楽しみながら作れて可愛すぎるアクセ!石粉粘土で作る陶器風ブローチ♪作り方と作例6選

陶器風ブローチというのは、今注目を集めているキュートなアクセサリー。石粉粘土で自由に形を作って、アクリル絵の具などでお好みの色を塗ったりして作るブローチなんですよ。

オーブンで焼いたりする必要もなく、工作気分で楽しんで制作することができるので、そのお手軽さから最近とっても流行っているようなんです。

今回は基本の作り方と作例を見ていきましょう!

陶器風ブローチって素敵ですよね!

陶器風のブローチは、今までのものとは少し違う質感がとってもキュート。

なんとも素朴な雰囲気が魅力的で、形のバリエーションが豊富なのも素敵ですよね。

実はこの陶器風ブローチ、ご家庭で簡単にハンドメイドすることができちゃうんです。

さっそく気になる材料と作り方をお届けしていきますよ♪

#1 作り方のご紹介☆材料は「石粉粘土」♪

VANCE VM006 Mr.クレイ 軽量石粉粘土 300g

こちらのような、石塑粘土というものを使用します。オーブンで焼く工程がないので、オーブン粘土よりも気軽に始められますよね。

使用する石粉粘土はどのようなものでも構いませんが、なんとダイソーでも販売されているんですよ。
なんと200グラムも入って100円+消費税、とってもお得ですね♪

#2 まずは形を作ります!

まず石粉粘土を取り出し、形を作っていきます。まずはシンプルな形から入っていくのがおすすめ。少々いびつになっても可愛らしいですけどね♪

ぶきっちょさんなら、粘土を薄く延ばし、クッキー型などをつかって型抜きの要領で形を作ると簡単です。

#3 あとは成型して塗装するだけ♪

粘土がしっかり乾燥して固まるのを待ったら、角などの部分を紙やすりでこすって綺麗な形に整えます。

アクリル絵の具などを使ってお好きな色に塗装しましょう。

それも乾いたらニスを塗って、陶器のようにツヤツヤにしましょう♪

絵具もニスも全て100円ショップで購入することができますよ♪

#4 ブローチピンを付けるとブローチになります!

最後にブローチに加工していきましょう。

石粉粘土などと同じく100均ダイソーで販売されている「コサージュ用ピン」を使います。

これを接着剤やグルーガンなどを利用して、石粉粘土で作ったものの裏面に貼り付けていきましょう。

あとは接着面が乾燥したら、オリジナル陶器風ブローチの完成です!

みんなの作った作品を見てみましょう

ここからは、実際に石粉粘土を使って作られた可愛いブローチたちを見ていきましょう。

自分でハンドメイドするときの参考にもなりますし、見ていくだけでもなんだか癒されますよ♪

すぐにマネできそうなものから、すごいテクニックが必要なものまで、石粉粘土があれば様々なものが作れそうですね♪

#1 ネコちゃんは定番♪

まずは定番のネコちゃん型♪ こんなにたくさん並んでいると壮観ですね。猫ちゃんも何だろう?と気にしているご様子です。

ペイントするときに、実際の猫の毛色と同じようなカラーリングにするのがおすすめ。猫を飼っているご家庭なら、愛猫ブローチを作ってみるのも楽しそうですね!

#2 ユニークな動物も自在♪

ハリネズミやキリンなど、一風変わったアニマルたちも石粉粘土なら自在に作れます。

粘土の扱いに慣れてきたら、こんなに立体感のある作品も作れるようになるんですね♪

お子さんの好きな動物たちを作って、動物園のようにしていくのも楽しそう。

ブローチとしてもユニークでキュートですよね!

#3 まるで綺麗な鉱石のよう

形自体がそこまで凝ったものでなくても、カラーの塗り方によってはこんなにも幻想的な作品に仕上がります。

石粉粘土を使った陶器風のものなのに、なんだか不思議と透明感があるように見えてしまいますよね。

とっても魅力的です。

シンプルかつ凝ったカラーリングですから、カバンなどにつけてもよさそう。

#4 なんとお花のミジンコ!?

細かい造形が作れるようになってきたら、こんなユニークな作品を考えてみるのはいかがですか?

なんとお花がたくさん乗ったハリネズミ、そして「ミジンコ」! とっても個性的で、これを付けて行ったら友人たちの話題を全てさらってしまいそうですよね。

カラーリングにもこだわって、ハイクオリティなブローチに仕上げたいものです。

#5 塗装を工夫すれば質感も変わる♪

アクリル絵の具だけでなく、クレヨンや色鉛筆でペイントしても素敵です。

普通と違う質感がとってもキュートで、さらに牧歌的な雰囲気がしてオシャレですよね!

ただグルグルと塗るだけでも可愛いですし、何かの模様やイラストを描いてもよさそうです。

色々なアイデアが試せそうですね!

#6 食べ物だって作れちゃいます

石粉粘土は柔らかいので、こんな楽しい形にすることも簡単です!

丸くした粘土を薄く延ばして餃子の皮のようにしたら、具に見立てた粘土を中に詰めて、餃子を作るようにして形作っていくだけでOK。

こんなユニークすぎるブローチですが、見ているとちょっと可愛い気もしてきますよね。

ぜひ作ってみませんか?

石粉粘土アクセサリーでオリジナリティあるオシャレを♪

今回は人気の石粉粘土を使ったブローチの作り方をご紹介いたしましたが、使う金具を変えればヘアアクセサリーやピアス、ペンダントなど、何でも作ることができちゃいます。

ハンドクラフトが趣味の人もこれから始めようと思っている人も、ぜひ挑戦してみてくださいね。

工作気分で作れるので、お子さんと一緒に楽しんでみるのもいいですよ♪