寒くなったら編み物を楽しもう!ぜひ作ってみたい冬のズパゲッティ作例10選♪

色も柄も豊富な「ズパゲッティ」は、人気の高い素材のひとつ。洋服をリサイクルして作られているためエコにもなりますし、洋服特有のやわらかく温かな手触りを好む人も多いんですよ。
毛糸と違う質感を持つズパゲッティは夏の間も人気者でしたが、もちろん寒くなってくる秋冬にも使いたいという人はたくさんいます。今回は、実際にみんながズパゲッティで作った素敵な作品たちを見ていきましょう!

そもそもズパゲッティとは?

image by PIXTA / 23734497

「ズパゲッティ」という名称に馴染みのない人もいるかと思います。
ついつい「スパゲッティ」を連想してしまいがちですが、ズパゲッティは食べ物とは関係ありません。

ズパゲッティとは、洋服の切れ端をリサイクルした編み物用の糸のこと。
オランダ発祥で、その豊富なデザインと洋服由来の優しい手触りが人気で、日本でもファッション小物などに取り入れている人が多い注目アイテムなんですよ♪

100均で売っているコレを使いましょう!

そんな気になるズパゲッティは、手芸店やインターネット通販などで購入することができるのですが、意外とお値段が張ったりするものです。
仕方のないことですが、初心者であるうちはもうちょっと手頃なもので練習したいという気持ちもありますよね。

そんなときのための耳より情報♪ 100円ショップ「ダイソー」で販売されているこちらの「Tシャツヤーン」を使用してみましょう!

「ズパゲッティもどき」と言われるほど使用感が似ていますから、練習にはもってこいですよ♪

#1 カラーも色々♪ハンドバッグにして持ち歩こう

ズパゲッティはカラーリングの種類が豊富ですから、このようなカラフルなハンドバッグを作ることもできます。
バッグ本体の部分がちょっとカラフルすぎると思ったら、持ち手をブラックにして全体を引き締めてみるのもいいのではないでしょうか。

あたたかみのある素材ですから、ファーとの相性もばっちり。
ぜひ組み合わせてみてください♪

#2 クラッチバッグを作ってもOK!

落ち着いた色合いのズパゲッティを使って編めば、意外にもスタイリッシュなクラッチバッグも手づくりできちゃいます。

イエローやピンクなどの淡いカラーを使えば春らしい感じになりますが、ブラックやブラウンなどの落ち着いたカラーなら大人っぽい秋冬物としてコーディネートに合わせられそうですね。
こんな素敵なバッグが作れたら、もうヘビロテ決定です♪

#3 サイズを変えれば眼鏡ケースにもなります

バッグを編むとき、サイズを変更すればポーチにしたりもできますが、横に細長い形状に編めばなんと「眼鏡ケース」を作ることもできるんです。

フンワリとした優しい手触りの素材ですから、眼鏡のような繊細に扱わなくてはいけないアイテムを入れる専用ケースとして運用したい場合にも、全く問題なく使うことができちゃいます。

#4 タッセルアクセサリーにして飾っちゃいましょう

ズパゲッティは毛糸とは違って布で出来ていますから、模様が入ったものも多くあります。
画像は、ヒョウ柄やボーダー、花柄など、バラエティ豊かな楽しいズパゲッティで作られたタッセルアクセサリー。
チャームを付けるとさらに可愛さが増してきます♪

バッグのアクセントとして付けるとオシャレですね。
つける金具を変更すれば、ピアスなども作れそうです。

#5 少し手間をかければおしゃれなモチーフも

こちらの写真は、かぎ針を使用して大ぶりなお花のモチーフを編んだもの。
バッグに付けてもいいですし、カーテンをまとめるのに使ってもキュートになりそうです。

ダイソーのTシャツヤーンを使えば材料費も安く済みますし、たくさん作って飾ってみたいですね♪

#6 編みこめば素敵なヘアバンドに!

さっと手で編みこむことで、こんなにオシャレなヘアバンドを作ることもできちゃうんです。
単色で作っても使いやすいものになりますが、やはり柄物のズパゲッティを使用すると明るくなりますし、目を惹きますよね。

秋冬ならナチュラルカラーのズパゲッティを使うとファッションに取り入れやすい作品に仕上がりますよ。

#7 サイズが自由にできるのでブレスレットにも

自分で編むので、サイズの大小も自由自在。
こちらは、三本のズパゲッティを三つ編みにして作ったブレスレットです。
留め具を使ってもいいですし、伸縮性のあるものならそのままキュッと結んでしまっても着脱が可能。

さりげないズパゲッティブレスが、ステキなおしゃれのアクセントになります♪

#8 円形に編めばコースターや鍋敷きに!

かぎ針を使って円形に編んでいけばコースター、さらにもうちょっと大きな形に編み進めていくと鍋敷きに早変わり♪

布製で水を吸収しますから、コースターとしての性能はバツグン。
安定感を出したいならその下にコルク製のコースターを接着してみるのもいいかもしれません。
お気に入りのズパゲッティで作ったコースターをお客様にお出しすれば、きっと喜んでもらえますよ♪

#9 小物入れにしてテーブルやデスクの上に

ツボの形に編めば、なんと卓上で使える可愛らしい小物入れにもなるんです!

リビングのテーブルに置くなら、テレビやエアコンのリモコンを入れるのに使えそう。
デスクの上なら、ちょっとした文房具やDIYグッズを色々と収納できそうですね。

もうちょっと高さのあるものを作れば、ペットボトルカバーにもなります。
応用が利きそうな素敵なアイデアですね♪

#10 ウォールインテリアを作ってもステキ♪

冬といえば、クリスマスやバレンタインデーなど、楽しいパーティーが目白押しですよね。
寒い季節のホームパーティーには、ズパゲッティを使って作ったウォールインテリアを飾ってみてはいかがですか?

星やハートといった可愛らしいモチーフを編むだけでなく、台座に巻き付けてリースを作ってみるのも素敵ですよ。
あたたかな雰囲気が冬のパーティーにピッタリですから、大活躍間違いなし♪

ズパゲッティで編み物ライフを楽しもう!

ズパゲッティを使って手作りした作例を厳選してご紹介いたしましたが、気になる作品は見つかりましたか? ズパゲッティは毛糸よりも太いので、あまり時間をかけず簡単にザクザク編めるんです。
そのため、手芸初心者さんにもおすすめの素材なんですよ。
子どもさんの編み物入門にも使えます!

皆さんもこの機会にぜひ「ズパゲッティ」を使って、世界にオンリーワンのあなたらしい雑貨をハンドメイドしてみてくださいね♪