キッチンは「レンジフード」でおしゃれに見せる!レンジフードのリメイクアイデア5選

生活感の出やすいキッチン空間をおしゃれに見せたいなら、キッチンの「レンジフード」をリメイクするのがおすすめです。100円ショップで売っているアイテムを活用するだけで、簡単にキッチン全体の印象を変えることができますよ。リメイクシートをペタンと貼ったり、アルファベットオブジェを飾ったり、無機質なキッチンを素敵な空間に変えるリメイクアイデアをご紹介していきます。

レンジフードをどうにかしたい!

image by PIXTA / 14378936

カフェ風だったり、モダンな感じだったり、北欧テイストだったり…最近はインテリアのデザインに合わせて、キッチンもオシャレになってきていますよね。
でもその中でひときわ目立ってしまうのがレンジフード。
無機質でオリジナリティがなくて、キッチンの雰囲気を壊してしまうことも…。

キッチンには欠かせない大切なパーツだからこそ、「レンジフードをどうにかしたい」と思う方も多いのではないでしょうか?

キレイになるけどおしゃれにはならないリフォーム

image by PIXTA / 13739791

他の部屋と比較して、家電が多く無機質になりがちなキッチン。
レンジフードも同じで、リフォームしてもやっぱり無機質な印象になってしまいます。

おしゃれな雰囲気や今のキッチンのテイストにピタッと一致する製品を探すのは難しく、特にカフェ風や北欧風などナチュラル系キッチンの場合はレンジフードが浮いてしまいがち。
海外だと木製のレンジフードなどもありますが、日本では消防法の関連もあって使用するのは不可能になかなか難しいみたい…。

キッチンをおしゃれに見せるレンジフードのリメイク

リフォームでも難しいなら、ここは自分で何とかするしかありません。
キッチンをおしゃれに見せるには、レンジフードのリメイクが必要不可欠なんです。

コンロ廻りやシンク下、カウンターなどは涙ぐましい工夫でリメイクしているのに、実は「レンジフードはそのまま」という方!これからご紹介するレンジフードのリメイクアイディア、絶対に参考になりますよ。

リメイク例1:白いビニールテープを貼るだけ

よく見かける、重たい印象のブラックのレンジフード。
せっかく黒が基調になっているので、かっこいいモノトーンのレンジフードを目指しましょう。
方法はとっても簡単。
白いビニールテープを貼って、ブラック×ホワイトのストライプにしていくだけ。
ヨーロッパのモダンなカフェの雰囲気ですね。

リメイク例2:リメイクシートを使ってイメージチェンジ

リメイクシートは、100円ショップのセリアやダイソーで簡単に手に入ります。
様々な色や模様が販売されていて、手っ取り早くリメイクできる便利グッズです。
とってもリーズナブルで、汚れたり飽きたりしたら貼り替えられるのもポイント。

“>

木目調のリメイクシートを貼り付けるだけでガラリと雰囲気が変わります。
レンジフードはほとんど凹凸がなく、初心者でも貼りやすいのでおすすめ。
カフェ風や北欧風のナチュラル系キッチンにピッタリのリメイクです。
こちらはレンガ調のリメイクシートを使った実例。
ナチュラル系キッチンや男前インテリア系のキッチンにピッタリですね。
全体に貼らずに一部はそのまま残し、アルファベットのオブジェを飾っているところも素敵。
デニム生地のリメイクシートをペタンと貼ったリメイク。
木目調やレンガ調だと模様によって柄を合わせるのが大変なこともありますが、写真のようなデニムのリメイクシートなら細かい部分を気にせず貼ることができます。
上から貼ったミリタリーのステッカーや、アルファベットオブジェのアレンジもカッコいい。

リメイク例3:布+フェイクグリーン

レンジフードのまわりにギンガムチェックの布を貼るのも、簡単にカフェ風に見せるアイデアの1つです。
さらにそこにフェイクグリーンのリーフガーランドをのせたり、まわりの壁に部分的にレンガ調のリメイクシートを合わせるのもおしゃれ。
火元に近いのでリーフガーランドの取り付け位置には注意してくださいね。

リメイク例4:ステッカーなどを使ってアレンジ

板壁風のリメイクシートを貼って、さらにステッカーなどを使ったアレンジ。
大きな黄色いランチョンマットや、スイッチ上に貼ったアンティークナンバーがいい雰囲気になっていますね。
裏側にマグネットシールをつけると取り外しも簡単なので、気分によって模様替えもできます。
こちらはリメイクシートではなく本物の板を使ったリメイク。

まずは、廃材やホームセンターで手に入る価格の安い板を塗装しましょう。
乾燥したらレンジフード幅に合わせて切りそろえ、正面×1枚、サイド×2枚のパネルを作ります。
あとはそれぞれのパネルの裏側に強力マグネットを取り付けて、レンジフードに貼り付ければ完成。

工具も必要で本格的なDIYになりますが、リメイクシートでは味わえない本物感が何とも言えません!

レンジフードはキッチン最後のリメイクゾーン!

ご紹介したリメイクやアレンジ方法、どれも素敵でしたね。
あなたも思い通りのキッチンを手に入れるための最後の仕上げとして、レンジフードのリメイクに取り組んでみませんか?キッチンのイメージが驚くほど変わりますよ!