オシャレにリメイク!話題の「歯磨き粉」カバーおすすめ10選

おしゃれな歯磨き粉のカバーをDIYするのが流行っているのをご存知ですか?洗面所をおしゃれに統一しても、どうしても生活感が出てしまう歯磨き粉。リメイクシートやマステでリメイクするだけでとってもおしゃれになります。急な来客でも、恥ずかしくない洗面所を目指して、プチプラ格上げインテリアを試してみましょう。今回は、おすすめのカバー10選をご紹介します。

1.100均のカラーホルダーとラベルで作るカバー

100均で販売されているカラーホルダーとラベルでおしゃれな歯磨き粉カバーを作ることが出来ます。
英字で描かれたカバーはとてもおしゃれで歯磨きするのが楽しくなりそうですね。
こちらは歯磨き粉に被せる繰り返し使用で切るカバーなので歯磨き粉の中身が無くなったら、新し歯磨き粉にカバーをかぶせれるだけ。
デザイン違いでカバーを作っておけば、その日の気分でカバーチェンジができるのでおすすめです。

2.ラッピングパーパーを利用した綺麗なカバー

こちらは、防水仕様の綺麗なラッピングペーパーを歯磨き粉のサイズにカットしてそれを歯磨き粉に巻いて、テープで留めるだけで作れます。
簡単に出来るのに、写真のように見た目も華やかでクオリティの高い仕上がりになりますよ。

3.簡単!ビニールテープで作るカバー

不器用でリメイクが苦手という方におすすめなのがこちらのリメイク方法。
100均などで販売されているブラックとホワイトのビニールテープを交互に巻き付けるだけで作ることができます。
ビニールテープなので防水性も高いカバーが、簡単に作れます。
モノトーンのカバーを付けるだけで歯磨き粉がおしゃれになるので、洗面所もモダンで素敵に見えること間違いなしですね。

4.セリアの合革を巻いて男前カバー

他の方と被りたくない、カッコいい男前な歯磨きカバーを考えている方には、こちらがおすすめ。
歯磨き粉や洗顔フォームに、セリアで販売されている合皮を巻く方法。
合皮は柔らかいのでチューブが出しやすくとても使い易いです。
合皮のベースの色を黒にすると男前でカッコいいラバーになりますよ。

5.ラッピング用品を挟むだけでおしゃれなカバー

ラッピング用品を挟むだけでとってもおしゃれなカバーをリメイクすることが出来ます。
特に種類も多いラッピングバッグは歯磨き粉カバーにおすすめのアイテム。
パッケージが透けない様に歯磨き粉に下地の紙を貼り、その上からラッピング袋を歯磨き粉のサイズにカットして、貼付ければ完成です。
バレンタイン・ハロウィン・クリスマスなど可愛いラッピング用品が販売されるので、イベントごとにカバーを作るもの楽しいですね。

6.モノトーンで統一されたカバー

カラフルな色は元気が出てポップで素敵ですが、同時にごちゃついた印象になってしまうこともありますよね。
写真のようにシンプルなデザインの歯磨き粉カバーを付けるだけで、清潔感のあるすっきりした印象になります。
歯磨き粉カバーだけでなく、洗顔フォームもカバーを付けるとモノクロ化させて統一感が出ておすすめです。

7.大好きなキャラクターをカバー

ご自身が大好きな可愛いキャレクターを貼付けるのもおすすめです。
100均で販売されているリメイクシートを歯磨き粉に貼付けて、その上からお気に入りのキャラクターのシールを貼付ければ、オリジナルのキャラクターカバーの完成。
歯磨きが苦手なお子さんなどにも、かわいいカバーを付ければ歯磨きが好きになるかも知れませんね。

8.大人と子供で可愛く区別するカバー

大人用と子供用で別々のカバーを作るのもおすすめ。
写真は、キャンドゥのモノトーン折り紙を使ってリメイクしたキッズ用と大人用の歯磨き粉カバーです。
キッズ用と大人用の歯磨き粉はあえてデザインを変えることで、子供にも一目で歯磨き粉が分かり易いのでいいですね。

9.まるで海外の高級ハンドクリームのようなカバー

マスキングテープでカバーリングするのもおすすめ。
原色系のパッケージが多い歯磨き粉もおしゃれなマステを巻くだけで、海外の高級感あるハンドクリームのようね歯磨き粉カバーが出来上がります。
写真のような素敵な歯磨き粉なら、見せる歯磨き粉として洗面台に飾っておきたくなりますね。

10.洗面所全体を統一したカバー

歯磨き粉カバーだけでなく、トレイや歯ブラシ、コップなどをすべてモノトーンでおしゃれに統一するのもおすすめです。
洗面所全体をテーマを決めて、おしゃれなカラーに統一することで、洗面所全体がすっきりと大人な雰囲気のある空間に大変身します。

簡単、きれいな歯磨き粉カバーをぜひ実践!

歯磨き粉カバーのリメイク方法についてご紹介しました。
歯磨き粉をひと手間加えるだけで、お洒落で統一感のある洗面所になると思いませんか?材料も100均で揃えることができ、手軽に簡単に作ることが出来るのでぜひ、一度作ってみて下さいね。