夏に向けて扇風機を可愛くリメイク☆簡単DIYでデコ扇風機を作ろう!作例8選

皆さんは扇風機は使っていますか? エコにもつながるとして最近その価値が見直されている扇風機ですが、せっかく使うなら可愛いものがいいですよね。そこで、リメイクシートやマスキングテープを使った扇風機デコレーションに挑戦してみるのはいかがですか? 羽根やボディにペタペタと貼り付けていくだけで、かなり雰囲気が変わってきますよ! 今回は、アレンジ扇風機の作例を色々とご紹介していきます。参考になりますよ♪

扇風機も可愛くしたい!

image by PIXTA / 12447055

うだるような暑さの中で、いつも我々に涼しい風を提供してくれる扇風機。
どうせお家に置くなら可愛くデコレーションしてみたいものですよね。
扇風機を綺麗にするためには手間がかかりそう…と思っている人がいるかもしれませんが、そんなことはありません。
100均アイテムでも問題なくキュートに変身させられるんですよ♪

今回は、羽根やボディに貼っていくだけで可愛くデコレーションできるアイデアを8つ厳選してお送りしていきます。

#1 羽根や本体にリメイクシートを貼ってみよう!

扇風機にリメイクシートを貼ると、雰囲気が一気に変わるのでオススメです。
まるで全然違う素材を使っているかのよう!

リメイクシートは少しなら伸び縮みしますから、シワが発生してしまわないように貼り付けましょう。
100円ショップ「セリア」などで安価に購入することが可能です。
カラーバリエーションも意外と多めなので、お好みの物がきっと見つかるはず。
ぜひチェックしてみてくださいね♪

#2 マステで羽根部分をデコってみよう!

写真のように、マスキングテープで羽根をデコレーションしてみるものオススメのアイデア。
スイッチを入れると細かい柄は見えなくなってしまいますが、その代わりにカラフルなマスキングテープが綺麗な円を描いてくれますよ♪

モノトーンのものや細かい模様が可愛いものより、単色でも色がわかりやすいものを選ぶといいでしょう。
マスキングテープは貼ってもはがしやすいので、気に入った模様ができるまでやりなおせるのも嬉しいところ。

#3 こんなきれいなレインボーも作れる!

こちらは、上のアイデアを上手に応用した例。
レッド・オレンジ・イエロー・グリーン・スカイブルーの5色を使うことによって、こんなに見事なレインボー扇風機ができちゃいます。
見た目にとっても賑やかで、回すのが楽しくなっちゃいそう♪

羽根が回転して円の模様になることを実にうまく使いこなしているアイデアと言えます。
虹色以外にも、グラデーションカラーにしてみるなど、さらに色々と応用できそうですね。

#4 デコパージュをしている人も!

もしお気に入りの柄があるのなら、思い切って扇風機にデコパージュしてみるのもおすすめですよ!

羽根部分だけでなく、真ん中のガードの部分やボディなどもおそろいの柄にすると統一感もあってとっても可愛いです。
これなら、ただ部屋に置いておくだけでもインテリアとして十分に使えそうですよね。
あんまりにキュートすぎて、夏以外でも出しておきたくなってしまいそう♪

#5 転写シートやシールなどもカッコいいね!

100円ショップで取り扱っている転写シートやシール、ステッカーなどを使って、男前風の扇風機にするのもカッコイイですね。
マスキングテープと比較して、ステッカーはより柄を見せたいものですから、羽根部分よりも中心のガード部分やボディに貼った方が活かせそうな気もします。
まずは、100均で見かけたオシャレなシールをガード部分にペタリと貼り付けることから始めてみてはいかがでしょう?

#6 ストーンを貼ってキラキラに!

デコレーションといえばラインストーンやスワロフスキーが主流ですが、扇風機にももちろん有効ですよ♪

扇風機は持ち歩きこそしないものの、稼働させているときは常に風を発生させるものですから、ストーンが落ちないようにしっかりと接着するのがポイント。
それでも万が一ということがありますので、羽根の部分には付けない方が無難です。
羽根につけると、もしストーンが取れてしまったとき、飛んでくるので危ないですよ。

#7 扇風機カバーで簡単に可愛く

お子さんやペットが扇風機に手を突っ込んで事故が起こらないよう、扇風機カバーというものが販売されています。
そのカバーも、最近ではこんなにカワイイものが多いんです。
人気キャラクターのものもたくさん!

これなら買ってきてかけるだけで簡単に可愛い扇風機にすることができちゃいますよね♪

また、シンプルな無地のカバーを買って油性ペンなどでペイントする人もいるようです。
絵心に自信のある人にはピッタリですから、ぜひ挑戦してみましょう♪

#8 紙テープなどを使ってヒラヒラさせると涼しげ

扇風機に紙テープやリボンなどが付いているのを見ると、どうにも「古臭い」というイメージがあるかもしれません。
しかし、このテープが風にヒラヒラとなびいている様子を見ると、視覚的な認識がプラスされて実際の風よりも涼しく感じるものなんですよ。
人の脳は「風が吹いているのが目に見える=涼しい!」と思い込んでしまうのだそう。
より涼しさを求めるのなら、騙されたと思って一度ヒラヒラのテープをつけてみましょう♪

キュートにデコレーションした扇風機で夏を乗り切ろう

あまり洗練されていない物というイメージの強かった「扇風機」も、このようにデザインを可愛く変えればこんなにオシャレに使うことができるんです。
DIY慣れしている人なら、スプレーやペンキで塗装してみてもいいでしょうし、時間をかけて絵を描いていくのもよさそうですよね。
そこまで強いこだわりがなければ、必要な材料も100均商品で十分なので、ぜひお気軽にチャレンジしてみてください。
完成すれば、使って涼しく、見て楽しい。
そんな扇風機を、皆さんも作っちゃいましょう♪