簡単マニキュアDIY!「ウォーターマーブル」で雑貨デコレーションに挑戦してみよう

季節やイベントに合わせてついつい増えすぎてしまうマニキュア。いざ塗ってみると「イメージを違った」なんてこともあって、完全に使い切るのは難しいですよね。その結果、ドレッサーや洗面台の引き出しに新品同様のマニキュアが山積みに…。実はそんなマニキュアを大活用できるDIY術があるんです。それがウォーターマーブル。今回はウォーターマーブルのやり方と、雑貨のデコレーション例をまとめてみました。

「ウォーターマーブル」ってどんなもの?

みなさんは、学生の頃に美術の授業などで「マーブリング」というものを体験したことはありますか?絵の具を水に垂らして、水面に浮かんできた模様を紙に写し取る技法のことです。

この技法をネイルアートに利用したのが「ウォーターマーブル」。
美術で行う「マーブリング」とは違って使うのはマニキュア。
水を入れたカップにマニキュアを数種類落とし、かき混ぜてでき上がった模様を爪の表面に写し取るおしゃれなネイルアートの一種です。

ウォーターマーブルで雑貨をデコレーション

このウォーターマーブルはネイルだけにとどまらず、いろいろな雑貨のデコレーションに使えるんです。
グラスやスマホケース、小物入れなどマニキュアが塗れるものなら何でもOK。
自分で作ったとは思えないほど素敵に生まれ変わりますよ。

それではさっそく、マグカップを事例にウォーターマーブルのやり方を見てみましょう!

ウォーターマーブルのやり方

必要な材料は、マグカップ(ガラス製でもOK)、マニキュア(お好みで数色)、つまようじ(竹串やフォークでもOK)、使い捨てのプラスチック容器、ペーパータオルです。
プラスチック容器は、マグカップに模様をつけるのに十分な深さのあるものを準備してください。
また、模様をつけたくない部分がある場合は、カバーのためにマスキングテープがあると便利ですよ。

こちらの動画を見ると作業の工程がよく分かります。
手順を確認しながら進めてみてください。

ステップ1:カップに下準備をしておこう

image by PIXTA / 19086341

自然にマーブル模様をつけるだけなら、この手順は必要ありません。
「直線で模様をつけたい」とか「ハート型で白抜きにしたい」など模様をつけたくない箇所がある場合は、その部分をマスキングテープで養生しておきましょう。

ステップ2:マニキュアを垂らしてマーブリング

準備したプラスチック容器の中に水を入れ、マニキュアを何滴か垂らしていきます。
まず容器の中心に垂らして、あとはお好みでカラフルに色を重ねて垂らしていきましょう。
全色を容器に垂らしたら、つまようじでかき混ぜてマーブル模様を作ります。

ステップ3:マグカップに模様をつけて乾かしたら完成

マーブル模様ができ上がったら、マグカップの模様をつけたい部分を静かに浸します。
しばらく浸したら、そっと引き上げて3時間ほど乾かせば完成です。
長持ちさせたい場合は、ここでトップコート(透明マニキュア)を塗っておくといいですよ。
また、浸す時はちょこんとつけるのではなく、静かにしっかりと浸すのが成功のポイント。

容器に残ったマニキュアは必ずペーパータオルで吸い取ってからゴミとして捨てましょう。
排水溝に流すのは絶対にNG!注意してくださいね。

おまけ:ウォーターマーブル成功のコツ

1つ目のコツは速乾性マニキュアを使わないこと。
容器の中で固まってしまうため、ウォーターマーブルには向いていません。

2つ目のコツはマニキュアをできるだけ薄く広げること。
マニキュアを垂らした時に分厚くなっている箇所があると、美しいマーブル模様ができません。
マニキュアで薄い膜を作るのが綺麗に仕上げるコツ。

3つ目のコツはマグカップは静かに浸すこと。
勢いよく容器に浸すとマーブル模様が定着しません。
ゆっくりと端から静かに浸しましょう。

ウォーターマーブルのデコレーションアイディア

マグカップやグラスはもちろん、他にもいろいろデコレーションできますよ。
みんなの素敵なデコレーション例をご紹介します。

#1 マグカップを色違いでデコレーション

100円ショップなどで売られている、何の変哲もない真っ白のマグカップもポップなデザインに変身!ワンカラーでもこうやって色違いで揃えると可愛くなりますよね。
マグカップとしてではなく、小物入れなどインテリア雑貨として飾ってもステキ。

#2 オリジナルのマーブルスマホケース

シールやステッカー、マスキングテープなどスマホケースをデコる方法は色々ありますが、ウォーターマーブルで独創的なデザインを楽しんでみませんか?クリアのスマホケースにウォーターマーブルを施せば、スタイリッシュなケースのでき上がり。

#3 透明のガラス瓶を使ったフラワーベース

シンプルなガラス瓶にマーブリングするだけで、こんなに素敵なフラワーベースに…。
空き瓶で作れてしまうので究極のローコストDIYです。
こちらも色違いで何色か作って並べると可愛い!

#4 ガラスの器にもマーブル模様を

白いガラスのシンプルな器もウォーターマーブルで大変身。
同じ色を使っても1つとして同じ模様にならないのもいいところです。
食べ物を入れる場合は、器の内側にマーブリングしないように注意してください。

誰でも簡単にできてオシャレに見えるウォーターマーブル

今回はガラス製品やプラスチック製品のデコレーション例をご紹介しましたが、木材や紙にもデコレーションできるので用途が広がりますね。
また、素材がガラスやプラスチックなら失敗しても除光液で簡単に元に戻せるのも嬉しいポイント。

とっても簡単なのにアートっぽさがオシャレなウォーターマーブル、手元に余ったマニキュアがあればぜひトライしてみてくださいね!