牛乳パックでインテリアグッズをDIY♪おすすめ工作8選

牛乳パックを使って、オリジナル家具を手作りしませんか?飲み終わった牛乳パックで作る家具は作り方はとても簡単なのに見た目もおしゃれなんです!子供と一緒に工作しながら遊んでいるうちに完成しちゃいますよ。特に牛乳パックで作るスツールは座るための椅子としてはもちろん、高い場所にあるものを取るための踏み台にもなります。ここでは牛乳パックで作るスツールの作り方と牛乳パックで作るおすすめのインテリアアイテムをご紹介します。子供だけじゃなくママにも嬉しいDIYなので、ぜひDIYにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

牛乳パックスツールの作り方

牛乳パックスツールの作り方はとても簡単。
飲み終わった牛乳パックを切り開いて工作するようにDIYしましょう。
まずは牛乳パックを洗って切り開き、よく乾燥させます。

牛乳パックの切り開き方

牛乳パックを切り開くときは、順番を守ればとても簡単に作業できますよ。
包丁を使って開けるので、キッチンから動かずに牛乳パックを解体できます。

牛乳パックを三角にして貼り合わせる!

切り開いた牛乳パックをこのように三角柱になるように折ります。
いくつも三角柱を作ったら、ガムテープを巻いてギュッと固定します。

牛乳パックスツールの作り方動画

牛乳パックの三角柱の作り方、その後のスツールの形への組み方は、こちらの動画で分かりやすく紹介されています。
ぜひ参考にしながら作ってくださいね。

牛乳パックで作るインテリア雑貨その1. リビングにもぴったり

“>

スツールの形が完成したら、布や紙でラッピングして可愛くデコレーションしましょう。
座面の部分に綿を入れると、ふかふかのクッションになり座り心地が良くなります。
おしゃれなデザインならリビングにも置けそうですね。

牛乳パックで作るインテリア雑貨その2. 机もセットで作ってみよう

牛乳パックがたくさんある場合は、スツールに背もたれを作ったり机のDIYにも挑戦してみましょう。
子ども用の家具ができればきっと大喜びしますよ。
好きなキャラクターのデザインで作るのもおすすめです♪子供部屋でも大活躍できますよ。

牛乳パックで作るインテリア雑貨その3. 本格インテリア・ソファー

“>

なんと、牛乳パックでしっかりソファーも作ることができます。
牛乳パックで作ったとは思えないほどの完成度ですね!牛乳パックで形を作ったら、タオルや綿を載せて、すわり心地の良いソファーに仕上げることができます。
インテリアの雰囲気に合わせて、カバーの生地をコーディネートするのも良いですね。

牛乳パックで作るインテリア雑貨その4. 踏み台にアレンジもできちゃう

“>

牛乳パックで2種類の高さを作って、二段の踏み台も作れちゃいます。
洗面所やトイレにぴったりですね!上部には木部保護剤を塗ったダンボールを貼っているので、ウッド調でおしゃれな仕上がりに☆ナチュラルで素敵なインテリアアイテムになりますね。

牛乳パックで作るインテリア雑貨その5. 見た目もCUTEな小物入れ

“>

牛乳パックでCUTEな収納グッズも作れます。
画用紙やお好みの柄の包装紙を貼ったり、シールやブラックボードシートでアレンジするのもOK!アイデア次第でいろいろにデザインできます。
お菓子などちいさなものをおしゃれに収納できるので、キッチンカウンターに置くのもおすすめですよ。

牛乳パックで作るインテリア雑貨その6. 小さなおもちゃ収納に便利

“>

引き出し式の収納ボックスも作れます♪段ボールや空き箱で枠組を作り、牛乳パックで引き出し部分を作ります。
側面に画用紙やシールを貼ったり、ラベルをつけて何が入っているかわかりやすくすれば、整理整頓もできますね。
ミニカーやブロックなどのおもちゃ入れにもぴったりです。

牛乳パックで作るインテリア雑貨その7. お人形のおうちに変身

ちいさなぬいぐるみなどのおうちを作るのもかわいいですね♪布やフェルトを貼ってかわいいおうちに。
ぬいぐるみと一緒に飾ってお部屋を飾るのも良いですよ。
こどものお人形遊びにもぴったりです。
女の子もよろこぶ牛乳パックリメイク、ぜひ試してみてください。

牛乳パックで作るインテリア雑貨その7. デザインいろいろ☆フォトフレーム

“>

カットした牛乳パックにフェルトを貼って、素敵なフォトフレームを作ることができます。
作り方も簡単で必要なものも、ボンドやフェルト、リボンなど、百均で購入できるものばかりなのでお手軽♪ミニフォトフレームを壁に掛けると、アクセントになってお部屋の雰囲気も明るくなりますよ。

牛乳パックで作るインテリア雑貨その8. プランターとして活用

“>

牛乳パックを活用して、ガーデニンググッズまで作れちゃいます。
和紙やマスキングテープで飾ったり、麻袋を巻くのもおすすめです。
テーブルや棚に飾るミニプランターとして使うのもおすすめですよ♪

牛乳パックは捨てずにリメイク

使い終わった牛乳パックをごみにせずにアレンジすれば、こんなにいろいろに活用することができます。
まさに簡単でお手軽な節約術ですね♪自分で作れば、お好みのデザインでお家の雰囲気に合わせることもできます。
子どもと一緒に作って夏休みの作品にするのもおすすめです。