ジュースやお酒の空き瓶でDIYできる!ソープディスペンサーの手作り作品集

飲み終わったワインやお酒のボトル、不要になったジャムの空き瓶などを利用して、キッチンや洗面所に置く手洗い用の石鹸入れ「ソープディスペンサー」を手作りしてみませんか?お酒のボトルや海外の空き瓶にはセンスの良いものが多く、おしゃれなソープディスペンサーができ上がるんです。キッチンや洗面所の素敵なインテリアとしても楽しめる、ソープディスペンサーの作り方とおしゃれなDIY作品をご紹介します!

空き瓶をおしゃれにリサイクル!

image by PIXTA / 2840234

お家で飲んだワインの空ボトル、お酒の空き瓶、形の可愛いジャムなどの空き瓶…皆さんはどうしていますか?人気の“リメ瓶”に挑戦している方もいると思いますが、やっぱり捨ててしまう方が多いのではないでしょうか。
でも、それはとってももったいないこと。
実は、空き瓶を利用して日常生活に欠かせない雑貨を簡単に作ることができるんです。

ソープディスペンサーを手作りしよう

image by PIXTA / 862233

キッチンや洗面所でよく使うハンドソープ。
ついつい買ってきたままポンっと置いて使ってしまいますが、水回りで使うアイテムの中でもその場の印象を左右するプロダクト。
ちゃんとソープディスペンサーに移し替えれば、それだけで水回りがおしゃれに見えます。
ソープディスペンサーはおしゃれなデザインのものが販売されていますが、空き瓶を利用してDIYすればローコストで手に入れることができますよ。
お酒や海外製品の空き瓶は、ボトルの形が可愛かったり、ガラスの色がキレイだったりしてソープディスペンサーにするにはもってこいの素材なんです。

#1 ソープディスペンサーの作り方:フタに穴を開けるタイプ

不要になったメイソンジャーや、形の可愛いフタ付きの空き瓶(ジャムなど)を使って作るソープディスペンサーです。
材料は、フタ付きの空き瓶/素材用のソープディスペンサー/接着剤の3つ。
あとはカッターなどの工具を使用します。

素材用のソープディスペンサーは、工程の中で注ぎ口の部分をカットするので、なるべく柔らかそうなボトルのものを探すのがおすすめ。
またポンプ部分の色や形状は、作りたいデザインによって選ぶようにしてください。

素材用のソープディスペンサーからポンプ部分を取り外し、ボトルの注ぎ口の部分を写真のようにカットします。
空き瓶のフタにカットした注ぎ口の大きさに合った穴を開けましょう。
次に、ポンプとカットした注ぎ口で瓶のフタを挟むようにセットします。
あとは、フタの切り口部分を接着剤やグルーガンで固定すれば完成!

フタに穴を開ける工具がなければ、先のとがったドライバーやきりで代用してください。
ケガには十分ご注意くださいね。

#2 ソープディスペンサーの作り方:ポンプを取り付けるだけのタイプ

キャップをクルクル回して開けるタイプの瓶に使える方法です。
用意するのは、ソープディスペンサーのポンプ部分とお酒などの空き瓶のみ。
こちらの方法は作業は不要で、空き瓶の口のサイズにあったポンプを見つけるだけでOKです。

空き瓶のフタを持参して、サイズを確認してからポンプを購入したら、あとはそのポンプを空き瓶に取り付けるだけで完成。
これ以外に何の作業もいりません。
簡単ですね!

おしゃれな手作りソープディスペンサー一覧

皆さんがDIYしたおしゃれな手作りソープディスペンサーをご紹介します。
思わず欲しくなっちゃうものばかり。

#1 ジャックダニエルのソープディスペンサーは大人気

ソープディスペンサーのDIYで人気があるのが、このジャックダニエルの空き瓶。
たくさんの人がトライしています。
こうやってウイスキー色のソープを入れると、本物のジャックダニエルみたい!お客様が見たら驚きますね。

#2 ラベルが個性的なクラフトビールの空き瓶で

コチラはクラフトビールの空き瓶で作られたソープディスペンサー。
少しサイズは小さめですが、独特の雰囲気があって可愛いですよね。
クラフトビールのラベルは個性的でおしゃれなものが多いので、たくさん作ってコレクションしたくなりそう。

#3 瓶の形が可愛いマルティネリのソープディスペンサー

“マルティネリ”は、コストコなどで購入できるアップルジュースで美味しくて大人気。
このマルティネリの空き瓶が、コロンとした丸い形で可愛いんです。
空き瓶が複数あれば、こちらの画像のように1つはソープディスペンサー、1つは小さなフラワーベースとして使ってもGOOD。
コロンと可愛い瓶には可愛らしい造花がよく似あいそう!

#4 コルク栓の空き瓶も使える

コルク栓の場合は少し工夫が必要ですが、ちゃんとソープディスペンサーにできます。
ポンプのサイズを気にする必要はなく、コルクにポンプの管が通るサイズの穴を開けて差し込むだけ。
コルク抜きを使って調整しながら作業してくださいね。

#5 個性的な空き瓶を使ってカッコよく

とっても個性的で目を引くスカルのソープディスペンサー。
こんな風に、絶対に手に入らないオリジナルの雑貨が手に入るのがハンドメイドのいいところ。
形状が特徴的な空き瓶があったら、絶対に捨てずに残しておきましょう!

#6 メイソンジャーのリメ瓶で作ってみよう

メイソンジャーを使う場合も、リメイクしたものを使うとオリジナリティが出ていいですね。
お部屋の雰囲気に合わせて、自分好みにペイントしたり、パーツを取り付けてデコレーションしましょう。

オリジナルのソープディスペンサーなら何度も手を洗いたくなる!

いろいろなソープディスペンサーをご紹介しました。
どれも参考にしたいアイデアで素敵なものばかりでしたね。
ぶきっちょさんでも簡単にできるので、ぜひソープディスペンサー作りにトライしてみてください。
きっと手洗いが楽しくなりますよ。