ベッド下のスペースがもったいない!雑誌収納などに使える収納アイデア7選

一人暮らしの方や、あまり広さのないお家にお住まいの方にとては、お部屋のスペースは本当に限られているもの。寝具としてなんとなくベッドを置いてみたはいいものの、思ったよりも場所がとられてしまい困ってしまう人も少なくないのではないでしょうか? そんなあなたにおすすめなのが「ベッド下収納」! ベッドの下のデッドスペースを有効活用すれば、お部屋がもっと広く使えるようになりますよ♪ それではさっそくチェックしていきましょう!

ベッド下を有効活用する賢い収納アイデアをご紹介!

image by PIXTA / 27577806

ワンルームでの一人暮らしであったりお家が少々狭い場合など、収納場所に困ってしまうことがままありますよね。
収納場所を確保するためにもっと棚を増やしてみようと思っても、その棚を置く場所に困ってしまったという人もいるのではないでしょうか。

そんな時、意外と頼りになるのが「ベッドの下」なんです!

ベッドの下に物を入れると取り出すのが大変そうというイメージがあるかもしれませんが、今回はきちんと便利に使えるベッド下収納アイデアをお届けしていきます!

#1 キャスター台を使って漫画や雑誌を収納!

まず最初にご紹介するのは、お部屋に置いてある本棚やマガジンラックをそのまま横にしてベッド下に入れてしまうという大胆なアイディア。
そんなことをしたら取り出せないのでは? と思うかもしれませんが、大丈夫!

「キャスター台」の名でDIYファンに親しまれている、100円ショップなどで販売されている車輪付きの台車を使いましょう。
これを本棚の裏側に取り付ければ、可動式のベッド下収納に早変わりなんです♪

本棚の中を見られるのが苦手な人も、これならお友だちが遊びに来た時にいちいちドギマギしなくて済みますね♪

#2 キャスター付きトレイで靴を収納しましょう♪

靴箱に収納しきれない靴があったり、そもそも住んでいる物件に靴箱がない場合、新たに靴を収納する家具を導入するのは大変ですよね。
そんなときには、トレイにキャスターをつけてベッド下に配置しちゃいましょう♪

キャスターがついているとすぐに取り出せるうえ、しまう時にもスッと軽い力で押し入れるだけでOK。
おすすめのアレンジは、トレイに引き出しやすくするための取っ手を取り付けることです♪

#3 衣装ケースを入れるのもオススメです!

どこのご家庭にもひとつはある、プラスチック製の衣装ケース。
これがベッド下のスペースにジャストフィットしちゃうんです!

透明度の高いものなら中身が見えますから、どこに何を入れたのかが一目瞭然。
外から見えるのが恥ずかしいなら、大き目のベッドシーツをたらして覆い隠してしまえばいいんです♪

また、プラスチックでできているため、お手入れも簡単にサッと拭くだけで済んでしまうというのが嬉しいポイントですよね。

#4 カラーボックスを入れるのもグッドなアイデア

ベッドの下にそれなりの高さがあるのであれば、カラーボックスを横にして入れてみるというのもいいですね。
カラーボックスには仕切り板が入っていますから、すっきりとした収納が可能なんです!

事実、カラーボックスとベッドの相性は抜群。
カラーボックスを土台にしてベッドをDIYしてしまう猛者もいるほどなんですよ♪

カラーボックスの中に入れる用の引き出しなどと併用して、使いやすいベッド下収納を作ってみましょう!

#5 IKEAで購入できるベッド下収納ボックスを活用

IKEA(イケア)で購入することができるベッド下収納を活用してみるのはいかがでしょうか。
こちらの写真は「GIMSE ベッド下収納ボックス(ホワイト)」。
価格は1,299円とお求めやすくなっています。

ベッド下収納用に作られた商品ですから、ベッドの下に入れるのにはもちろんバッチリ。
蓋もついていますので、ホコリが積もってしまうかも…という心配も不要なんです。
半透明の見た目がスタイリッシュですし、衣服などがたくさん収納できそうなボックスですね!

#6 収納にすのこを使えば湿気が気にならない!

ベッド下に収納を設置するにあたって、湿気が心配になってしまう人も少なくないのではないでしょうか。
そういった場合には、100均で販売されている「すのこ」を利用してみるのはいかがですか?

通気性のよいすのこは湿気対策用品として有名であるほか、隙間が多いので空気を循環させる機能もあるため、靴などを収納してもカビが生えてしまうことがありません。
安心して置いておくことができますよね♪

なお、この時消臭剤も一緒に使うとさらに快適度がアップします!

#7 子供のおもちゃを収納するのにもピッタリ!

子どものおもちゃをベッドしたに収納できるようにしてみるのは非常におすすめできるアイディアでしょう。
ベッドの下というのは意外と広いものですから、たくさんのおもちゃを散らかして遊んでいても、全て収納ボックスに放り込んでベッドの下に押し込んでやるだけでお片付けが完了しちゃうんです♪

小さなお子さんも無理なくお片付けができますし、お子さんが自分でお片付けできればママも嬉しいですよね。
お子さん用のベッドにはぜひベッド下収納を!

無駄になっていたベッド下スペースで広いお部屋をゲットしよう!

image by PIXTA / 34662222

今回はベッド下の余らせているスペースを収納に役立てるためのアイデアを厳選してお届けいたしました。
ベッドの下には案外広いスペースがありますから、活用しないのはもったいないですよね。

どれも取り入れやすいアイデアばかりですから、みなさんもぜひベッド下に収納を取り入れて、お部屋を広く使ってみてくださいね!