光るバルーンを作ってみない?イベントやナイトパーティで盛り上がろう!

ポワンと光る風船がたくさんあったら、イベントもナイトパーティも盛り上がること間違いなし!実はこの光るバルーンが簡単にDIYできるんです。どこか幻想的な雰囲気があって、会場の素敵なディスプレイとしておすすめ。年末に向けてハロウィンやクリスマス、カウントダウンパーティーとイベントが多くなるこの季節、会場の演出に悩んだ時はぜひ参考にしてください。

パーティー会場のディスプレイは大変

image by PIXTA / 31962387

冬はハロウィンやクリスマス、カウントダウンパーティーなどイベントが目白押しの季節。
少人数で集まる仲間内での気軽なパーティーから、大きな会場で多数が参加する大型のパーティーまでたくさん行われます。
幹事や会場の担当になったりしたらもう大変。

イベントの雰囲気を壊さないような演出と、ありきたりではないサプライズ的なディスプレイが求められます。
イベント慣れした方も多いので、ただカボチャを飾ったり、ツリーを飾ったりするくらいじゃ満足してくれないんです!

会場の新演出、光るバルーン

ほぼ出尽くした感のあるイベント会場のディスプレイですが、海外で人気のディスプレイが日本に上陸しました。
それが、幹事になってしまったあなたにぜひお試しいただきたい“光るバルーン”!その名の通り、風船を光らせたもので「LEDバルーン」とも呼ばれています。

“>

海外でパーティーやウエディングなどで使われたことから自然と広まり、人気に火がつきました。
現在は日本でも、いろいろなイベントやウェディングの演出として大活躍。
こんな素敵なディスプレイアイテムが、何と簡単にDIYできるんです。

さっそくDIYして、年末にやってくるハロウィンやクリスマス等のイベント、家族や友人の誕生日パーティなどを盛り上げてみましょう。

光るバルーンの作り方1:LEDライトを利用する

“>

それではさっそく、LEDライトを使った作り方をご紹介します。
難しい作業は全くありませんので安心してください。

必要なものは、1.風船、2.ボタン電池型LEDライトの2つだけ。
もし風船を浮かせたいなら、これ以外にヘリウムガスを用意します。
作り方といっても、小さなLEDライトを風船の中に入れて膨らませるだけ。
「え?これだけ」と思ってしまうくらい簡単。
ヘリウムガスを注入すれば浮かせることもできるので、ディスプレイの幅が広がります。

作業の細かいところを確認したい、という方はこちらのハウツー動画を再生してみてください。
手元がとても分かりやすくなっています。
コインを取り付けて重し代わりにする裏ワザも使えますね。

“>

こちらの画像のような小さなLEDライトは、インターネットなどで購入することができます。
カラーも豊富なので、白い風船を使う時にはライトの色で遊んでみるのも楽しいかもしれません。

LEDバルーンはなんと作成キットも販売されています。
少しお値段はしますが、専用の商品なので綺麗に仕上がりますよ。

光るバルーンの作り方2:100均グッズで作る

LEDライトの準備が面倒だな~高いな~という方にはコチラの方法がおすすめ。
これを思いついた方は天才!使うのは、ネットショップや100円ショップのダイソーなどで購入できる「光るブレスレット」です。
作り方はLEDライトと同じですが、LEDライトを使うよりもずっとローコストで作ることができるのが嬉しいですね。

光るバルーンのある光景

みんなどんな風に使っているのか気になりますよね。
さっそくチェックしてみましょう。
ガーデンパーティを考えている人にもLEDバルーンはおすすめ。
幻想的な演出に大活躍してくれます。
浮かせてもいいのですが、写真のようにプールに浮かべるのも素敵。
参加したナイトパーティーでこんなディスプレイがしてあったら、ワクワク感アップ間違いなしですね。
ハロウィンやクリスマスなどイベントの目的がはっきりしている場合には、関連したモチーフのLEDバルーンを作るといいですよ。
こちらはハロウィンで活躍してくれるかぼちゃのバルーン。
見慣れたかぼちゃも新鮮に映ります。
最初からプリント付きのバルーンを使えばとっても便利です。
結婚式やウェディングパーティーに使っても素敵なLEDバルーン。
花嫁衣裳に合わせた白のバルーンをいくつもまとめて小道具に使うと、すごくロマンチックな演出ができます。
シンプルだけど美しい素晴らしいパーティーになりそう!
写真はウェディング用ですが、誕生日にも使えるアイディア。
壁一面にメッセージを書いたLEDバルーンをピンなどで取り付けます。
会場を間接照明のように照らして、おもしろいウォールデコレーションになりますね。

#5 紐までLEDでキラキラにしても可愛い

通常は風船の中にLED電球を1つセットするだけですが、こちらは風船につけるヒモまでLEDライトにしたアレンジ。
ヒモ状になったLEDのデコレーションライトは、100円ショップのキャンドゥなどで手に入ります。
だからとってもローコストなんです。

今度のパーティーではぜひ使ってみたい!

光る風船「LEDバルーン」をご紹介しましたが、幻想的でロマンチックなアイテムでしたね。
きっとイベントやナイトパーティの演出に大活躍してくれますよ。
お客様のテンションも上がること間違いなし!今度のパーティーにはぜひ取り入れてみてください。