uvレジンと違いはあるの?紫外線で固まる液体プラスチック「BONDIC」の使い方

少し欠けてしまったものや折れてしまったものを「手軽に修理できたらいいのに…」と思ったことはありませんか?その気持ちを叶えてくれるアイテムが、紫外線で固まる液体プラスチック「BONDIC(ボンディック)」なんです。まるで文房具のように簡単に扱えるもので、紫外線を当ててたった4秒で固まるという速さも魅力。今回はこの「BONDIC」がどういうものなのか、どういった使い方があるのかをご紹介していきます。

BONDIC(ボンディック)って?

「BONDIC(ボンディック)」は、世界で初めての“紫外線で固まる液体プラスチック”で、歯医者さんの最新の治療法である「ダイレクトボンディング」をヒントに開発された商品なんです。
修復したい場所にササっと塗って、紫外線をたった4秒当てるだけ。
今まで自分で修復するのが難しかったケーブルなどにも対応可能で、とても便利なアイテムなんです。

日本でも買えるの?

日本でも、東急ハンズやホームセンター、ネットショップなどで販売されています。
もちろん詰め替え用のリフィルも。
販売価格は2,980円(税抜き)ですが、購入する店舗によって少し前後するかも…。

液体プラスチックの入った黒いペンのような部分と、UVライトのキャップ部分がセットになっていて本当に文房具みたい。
このキャップ部分から専用UV LEDライトで紫外線を照射することができるんです。

あんなものもこんなものも修復できる!

接着剤ではなく液体プラスチックだからこそ修復できるものがたくさんあります。
例えば、切れてしまったコードも液体で覆ってから固めることで修復可能に。
また、BONDICなら欠けてしまったパーツを復元することも可能。

液体が出る部分がかなり細く作られていて、極細の水性ペンみたいなペン先。
だから細かいものや小さいものにも使いやすいですよ。

UVレジンとの違い

もしかすると「UVレジンと一緒じゃないの?」と思っている人もいるかもしれません。
でも、UVレジンに必要な専用UVランプはお値段も高めですし、UVランプの中に入らない大型のものは修復できないデメリットが…。

BONDICはまるでペンのようにコンパクトで、UVランプなしでUVライトを照射でき、本体の大きさもUVランプの大きさも気にする必要なし。
この手軽さが受けて、じわじわ人気が出てきています。

どんな材質のものにも使えるの?

プラスチック、金属、木材、ガラス、セラミックなどにも使えるそう。
表面がツルツルした物には、ヤスリを掛けたり、穴を開けたりして接着しやすいようにするのがポイント。
防水性があるので、ホースの修理や水槽の修理もOK。
人体にも安心の製品なので、欠けたコップの縁などを直しても大丈夫なですね。

BONDICの使い方は

まずはBONDICを使いたいところにヤスリをかけ、液体プラスチックが付きやすく整えます。
液体プラスチックを、折れた部分を含めて少し広めに塗ったらUVランプを照射。
これを何度か繰り返したら、最後に色を塗って完了。
動画を見るとよく分かりますが、固まっていながら多少の柔軟性があるのもメリットの一つ。

ここからはいろいろな修復例や使用例をご紹介していきます。

こちらはスマートフォン充電池のケーブルを修復する手順が紹介された動画です。
コードが切れてあきらめてしまったものでもBONDICなら修復可能かも…。
買い替える前に1度試してみては?
これはサングラスの欠けてしまった部分の補修をしています。
BONDICは固まったあとに塗装が可能なので、欠けた部分を復元したあとに色も元に戻せるのが嬉しいですよね。
アクセサリーのリペアにもおすすめ。
ペン先が細いので、アクセサリーの小さな金具や装飾部分にもラクラク塗れます。
透明なので乾いても目立ちにくく、乾いた後で成型もできるので細かく調整できるのがGOOD。
最近は、BONDICをルアーや釣り竿など釣り道具の補修に使っている人が増加中。
釣り道具は細かな部分の補修が多く、ペンのようで使いやすく簡単手軽なうえ、欠損部分を補修できるのがBONDICのいいところ。
BONDICは修復や復元だけではなく、手芸や工作にも活用できるんです。
写真はBONDICとラメを使ってグラスをデコレーション。
ペンと同じなので絵を描くように使えて、細かな作業にも向いているのでクラフトにもおすすめ。

世界初の液体プラスチック、試す価値ありですよ!

ご紹介した世界初の液体プラスチック「BONDIC」は、リペアだけではなくクラフトの世界でも注目を浴びています。
接着剤と違い、作業中に手にベタベタひっつくこともなく、何よりすぐに固まることもないので作業中のストレスが少ないんです。
リペアで使うにしてもクラフトで使うにしてもおすすめの道具。

今まで直すのをあきらめていたものを修理できるBONDIC。
ぜひ手に入れてみませんか?