SNSに写真をアップするなら「ペンライトアート」がオススメ♪意外に簡単で楽しいと話題に☆

皆さんは写真を撮るのは好きですか? 自分で撮った写真をSNSなどにアップして楽しんでいる人は非常に多いですよね。自撮りであったり、きれいな風景であったり、カフェで食べたメニューだったりと、様々な写真が毎日大量に投稿されています。SNS映えする写真というのも色々な種類のものがありますが、もしあなたがオリジナリティのある写真を撮影したいのなら、ぜひ「ペンライトアート」を試してみてください! きっと楽しめますよ♪

ペンライトアートってどういうもの?

ペンライト(細い懐中電灯のようなもの)を利用して文字や絵を描き、その光の軌跡を写真に収めたものを「ペンライトアート」と言います。
この写真のように、メッセージを描くこともできるんですよ。
お友達を集めてたくさんイラストを描いたり、大がかりなメッセージを作ってみるのも楽しそうですね♪

しかし、こんな凝った写真を作るのは大変なのでは? と思う人も多いのではないかと思います。
実は、ある種のカメラを用意すれば簡単にできちゃうんですよ!

ペンライトアートの作り方

ペンライトアートを作るには、こちらの動画を参考にしてみてください。
実演付きで丁寧にレクチャーしてくれますので、わかりやすいですよ♪

必要な道具は「シャッタースピード調節機能がついているカメラ」「カメラ固定用の三脚」「ペンライト」「好きな色のビニールテープ」。
ペンライトやビニールテープは100円ショップで販売されている商品でOKです。
カメラは一眼レフやデジカメを使いますが、シャッタースピード調節可能なカメラアプリなどがあれば、そちらでも構いません。

たったこれだけの準備で、夜空にきらめく流れ星のような幻想的な写真も撮れちゃうんです♪

ここからは、実際にみんなが作った様々なペンライトアートの写真をお届けしていきます。
見ていると、自分もやってみたい! という気持ちになってきますよ♪

まず最初にご紹介するのは、こちらのペンライトアート。
みんなでキャンプに来た楽しい思い出を残す、とっても素敵な写真ですね。
たった一枚の写真で「キャンプをした」「楽しかった」「みんな仲良し」と、色々なことが伝わってきます。

#2 使い方次第でユニークな絵柄も作れちゃう

ペンライトアートを利用した、こんなユニークな作品も。
シャッタースピードを遅くして撮影することで作るペンライトアートなので、アートを描いている人は高速移動しているかの如くブレてしまいますが、このように暗いところで行えば気になりません。

棒人間がたくさん並んでいたりして、見ているだけでもなんだか笑えてしまいますね。
こんな写真を撮ったら、何年か経った後でも「こんなのやったね」って友人同士で愉快なトークができそうです♪

#3 ひたすらラインを描いてもキレイなものに

特に何かの文字やイラストを描くのでなくても、この写真のようにガムシャラにラインを引いていくだけでも、まるで花火のような華やかでキレイなものができてしまいます。
そこがペンライトアートのすごいところ♪

みなさんも、何本ものカラフルなペンライトを使って、ただただ気分のおもむくままに振り回してみましょう。
二度と同じものは作れない一期一会感も相まって、なんだか芸術的で美しいものが完成するんですよ。

#4 イベントを盛り上げるのにも最適です

image by PIXTA / 22515838

ペンライトアートはとっても写真映えしますから、イベントを盛り上げるのに利用するのは最高のアイデアと言えるでしょう。
クリスマスやハロウィンなどのホームパーティーやお友達のバースデーパーティーに、ペンライトアートを撮影する時間を設けてみてはいかがですか?

ウェディングパーティーの余興としても使えそうですよね。
イベントごとの楽しい思い出は、ペンライトアートで保存しちゃいましょう!

#5 コツを掴めばこんなアーティスティックなものも

こちらの画像は、なんと恐竜の骨格が表現されているとってもアーティスティックなペンライトアートです。
ライトの動かし方のコツを掴めば、このような規模の大きな作品も作ることができちゃうんですね。

こういった複雑なデザインかつ面白い題材を使ったペンライトアートは、見ているだけでもなんだかワクワクするような楽しい気持ちになるものです。
SNSにアップしたら大人気間違いなしの、素晴らしい作品ですね!

#6 大規模な人数でやると華やかで楽しい!

こんな大人数でペンライトアートを描くと、とっても壮観ですね! 参加した人たちがそれぞれカラフルなペンライトを持って、おそろいのデザインを形作っています。
これはステキな一生の思い出になるのではないでしょうか。

簡単で世代を選ばないお手軽な方法で作るアートですから、学校の行事や地域のイベントなど、たくさんの人が集まるときにはぜひペンライトアートを試してみてください。
自分が描いた図柄がどれなのか、お友達と一緒にワイワイしながら探してみるのもきっと楽しいと思いますよ♪

ペンライトアートを駆使して素敵な写真を撮ろう♪

image by PIXTA / 13866008

今回は幻想的な写真が簡単に作れる「ペンライトアート」についてお届けいたしました。
オレンジやピンク、グリーンやブルーなど、様々なカラーの光の軌跡が美しい芸術作品がこんなに簡単に作れるなんてとっても嬉しいですよね。
専用の道具なども必要ありませんから、気軽に挑戦できるのもポイントです。

最近では、シャッタースピード調節可能な無料カメラアプリもあるようですから、お友達を誘ってぜひチャレンジしてみてくださいね♪