招待状以外も手作りの『DIY結婚式』が流行中!ハンドメイドのアットホームなパーティーに使えるアイデア9選

結婚式といえば、お仕事関係の同僚・知人や遠い親戚など、新郎新婦とあまり縁がなさそうな人も呼ぶようなイメージがありますよね。しかし、大切な家族や友人だけなど少ない人数を呼んで小さな規模で行われる結婚式を挙げる人も増えてきました。その中でも、結婚式に必要なものをひとつひとつ手作りするアットホームなパーティーが「DIY結婚式」と呼ばれ、流行しているんです!

自分たちで会場を手作りする「DIY結婚式」が流行中!

image by PIXTA / 26351317

大切なご家族やご友人だけを招待してささやかな式を挙げる「DIY結婚式」をご存知ですか?

会場の飾りつけや招待状、テーブルコーディネートまで全て自分たちの手で作る、あたたかみのあふれるアットホームなウェディングパーティーが今、若者の間で流行しているんです。
豪華な挙式もいいですが、経費が安く抑えられて自分好みの式を作れると大人気なんですよ♪

100円ショップの商品や0円素材を駆使して、結婚式を手作りしてみませんか?

#1 結婚式の手作りアイテムといえばやっぱり招待状

image by PIXTA / 11184373

手作りのウェディングアイテムといえば、やはり招待状。
DIY結婚式ではなく普通の式を挙げている人たちでも、招待状は手作りするといったパターンは少なくありません。

ここでは、ひと手間加えるだけで手作りらしいあたたかな招待状を作るアイデアをご紹介していきます!

ドライフラワーを貼り付けることでナチュラルで華やかに

シンプルな招待状には、ドライフラワーを貼り付けてみましょう。
このたったのひと手間で、ナチュラルでおしゃれなカードを手作りすることができるんですよ♪

派手さはありませんが、DIY結婚式らしい素朴な可愛らしさが感じられますね!

もっとロイヤル感を出したいならシーリングスタンプを♪

image by PIXTA / 1851389

もうちょっとクラシックな雰囲気を醸し出したい場合に断然おすすめなのが「シーリングスタンプ」。
シーリングワックスと一緒に100円ショップで販売されていますので、ぜひ探してみてくださいね。

使い方は、スプーンに乗せたワックスをキャンドルの熱で溶かし、スタンプしたいところに垂らしたら冷やしたシーリングスタンプを押し付けるだけ。
簡単ですがとっても可愛い招待状が作れますよ!

#2 バケツにかすみ草を入れるだけでシンプルな可愛さが出せる!

DIY結婚式の醍醐味は、やはり素朴でナチュラルな手作り感ですよね。
お庭に白い椅子を並べて会場を作り、椅子の横にはバケツを配置。
その中にはいっぱいのカスミソウを詰めてみましょう。

なんだか洗練されたシンプルさを感じますね。
あまり派手過ぎないのも魅力的!

#3 ガーランドならお金をかけず簡単に会場を豪華にできます

屋内を飾るならガーランドを使いましょう。
ヒモと色画用紙で誰でも簡単に手作りできるガーランドは、DIY結婚式の飾りつけにうってつけですよ♪

もちろん材料は100均で十分揃えることができますから、経費も安く抑えられちゃいます。
自分でデザインした模様を印刷した紙を使ってもよさそうですね!

#4 ワインの空き瓶をインテリアに活用すればエコ&オシャレ!

階段や通路には、空き瓶を再利用したインテリアを並べてみるのはいかがですか?

ビンを綺麗な色に塗装し、パールのネックレスやサテンのリボンで飾れば、それだけで立派な装飾品になってくれます。
もちろんネックレスやリボンは100円ショップで販売されているもので構いませんので、お手軽かつお手頃なのが嬉しいポイントですね!

#5 お花をリボンで吊るすだけで頭上もとっても華やかに☆

招待したお客様が座るテーブルの上には、リボンを使ってお花を吊るしてみましょう。
席のまわりばかりに気を配ってしまうと、ふと上を見上げた時に少し寂しい気持ちになってしまうかもしれません。

使用するお花やリボンは、テーブルごとに雰囲気を変えてみてもオシャレで楽しいですよ!

#6 座席にはコルクのネームプレートスタンドを用意しましょう

座席にはネームプレートを用意しておきたいものですが、せっかくですからこれもこだわったハンドメイドのものにしてみましょう!

ワインコルクに切れ目を入れて、オリジナルのネームプレートスタンドをDIY。
0円で手に入る素材ですから、うまく活用して費用をおさえつつオシャレに決めたいものですね!

#7 手作りフォトプロップスで記念写真をもっと楽しく演出!

会場の記念撮影や結婚写真は楽しい気持ちで撮りたいものですよね。
そこで、手づくりのフォトプロップスを用意してみてはいかがでしょうか?

「ヒゲ」「リボン」「動物の口」「仮面」などのイラストを描いた厚紙を竹串に貼り付けるだけでOKです。
みんなで遊びながら愉快な写真を撮影しちゃいましょう!

父母や特別な人には、胸に手作りのロゼットをつけてもらうと素敵ですよ。
サテンのリボンやくるみボタンを使って、ひとつひとつ心を込めて手作りしましょう。
式が終わったあとには記念として持って帰ってもらうこともできます。

具体的な作成手順はこちらの動画を参考にしてみてくださいね!

#9 結婚式の目玉であるウェディングケーキも自作しちゃいましょう

image by PIXTA / 3437793

最近ではなんとケーキも自作してしまうカップルが増えているのだとか。
手作りケーキに入刀なんて憧れてしまいますね!

お菓子作りの経験なんてないし…という人でも、フランスの伝統的なウェディングケーキ「クロカンブッシュ」なら作れるかもしれませんよ。
作り方は、シュークリームを土台にたっぷりのせてシロップやクリームをかけるだけでOK! これならぶきっちょさんでも手作りできそうですね♪

全部手作りの「DIY結婚式」で一生の思い出をさらに素敵に♪

image by PIXTA / 10831554

今回はDIY結婚式に使える便利なアイデアについての情報をお届けいたしました。
費用を抑えた素朴なスタイルは費用もほとんどかかりませんし、ゲストの心にも残るウエディングになるんですよ。
今回ご紹介したほかにも、お料理を手作りしたりウェルカムボードやウェルカムベアをハンドメイドする人もいるようです。

皆様もぜひ参考にして、ふたりだけの素敵な結婚式をぜひ手作りしてみてくださいね!

結婚式の準備で喧嘩しちゃったら…?こちらもおすすめ。
彼氏への不満は伝え方に要注意!喧嘩にならない伝え方のコツ5つ