絵の具のように塗って黒板を作れる!100均の黒板ペイントのオシャレで楽しい活用法8選

「黒板ペイント」というアイテムをご存知ですか? これは塗料なのですが、普通のインクではありません。なんと、塗った部分が何でも黒板に変身してしまう魔法の絵の具なんです! 容器から取り出したときは普通の塗料に見えますが、乾くとおなじみの黒板と同じ質感と色になり、チョークで絵や字を書いたり消したりすることが可能になるんですよ。その黒板ペイントをインテリアに取り入れて、ナチュラルなカフェ風のお部屋を作ってみませんか?

黒板ペイントを使って身近なものを黒板にしよう

image by PIXTA / 11334301

ただの絵の具のように見えて、乾くと塗ったところが黒板と同じ質感になってしまうビックリの塗料「黒板ペイント」。
これを使えば、オシャレな雰囲気が可愛いカフェ風のインテリアや実用的で便利なアイテムを、塗るだけでとっても簡単に作ることができるんですよ!

今回はどういったものに黒板ペイントをほどこせば効果的に使うことができるのか、参考にできるアイデアを厳選してご紹介いたします!

使用するのは100均で販売されている黒板ペイント!

黒板ペイントは探せば色々なものがあるかと思いますが、今回使用するのは100円ショップで販売されている「黒板ペイント」です。
こちらの写真は「ダイソー」で購入することのできる黒板ペイント。
容器も可愛らしいですよね!

そしてこちらの画像が「セリア」で販売されている黒板ペイント。
こちらのものは、ダイソーのものより乾きが速いようです。
どちらも木材だけでなく、段ボールなどの紙やガラスなどにも塗ることが可能なんですよ。

また、ダイソーのものは布に塗ることも可能だそうです。

#1 瓶のフタを黒板にして書き換え可能なラベルに

まず始めにご紹介するアイデアがこちら。
黒板ペイントを特に実用的に使う方法として、「保存瓶のラベリング」というものがあります。
フタの上部に黒板ペイントをほどこせば、上から見た時に表示を確認しやすくなります。

ラベルシールとの違いは、中身を入れ替えた時の修正が容易であること。
チョークさえあればすぐに消して書き直すことができるので、とっても便利なんです。

#2 ランチョンマットを黒板化でオシャレな座席表

厚紙やベニヤ板、あるいは布などに黒板ペイントをほどこして、ランチョンマットとして使う方法もあります。
どこに誰が座ってほしいのかを示す座席表代わりにもなりますので、参加人数の多いパーティーや結婚式の際に便利ですよね。

もしもパーティーで席に自分の名前が書いてあったら、なんだかオシャレですし楽しい気持ちになってしまいそう!

#3 キッチン収納にも黒板を利用すればこんなに便利

キッチン収納に便利な有孔ボード(穴あきボード)。
フックをとりつけて使えるこのボードを黒板ペイントで黒板にすれば、とっても役に立つんです!

買い足しておきたいものをとっさに書く際にも使えますし、収納する器具の名前を書いておくなども可能。
この便利なアイデアはぜひマネしてみたいところですね!

#4 黒板アクセサリーをハンドメイドして個性をアピール

アクセサリーの広い部分を黒板にリメイクしてみましょう。
すると、とっても個性的な文房具アクセサリーの完成です!

気分によって書く文字やイラストに変化をつけたり、その日のファッションに応じて使用するチョークのカラーリングを変えてみたりなど、色々な使い方ができそうですね。

#5 植木鉢に黒板ペイントをほどこせば愛着もアップ

観葉植物や多肉植物を栽培している植木鉢を黒板にペイント!

発芽前のものなら何を植えているか忘れないように種類をメモしておくこともできますし、愛着のある植物なら自分でつけた愛称を書いてみるのも楽しそうですね。

ナチュラルなポットと黒板ペイントの相性は抜群! カフェ風のナチュラルなインテリアが簡単にDIYできますよ♪

#6 積み木が黒板になったら子どもたちも大喜び!

子供のおもちゃである積み木に黒板ペイントしてみましょう。
積み木にドアや窓の絵を書いて付け足すことができますので、さらにリアリティのある積み木のお家を作るようになっちゃいます♪

ものを積みあげて形を作る能力に、その場に適したイラストを描き込む技術が加わって、創造力が豊かになりそうですね。

#7 黒板ペイントで電話台の天板全面が書き換え可能のメモに!

固定電話を設置してあるデスクには、通常メモを書くために紙やペンを置いてあるものですよね。
しかし、電話台の天板を黒板ペイントで黒板に変身させると、なんと天板の全面がメモ用紙!

紙を買う手間も省けますし、メモを確認したら消すこともできます。
資源節約につながるので、とってもエコですね!

#8 階段が黒板になれば目線の低い子どものいい遊び場にも

階段の段差と同じサイズにカットしたベニヤ板に黒板ペイントをほどこし、階段に取り付けてみましょう。
子どもの落書きをインテリアに取り入れて、ナチュラルで可愛いお家にすることができますよ。

もし黒板にしたところをはみ出しても、描くのに使っているのはチョークですから、油性ペンやクレヨンと違って落書きを消すために頭を悩ませる必要はありません。

黒だけじゃない!お気に入りのカラーの黒板を作ろう!

色々なものに多用できる黒板ペイントですが、「黒板」という名称に反して黒以外のものも発売されているんです。

ダイソーのものなら黒の他にグリーンとブルー、セリアでもグリーンのものが置いてあるんですよ。
塗装するものや場所に応じて使い分けることで、さらにオシャレな黒板インテリアを作ることができるでしょう。

黒板ペイントを効果的に使って日常をオシャレに彩りましょう

image by PIXTA / 20832875

今回は、とってもいい感じのカフェ風インテリアが簡単に作れることで人気の「黒板ペイント」についての情報をお届けいたしました。
100均商品なのにこんなに便利に使うことができるなんて少し驚きですよね!

黒板ペイントはアンティーク風の小物とも相性がよく、お子様の遊び道具に塗るのにもうってつけ。
皆さんも100円ショップに立ち寄ることがあれば、ぜひチェックしてみてくださいね!