ネイティブ眉でトレンドメイク!ナチュラル眉を活かした小顔メイク術

今話題となっているネイティブ眉。手入れがそれほど必要なく、小顔に見えると大評判の自然眉が大注目されています。有名なタレントやモデル、海外セレブたちもネイティブ眉で小顔メイクにシフトしています。しかし、一度整えた眉をネイティヴ並みに戻すのは難しいもの。基本の眉毛メイクから、貴方に似合う眉毛作りをご提案いたします。

美眉づくりの重要ポイント

“>

重要なポイントは眉頭、眉山、眉尻の3点。
眉尻の終点をどこにするかを決めるのが印象が変わってくる大切なポイントに。
自分の骨格を無視して形を変えると、ちぐはぐな印象になってしまいがち。
それぞれの骨格に沿った眉頭、眉山、眉尻の3点の位置を正しく設定することが必要となってきます。
眉頭は眉の始まる場所。
眉頭と眉頭の感覚が狭いと寄り目に見えきつい印象に。
広いと離れ目に見えぼんやりした印象に。

眉尻の正しい位置は?

“>

眉山は、眉弓筋(眉毛を上げたときに現れる筋肉)に沿った山の位置にみつけるのがポイント。
黒目の外側から目尻の間が目安となります。
ここから、眉尻の位置を決めるときは、正面から見たときに小鼻から目尻を結んだ延長線上の内側までが目安となります。
外側に描きすぎると、顔が平面的に見えてしまい、NGメイクになってしまいます。

失敗しない眉毛カット方法

“>

眉毛カットは、眉毛を描いた状態で行うのがオススメ。
すっぴんの状態で行うと必要な部分までカットしてしまったり、逆に不要な部分を残してしまう原因になるので避けましょう。
眉頭は毛を抜いて位置を変えたり細くすると、全体のバランスが悪くなるのでNG。
また、眉山は眉丘筋を無視することで不自然になるため、眉上もカットしないのが基本です。
結果、両眉の間のむだ毛を抜く程度のお手入れでOKなんです。

アイブロウパウダー眉毛メイク

“>

ポンポンスタンピ アイブロウで、眉プレートを使って簡単にパウダーを乗せれば出来上がるというアイテムや、エテュセの眉パウダーで眉プレートを使って簡単にトレンド眉が完成するという、パウダータイプのアイブロウが大人気。
ふんわりとしたナチュラルな眉に仕上がり、優しい印象をプラスしてくれるところが魅力的。
秋冬のダークヘアカラーに合わせた自然な眉がGOOD。

眉毛ジェルメイク

“>

髪だけでなく眉にもウェット感を出すのがトレンド!眉毛メイクはマンネリや自己流になりやすいので、時には見直してみることも必要。
トレンドのウェット感を簡単に出してくれる眉ジェルで、地眉をいかして流行りの濡れ眉にすることでモデル級のインパクトのある美眉スタイリングが完成します♪

眉ティント

“>

メイクの中でアイブロウが一番苦手!というあなたに是非試してほしいアイテムがこちらの眉ティント。
薄眉で悩むあなたにも是非。
使い方も簡単で、メイクなどを落とした清潔な肌に丁寧に形を整えながら塗り、2時間ほどおきます。
眉尻からゆっくりと剥がすだけで完成です♪韓国コスメのエチュードハウスやフジコ眉ティントが人気。
作業途中はインパクトのある姿となりますが、仕上がりは洗顔しても7日間色が落ちない楽メイク。

眉エクステ

“>

もともとの骨格や眉毛の形を生かして理想的な形に!地毛が薄い方はカットや剃ったりしなくても、眉エクステだけで仕上げることも可能です。
二種類の太さをMIXして毛流れに沿ってつけることにより、より自然でナチュラルな仕上がりが期待できる眉エクステが人気沸騰中。
形は自由自在。
カラーグラデーションもOK。
これでナチュラルなベースが完成るので、スッピン美人になれちゃいます♪

おわりに

“>

いかがでしたでしょうか。
元々眉の毛量が多い方は、ポイントを意識した簡単お手入れでトレンド眉に。
薄眉さんには沢山のアレンジ方法が登場し、自分らしいナチュラル眉をGETできる情報が満載でしたね。
ネイティブ眉であなたもスッピン美人を目指しませんか?ノーメイクでも自然なナチュラル女子で美を極めましょう♪