リボンで作る可愛いリボンフラワー!マスターしたい基本のバラの作り方と活用術

リボンフラワーはその名のとおり、リボンで作った可愛いお花のことです。リボンのお花作りはクラフトとして楽しいのはもちろん、DIY素材としても使いみちがたくさん!なかでもリボンで作るバラ「リボンローズ」は、見た目も華やかでどんなものに加工しても存在感が出る人気のアイテム。とっても可愛くて絶対マスターしたい「リボンローズ」の作り方と活用法をご紹介します。

「リボンローズ」ってどんなもの?

リボンローズは通称「巻きバラ」とも呼ばれ、糸も針も使わずにたった1本のリボンをクルクル巻いて作る可愛らしいバラです。
リボンで作ったバラは、造花ともドライフラワーとも違う独特の風合いが魅力で、豊富なカラーがそろうのもリボンならでは。

完成したリボンローズは、お部屋のアクセントに飾ったり、アクセサリーをDIYしたり、記念日に贈ったり…いろいろなシーンで使うことができます。
最近ではウェディングアイテムとしても人気があるんですよ。

「リボンローズ」を作ってみよう

材料はお家に余っているリボンと接着剤だけ。
リボンがなければ100円ショップでも購入できますよ。
作り方も何パターンかありますが、糸や針を使わない基本的な作り方を2つご紹介します。

作り方1:とっても簡単、クルクル巻くだけ

まず、リボンの端を少し巻いて中心にあたる芯の部分を作ります。
化繊のリボンの場合は、切れ端をライターで少しあぶると綺麗に処理ができますが、火を使うので扱いには十分注意してください。
基本的にリボンの切れ端は切りっぱなしでかまいません。

次に、リボンを裏側(奥側)へ折ってから芯に巻きつけます。
ここから「奥に折って巻きつける」を繰り返していくと…気付いたらバラの形に!適度な大きさになったら、巻き終わりを接着剤で留めればでき上がり。
こちらの動画は手元が非常に分かりやすく映っています。
ぜひ参考にしてください。

作り方2:とっても簡単、引っ張るだけ

1の作り方が「難しい…」という人にはこちらの作り方がおすすめ。
リボンを順番に折りたたみ、最後にそっと引っ張ると…リボンローズがあらわれます!あとは、バラの形がくずれてしまわないように、根元を接着剤で留めればでき上がり。

こちらの動画で分かりやすく解説されていますので、参考にして作ってみてください。
あっという間に完成するので自分でも驚いてしまいますよ。

今回はとっても簡単な作り方を2つご紹介しましたが、台紙と糸・針を使う方法や、結び目を作ってそれをバラの形に作り上げていく方法など、他にもたくさん作り方があります。
それぞれでき上がりの雰囲気が違うので、作り比べてみてもいいですね。
自分に合った作り方を見つけてみてください。

リボンローズの使い方アイディア

完成したリボンローズは、小物のリメイクやインテリア雑貨、アクセサリー、ラッピングにと多様な使い方ができます。
参考にしたい素敵な使い方アイディアを見てみましょう。

#1 インテリアの1つとして飾る

こちらはリボンローズを使ったハーバリウムです。
通常、ハーバリウムにはドライフラワーを使いますが、リボンフラワーなら作業も簡単。
鮮やかな色はそのまま、長期間飾っても色落ちの心配がありません。
お部屋を飾る素敵なインテリアとして長く楽しめます。
たくさんのリボンローズをシンプルに花束にまとめて飾るだけでも素敵。
生花と違って水の取り換えもなく、枯れる心配もないので気軽にお花を飾ることができます。

#2 日用品も素敵にリメイク

どこにでもあるシンプルなケースも、リボンローズのリメイクでこんなに素敵に変身します。
リボンはカラーも柄も豊富にあるので、お部屋のイメージに合わせて作れるのがいいですね。
他にもカーテンタッセルのアクセントにしたり、ルームシューズのデコレーションなどにも使えますよ。

また、カゴバッグに縫い付けたり、バッグチャームを作ったりとファッション小物のリメイクにもぴったり。

#3 リボンローズを使ったヘアアクセサリー

リボンローズはヘアアクセサリーのDIY素材におすすめ。
可愛らしいイメージのあるリボンローズですが、こんな風に落ち着いた色で作るとオフィスでも抵抗なく使えます。
さりげなくガラスビーズやストーンを付けるアイディアもマネしてみたい!

他にもネックレスやピアス、コサージュといったアクセサリーにもおすすめ。
リボンローズは、作りたいデザインに合わせて大きさを変えられるので使い勝手がいいんです。

#4 ラッピングを華やかにしてくれるアイテム

リボンローズはレースやリボンと相性がよく、1つ飾るだけでプレゼントを華やかに見せてくれます。
かしこまったプレゼントでなくてもOK。
友達の家にお呼ばれした時など、ワインボトルにさらっと取り付けて持ち込めば、ちょっとした特別感が出て喜ばれます。

簡単で手の込んだクラフトに見えるリボンローズはおすすめ

「リボンを巻きつける」というシンプルなクラフトながら、でき上がりは繊細で手の込んだように見えるリボンローズ。
プレゼントについている綺麗なリボンをついつい取っておいてしまう、そんな人にはぴったりのクラフトです。
余ったリボンを再利用して素敵な可愛いバラを作ってみませんか?