安くて簡単にできるアクセサリー!上品な『パールリボンブレスレット』の作り方と9のアレンジ!

100円ショップで購入できるグッズを使って、オリジナルのアクセサリーを簡単に手作りできたら嬉しいですよね。そんな方におすすめのハンドメイドアクセサリーがあります!リボンと大きめのパールを素材に、針と糸を使って『パールリボンブレスレット』を手作りしてみませんか?手首を華奢に見せながら、上品に彩ってくれるので、結婚式などのお祝い事の行事やパーティーにもぴったり。もちろん、普段のコーディネートにも活用できます!お気に入りのファッションアイテムにいかがでしょうか。今回は『パールリボンブレスレット』の作り方とアレンジ方法をご紹介してまいります!

『パールリボンブレスレット』の作り方

手首を飾ってくれるブレスレットはコーディネートに重宝するアイテム。
リボンとパールを使った上品な「パールリボンブレスレット」を手作りしてみませんか? とっても簡単なので、DIY初心者さんでも挑戦しやすいアクセサリーです。

こちらの動画でも作り方をチェックしてみましょう。
リボンを結ぶだけで腕輪になるので、金具がなくても大丈夫ですよ。

【1】糸を通した針をリボンに通します。

【2】リボン、パール、リボンの順番になるように針を通します

【3】それを何度も繰り返していくだけで完成!

とっても簡単なんです。

こちらが完成品!

ギャザーになったリボンに囲まれたパールが大人の女性のかわいさを引き立ててくれる雰囲気のアクセサリーが出来上がりましたね。
作り方がシンプルなのに、とっても手の込んだアクセサリーに見えますね。

このままでも十分にかわいくて素敵なアイテムですが、さらに素敵にするアイデアもお届けします!みんなが作ったパールリボンブレスレットの作品を見てみましょう。

1.チャームをアクセントに

柔らかなツヤのコットンパールを使ってみましょう。
ネイビーのリボンとの対比でとっても大人っぽいですね。
糸の代わりにゴムを通せば伸縮自在でサイズ調整もしやすいです。
結び目を固定しても使えるので、ちょうちょむすびが苦手な人にもうれしいですね。
間に他のビーズを混ぜるのもかっこいいですね。
リボンの先端に揺れるクリスタルチャームをつければ、きらっとしたアクセントに。

2.パールを交互に付けて

パールの存在感が活きるこのブレスレット。
パールをリボンの裏表と交互に付ければ立体感のあるブレスレットに。
リボンで包まれた部分とパールの対比で、リボンとパールのそれぞれを引き立ててくれます。

サイズを大きめに作ればアンクレットにアレンジもできます。

3.オーガンジーのリボン

使うリボンを工夫してみましょう。
透け感のあるオーガンジーのリボンを使えば、大人女子なアイテムに。
ふんわりとした雰囲気と柔らかさがより女性的な印象を醸し出してくれます。
ドレスなどのふんわりした服に合わせても良いですし、ニットなどの冬アイテムにも合いそうですね。
リボンを変えるだけでこんなにも印象が変わります!

4.部分的にリボンを使って

リボンとパールをギャザーにする部分をアクセサリー全体に必ず使わなければいけないわけではありません。
一部分にこのパールリボンを使って、残りはパールやチェーンなどでまとめてみましょう。
パールリボンの部分がかわいさを演出しながら、ブレスレット全体の印象を決めてくれます。

5.色を揃えるとまとまり感がアップ

こちらはリボンとパールを同じような色味で統一させたもの。
コーディネートしやすく、使いやすいアクセになります。
白系のパールとペールカラーのリボンを合わせれば春らしいアイテムに。
黒や紺などのリボンとゴールドや黒系のパールを合わせるとシックでかっこいい系のアイテムに。
色の統一だけで雰囲気が一気に変わりますよ。

6.リボンのギャザーを多くするとクラシックな印象に

リボンを多めに折って糸を通すと、このようなギャザーたっぷりのブレスレットが作れます。
オーガンジーのリボンでやってみると花嫁さんのベールみたいですね。
パールを包み込むような柔らかく、クラシックな印象に。
チェーンと留め金を合わせてパールリボンの部分を引き立てましょう。
上品な格好やクラシックな洋服に合わせてみてください。

7.二重付でゴージャスに

パールリボンブレスレットに、パールやチェーンのブレスレットを組み合わせて二重にしてみましょう。
さらにゴージャスさが加わりますよ。
パールリボンブレスレットよりも細いアイテムを使えば、パールリボンをさらに引き立ててくれます。
しっかりとしたパールリボンと華奢なブレスレットの対比で、手首をさらに豪華に彩ってくれるでしょう。

8.【番外編1】長く作ればネックレスにもなるよ

パールリボンブレスレットを長く作れば、なんとロングタイプのネックレスにも使えるんですよ。
ブレスレットとお揃いで作ってみてはいかがでしょうか?ネックレスにする場合、リボン結びが難しい時は金具を使って止められるようにすると簡単に使えるのでオススメです。

9.【番外編2】短く作ればイヤリングやピアスにもなるよ

短めに作って、イヤリングやピアスのパーツにしてみましょう。
こちらもネックレスやブレスレットと合わせて作ってコーディネートしても楽しそうですね。
オーガンジーのリボンなどでふんわりと耳元を飾ってもいいですし、しっかりとしたリボンとパールの対比で、印象的な耳元に仕上げても素敵ですよ。

パールリボンブレスレットでコーデに差をつけよう!

いろんなアレンジ方法がありましたね!お気に入りの方法は見つかりましたでしょうか?可愛いデザインのリボンで作ると、個性的なアクセサリーになりそうですね。
ぜひ手作りのアクセサリー作りに挑戦してみてくださいね。