今年は「ホワイトパンプキン」でおしゃれにハッピーハロウィン!

今年のハロウィンの準備は進んでいますか?ハロウィンといえばカボチャ、カボチャといえばオレンジのあれ。でも今年は少し雰囲気を変えて白いカボチャ「ホワイトパンプキン」を取り入れてみませんか。オレンジのカボチャと違って強く主張しないので、ほかのインテリアともなじみやすいんです。オレンジや緑のカボチャよりもナチュラルで、いうなれば大人のハロウィン。ただ飾るだけでおしゃれさを演出できるアイテム、取り入れないともったいないですよ。

ハロウィンの本場はホワイトパンプキン?

ハロウィンといえばオレンジの「ジャック・オー・ランタン」ですよね。
オレンジのカボチャをくりぬいて作られたちょっと不気味なランタン。
まさにハロウィンの代名詞。

でもこれ、本場では違うってご存知でしたか?ハロウィンはヨーロッパのケルト民族が起源といわれるお祭り。
今のアイルランドあたりになりますが、本場ではカボチャではなく、真っ白なカブでランタンを作るのが正しいとか…。
それを知ってか知らずか、最近ではカブならぬホワイトパンプキンを使ったアレンジメントが人気なんです。

ナチュラル系インテリアにはホワイトパンプキンがおすすめ

セミの鳴き声がなくなると、そろそろ秋が近づいてきます。
秋の気配が感じられるようになってきたら、お部屋の中も秋仕様のインテリアに模様替えしていきたいですね。
秋のインテリアのキーポイントになるイベントといえば…ハロウィン!

お家でパーティをしたり、自治会で子供たちがお菓子をもらいに回ったりと、ハロウィンは日本でもすっかり定番のイベントになりました。
そのハロウィンを意識したアレンジメントが気になるところですが、今年はシンプルな大人のハロウィンを目指してみませんか?ナチュラル系のインテリアによく似あいますよ。

ホワイトパンプキンって売ってるの?

最近はホワイトパンプキンのアレンジメントが人気で、秋ごろになると白いかぼちゃの販売を始めるショップもあります。
それでもなかなか手に入らない…という場合は、オレンジや緑のカボチャをカラーチェンジしちゃいましょう。
食用のカボチャをペイントするのに抵抗がある人は、レプリカのカボチャを使えばOK。
白いペンキで塗ればホワイトパンプキンのでき上がり。

ホワイトパンプキンのアレンジを見てみよう

ホワイトパンプキンはそのまま飾ってもかわいいのですが、アレンジを加えるとさらにおしゃれ度がアップします。
そして、オレンジのカボチャをメインにしたアレンジメントと違って子供っぽくなりにくいのが嬉しい。

今回は、ホワイトパンプキンを使ったとっても素敵でマネしたいアレンジメント例をご紹介していきます。

#1 文字を繰り抜いたランタンでお客様をお出迎え

ホワイトパンプキンに文字を描いて繰り抜いたランタンです。
オレンジのカボチャよりもシンプルで大人の雰囲気。
ウェルカムボード代わりに玄関に置けば、ハロウィンパーティーの気分が盛り上がること間違いなし。
ペイントも部分的に筋を残していて雰囲気がありますね。

#2 定番のジャック・オー・ランタン

ジャック・オー・ランタンも白いカボチャを使えばいつもと違った雰囲気に…。
ヘタまで白く塗ってあるところがポイント。
オレンジのジャック・オー・ランタンよりも不気味さ半減、かわいらしさ倍増といったところでしょうか。
くりぬくだけで簡単なのにこんなに可愛く仕上がるんですね。

#3 カボチャのお化けもどこかおめかし

カボチャにいろいろなパーツを組み合わせて差し込み、カボチャのお化けを作っています。
使っているパーツもナットや歯車など手に入りやすいものばかり。
口の縫い傷が何ともかわいらしくて、オレンジや緑のカボチャと比べるとおめかしした雰囲気。
ピックをつけてオーナメントとして飾っても素敵。
カフェ風のおしゃれさが漂いますね。

#4 白いカボチャだからこそ

ホワイトパンプキンにリボンをかけてアレンジメント。
とってもシンプルですが白いカボチャだからこそ、黒やゴールドのリボンが上品な大人の雰囲気になっています。
これがオレンジや緑のカボチャだったら…リボン選びが難しくなりそう。

#5 北欧風の模様をつけよう

写真のように、ペンを使って北欧風の模様をつけてみるのもおすすめ。
センスは問われますが手軽に取り掛かれて、北欧系のお部屋に合うオブジェになります。
ストーンなど別のパーツを貼り付けるのも素敵ですね。

#6 フラワーポットに見立てて

ホワイトパンプキンを繰り抜いてフラワーポット代わりに生花や造花を飾るアイディア。
オレンジのカボチャと並べるとグッと親しみやすい雰囲気に。
こんな風に色味の濃いものを合わせても強い主張をしないので、両方とも引きたちますね。

お部屋のインテリアに自然にとけ込みます

参考にしたい素敵なアレンジメント例がたくさんありましたね。
ナチュラルなホワイトパンプキンは、どんなお部屋のインテリアにもすっとなじみます。
ペイントするなら白にこだわらず、淡いブルーやピンク、黒やゴールドなどお部屋の雰囲気に合わせて色とりどりに塗り分けてもいいですね。

今年のハロウィンはぜひホワイトパンプキンを手に入れて大人のハロウィンをめざしましょう!