レジン細工に慣れたら一つ上のステップへ♪本物そっくりの鉱石レジンが可愛い!作例8つ♪

最近は100均でもUVレジン液が購入できることもあり、レジンアクセサリー作りはとっても人気が高いですよね。ミール皿に液とパーツを入れて固める、という基本的なレジン細工に慣れてきたら、今度は「鉱石レジン」にチャレンジしてみませんか? 本物の天然石で型取りをすれば本物そっくりのキラキラしたものが完成するんです。今回は気になる鉱石レジンの作り方をご紹介します!

鉱石レジンってどういうもの?

こちらのアクセサリーは一見本物の鉱石や水晶に見えますが、実はレジンで作られたもの。
レジンは透明感のあるアイテムを作ることのできるハンドクラフトですが、ここまでリアルな鉱石が作れるなんて驚きですよね。

すごすぎて作るのが難しそう…と思う方も多いかもしれませんが、実は意外と簡単に作ることができちゃうんですよ!

材料と詳しい作り方をご紹介

必要な道具は「UVレジン液」「色付け用のプリンターインク」「原型となる天然石」「おゆまる(熱で柔らかくなる粘土)」、たったの4つでOK。
実はどのアイテムも100円ショップで購入することができちゃいます。

作り方は至ってシンプル。
おゆまるをお湯などで熱して天然石の型をとり、作った型にレジン液とインクを混ぜたものを流し込みます。
あとはUVライトや日光に当てて、レジン液が固まるのを待つだけなんです。

鉱石型のシリコンモールドでもOK

もしお近くの100円ショップに天然石の取り扱いがなかったり、型取りがどうしても上手くできない場合などは、鉱石型のシリコンモールドを使っても大丈夫です。

本物の鉱石らしい自然な形は作りづらいかもしれませんが、鉱石レジンが実際どんなものか簡単に試してみたい場合などにも便利ですよ。

みんなの作例を見てみましょう!

ここからは、みんなが実際にUVレジン液を使用して作った素敵な作品を見てみましょう!

どの鉱石レジンも素敵ですし、アクセサリーに加工するなど応用しているものもありますから、ぜひ参考にしてみてください。
力作ばかりなので、見てみるだけでもとっても楽しいですよ♪

#1 様々な顔料でカラフルな鉱石たち

色々なカラーのインクを利用すれば、こんなにカラフルな鉱石を作ることができちゃうんです。
自分で自由にインクを混ぜることができるので、もちろん本物の鉱石には存在しないようなカラーリングも可能。
たくさん作って並べて、オリジナル鉱石コレクションにしてみるのもとっても楽しそうですね♪

#2 ファンタジックなレインボージェム

インクの使い方によっては、なんとこんなにファンタジックな鉱石を作ることも可能。
現実世界には絶対に存在しない、レインボークリスタルですね♪

虹色のカラーリングがとっても華やかですから、これだけで存在感がバツグン。
置いておくだけでもステキなインテリアになりそうですし、何かアクセサリーに加工しても使えそうです。

#3 ケースに入れるだけでそれっぽい

作った鉱石レジンは、このようにガラスのケースに入れておくだけでもなんだか本物っぽい雰囲気が出てきます。
小さく作れば机やドレッサーにチョコンと置いても邪魔じゃありませんし、違う形の鉱石レジンを並べてみるのもよさそうですよね。

ケースのデザインによってはより幻想的にも見えますから、完成した鉱石レジンに似合うケースを探してみましょう。

#4 お好みのパーツを埋め込むのもステキ

鉱石レジンといっても特別なものではなく、型にレジン液を入れて固めるという基本の作り方はいつもと変わりません。
ですから、このように中にパーツを封入することもできるんですよ♪

こちらは、淡く色づいた水晶の真ん中にアンティーク風のカギを封じ込めた作品。
なんだか童話の世界のようで、物語性を感じずにはいられませんね。

#5 金魚や水草のパーツで池を閉じ込めた鉱石

こちらの作品は、透き通った水のような美しい色合いの鉱石の中に水草や金魚のパーツを封入し、池をそのまま閉じ込めたように仕上げたもの。
とても幻想的でステキですね!

この発想を応用すれば、空を閉じ込めたクリスタルや、海を閉じ込めたクリスタルなど、色々な作品が作れそうです。

#6 ピアス用の金具を取り付ければこの通り!

自分の手で作った鉱石レジンは、お店で買った天然石よりもずっと愛着がわくものです。
お部屋に飾っておくのもいいですが、お気に入りの作品ができたらいつでも身に着けておけるようにしたいですよね。

100円ショップなどで購入することができるビーズとピアス用の金具を取り付ければ、こんなに自然に身に着けられるピアスに大変身♪

#7 フレームとスエード調のヒモでネックレスに

完成した鉱石レジンを、オシャレなフレームに接着剤でくっつけてみましょう。
そしてそこにスエード調のヒモを結べば、幻想的な雰囲気がなんとも素敵なレザーのネックレスの出来上がりです♪

こちらの写真のものも手作りの作品なのですが、まるでお店で販売されているもののようなクオリティですよね。

#8 コットンパールと組み合わせたネックレスも

大粒のコットンパールと、白く濁った水晶風の鉱石レジンを組み合わせれば、こんなにゴージャスなネックレスにすることができます。
ゴールドのチェーンとの相性もバツグンで、ちょっとしたパーティーになら着けていくこともできそうですね。

水晶の自然な形があたかも本物であるかのように見えて、とってもステキです。

鉱石レジンでハンドメイド水晶を作っちゃおう!

image by PIXTA / 29496519

今回は天然石風のアイテムを自分で作る、鉱石レジンについてお届けいたしました。
完成品を見ると難しそうなイメージがありますが、意外と簡単に取り組めそうなのが嬉しいですよね。

鉱石レジンは、キラキラした石や綺麗な水晶などがお好きなあなたにぜひオススメしたいハンドクラフト。
気軽に挑戦してみてくださいね♪