場合にも便利。
カッコイイだけでなくこんなに実用的なんて、なんだか嬉しいですよね。

#4 ペットボトルのキャップに簡単装着!

とっても小さな鉛筆削りに見えるこちらは、ペットボトルにキャップのようにして取り付けるだけで、あっという間にゴミ受けがついた鉛筆削りとして使えるようになるという、コスパもバッチリのアイデア商品♪

削りカスが飛び散らなくて嬉しいというだけでなく、ゴミとして捨てるはずだったペットボトルを有効活用できて非常にエコなんですよ。
ペットボトル自体をマスキングテープやシールでデコレーションすれば、お手軽にオリジナル鉛筆削りを作ることもできちゃいます!

#5 可哀そうだけどちょっと笑っちゃう

こちらはちょっぴり可哀そうな気もするのですが、使っているとなんだかシュールな笑いがこみ上げてくるユニークなどうぶつデザインの鉛筆削りです。
なんと、鉛筆を差し込むところが「猫のおしり」!

ただおしりで鉛筆を削るだけでなく、使用すると「にゃー」と鳴き声をあげるのだそう。
そんな目に遭ったら、鳴いてもしかたありませんよね。

その他にも白猫や犬バージョンもあるのですが、犬ももちろん鳴き声をあげるそうですよ。

#6 エンピツを刺すのは鼻の穴!?

こちらはさらにユニークな鉛筆削り! あまりにユニークすぎて、一見すると鉛筆削りには見えませんよね。
しかし、鼻の穴にズボッとえんぴつを差し込んでグリグリと回せば、当然見事に鉛筆が削れていってくれます。

お部屋に置いておけば、お友達が遊びに来た時に「これは何?」「ここに鉛筆を刺して、削れるんだよ!」といったように、愉快なトークの種になるのではないでしょうか。

#7 短い二本の鉛筆が長い一本の鉛筆に

最後に紹介するのはこちら。
短い二本の鉛筆を長い一本の鉛筆にまとめることのできる、とってもエコで斬新な鉛筆削りです。
色鉛筆に使うなら、同じ色のものでやるのがいいですね。

このように、鉛筆削り業界も随時進化していっています。
機能で選ぶかデザインで選ぶか、ずっと使っていられるようなお気に入りのものを選んでみましょう。

様々な鉛筆削りで楽しい塗り絵ライフを!

image by PIXTA / 34461476

今回は、ユニークな鉛筆削りについての情報をお届けいたしました。

こういった斬新な鉛筆削りは、主にインターネット通販などで購入することができます。
ネットで探せば評判も調べやすいですし、ご希望の商品が見つけやすいのではないでしょうか。
送料無料のお店を見つけることができれば、オシャレなものを探し放題。
最新の鉛筆削りもチェックしていきましょう♪

お部屋のテーマに合ったものを選んで、インテリアとしても活用しちゃいましょう。
複数購入して、今日はこれにしようかな…なんて使い分けるのもいいかも!

皆さんもぜひお気に入りの一個を入手してみてくださいね♪