いろいろ使える♡『リネンウォーター』の活用法と簡単な作り方*

雑貨屋さん等で見掛けるリネンウォーター。普段の暮らしでとっても使える”便利アイテム”って、ご存じですか?今回は、基本的な使い方から応用編まで多様な活用法をご紹介♡柔らかい香りが特徴なので「きつい芳香が苦手」という方に、特にお薦めです*しかも。エッセンシャルオイルを使えば簡単に手作り出来ちゃう!ラベンダーの精油で作るレシピもお届けするのでDIYしてみませんか?各部屋に1本欲しくなるほど重宝ですよ◎

リネンウォーターって、な〜に?

リネンウォーターは『アロマの香りを凝縮させた蒸留水』のこと。
ほのかで優しい香りが特徴で「アロマビーズなど、薬局で売っている衣料用フレグランスは香りが強くて苦手」という方にピッタリです。
フランスを中心としたヨーロッパ圏では、古くから日常的に使われているリネンウォーター。
どんな使い方があるのか、早速見て行きましょう♪

①お洗濯に♪

リネンウォーターのもっとも基本的な使い方は、洗濯物の消臭・芳香です。
すすぎの際、リネンウォーター(約50cc)を柔軟剤注入口に注いでください。
お洗濯物にほんのりと優しく”香り付け”できます。
また、雨の日など洗濯物を室内で干す時にスプレーすれば、部屋干しのイヤ~な匂いが防げますよ♪

②アイロン掛けに♪

アイロン時のスチームに用いるのは、リネンウォーターのオーソドックスな使い方のひとつ。
ご自身のお洋服はもちろん、彼氏さんや旦那様・お子さんの服に使えば、きっと喜ばれますよ♡ ただし、リネンウォーターをアイロン本体に入れない様に気をつけて!必ずスプレー容器に入れてご使用ください。

③リビングや車に♪

生活の匂いが溜まりやすいリビングでは、ルームスプレーとしても使えます。
特に、今回使用するラベンダーの”精油”(エッセンシャルオイル)は、防虫・防カビ・脱臭作用の高いアロマ。
ファブリーズ代わりに、ソファやカーペットに噴霧すれば、化学物質を使わず防臭・除菌の効果が期待できますよ♡ 更に、車のシートにシュ!とすれば、芳香剤やリフレッシュナ―代わりにも♪

④寝室に♪

寝具のお手入れには、リネンウォーターが便利です◎ 枕やシーツ、タオルケット等にシュシュ!2~30分置いておくだけで、汗や皮脂など寝室のこもった匂いが驚くほど消えるんです! 安眠・鎮静効果にも優れているラベンダーオイルを使えば、寝苦しい夜に大活躍の1本が作れます*

⑤クローゼットに♪

リネンウォーターをスプレーしたハンカチを吊るしておくと、クローゼットやタンスのこもった臭いが解消されます! 香りが飛んで来たな…と感じたハンカチは、そのまま外出時に使いましょう◎手を拭ったり口元を覆う度、うっすらと残り香が薫って…癒されます♡

⑥メッセージカードにも♪

手紙やカードの封を開いた時、ふわっと良い香りがすると貰った人は嬉しく、好感度も上がりますね♡ ーそこでお薦めなのが『便せんやカード類を、リネンウォーターの香を移したティッシュと一緒にしまっておく』方法◎自己主張が強くなりがちな香水と違って、嫌味のない…さり気ない香り付けが出来ますよ♪

さっそく作ってみよう♡

今回は、ちょっと多め(約500ml)に作れるレシピをご紹介。
【用意するもの】ラベンダーの精油(100%天然なエッセンシャル)/無水エタノール/精製水/容器:スプレータイプ/空き瓶(ジャムなど蓋付きのもの)/計量カップ
なお、スプレー容器は色付きのガラス瓶がベストですが、短期間に使い切るなら100均で売っている透明なプレスチック性の物でもOKです◎

STEP 1

空き瓶に①無水エタノール(90ml)②精油(30滴)を入れ、蓋をした状態で15~20秒ほどシェイク!よく混ぜます。

STEP2

次に、精製水(360ml)を加えて、再びシェイク!

STEP3

完全に混ざったの確認して、容器に注ぎ入れれば…
完成です!! 2週間を目処に使い切るようにし、日影で保管しましょう。
また、必ずよく振ってから使ってくださいネ♪
いかがでしたか?生活のさまざまな場面に香りを添えてくれるリネンウォーター。
植物のやさしい香りをあなたの毎日にも取り入れてみませんか?