紙で作るステンドグラス工作!光と色に癒されるローズウィンドウ作り

窓辺で太陽の光を浴びるとステンドグラスのようになる「ローズウィンドウ」って知っていますか?ステンドグラスのような、といっても実は紙だけで作り上げることができるんです。フラワーペーパーのような薄い色紙をカッターで切り取って3枚重ねるだけ。厚紙の輪っかで挟めばローズウィンドウの出来上がり。簡単なデザインから難しいデザインまでいろいろあって、気に入ったデザインはインターネットからダウンロードできますよ。今回はそんなローズウィンドウの作り方をご紹介します。

海外でも人気のローズウィンドウ

「ローズウィンドウ」は、ヨーロッパの教会にあるステンドグラスでできた「バラ窓」を紙で作った物のことです。
高い技術が必要なとても手の込んだ作品に見えますが、実は型紙通りにカッターやはさみで切り取った紙を3枚重ねるだけで完成。
こどもでもハサミさえ使えれば楽しめる作業なので夏休みの工作にぴったりなんです。

紙で作ったとは思えない透明感が特徴で、窓辺に飾るだけで日々の暮らしに癒しを与えてくれます。
さっそく作り方を見てみましょう。

紙のステンドグラスの作り方

準備する材料は、図案、厚紙、ローズウィンドウペーパー、鉛筆、定規、コンパス、のり、ハサミ、カッターなど。
カッターはコンパスカッターがあれば便利です。
カッターを使用しますのでカッターマットも用意してくださいね。

初挑戦であれば、専用のローズウィンドウペーパーでなくても、100円ショップで手に入るお花紙でかまいません。
慣れてきて「もっと作ってみたい」と思ってから専用のローズウィンドウペーパーを使うのが、低コストで済むのでオススメです。

#1 色を3色決めましょう

色の選択はでき上がりを左右するのでとっても重要。
ローズウィンドウはカラーセラピーのような癒し効果もあるそうなので「どの色が自分を癒してくれるのか」といった観点から選んでみてもいいですね。
基本は、薄い色から濃い色になるように3色選びます。
選ぶ色によって作品のニュアンスも変わってきますよ。

#2 厚紙でフレームを作りましょう

厚紙で円形の枠を作り、その枠を色紙に重ねて内側の輪っかに合わせて鉛筆で薄く線を描きます。
そして、その線より少し大きめに色紙を円形にカット。
この少し大きめにカットした部分が、あとで枠にのり付けする部分になります。
枠のサイズですが特に決まりはありません。
図案にあった大きさで作ってください。
初心者の場合は手先の器用さにもよりますが、大きめのものからスタートした方がいいかも。

#3 色紙を折って図案を写しましょう

色紙を折っていきます。
図案によって何等分の折り方をするか決まっていますので、それに従って折っていきましょう。
折り上がった色紙に、鉛筆で図案の絵を薄く写していきます。

#4 カッターで図案を切り抜いていきましょう

はさみとカッターを使って図案の薄く色が付いている部分を切っていきます。
細かなデザインはもちろん、簡単なデザインでもペーパーはとても弱いので破れないように気を付けて!カッターを使って少しずつ少しずつカットしていくのが失敗しないコツです。

#5 ピーンと張って糊付けしたら完成

切り終わったら慎重に開いて、図案の1番目から順に枠に貼りつけていきます。
重なりを調節しながら3枚すべてを貼り合せたら完成!ここまできて枠に貼るときによれてしまっては台無し…。
しっかりピンと張った状態で3枚とも貼り付けていきましょう。
ピンと伸ばしすぎて破れないよう注意してくださいね。

#6 細かな手元は動画で確認

ローズウィンドウの作り方は動画を見るのがいちばん!ぜひ参考にしてみてください。

始まりとなった「バラ窓」風だけではなく、今はいろいろな図案があります。
デザインパターンは、いろいろなサイトでたくさん紹介されていますので、お気に入りのデザインを見つけて挑戦してみましょう。

窓辺に置いたり吊るしたり…

素敵なローズウィンドウが完成したら、窓辺に飾るのがオススメ。
陽の光を浴びると本物のステンドグラスのように輝きます。
写真は六角形の枠で作られたローズウィンドウ。
慣れてきたら、こういった変形に挑戦できるのも楽しいですね。

ライトで照らしてすてきな夜に

ライトのような人工的な光でもガラスのような質感は変わりません。
インテリアとしても素晴らしいです。
寝室のライトとして使うとよく眠れそう。
また、お部屋の照明は消してローズウィンドウの灯りだけにするとリラックスできそう。
お昼向けのデザインと夜向けのデザインを分けて作るのもおすすめ。

教会を飾るステンドグラスの美しさをあなたの手に…

旅行でヨーロッパの教会を訪ねると必ずある美しいステンドグラス。
誰もが心を惹きつけられます。
「ローズウィンドウ」はそのステンドグラスの“バラ窓”の美しさを再現するペーパーアートなんです。
ローズウィンドウの書籍も販売されていますし、本格的に始めたいと思った方には教室も開催されていますよ。

癒しの効果もあるといわれるローズウィンドウ、図案も様々で飽きることがありません。
あなたも光と色のアートの世界に浸ってみませんか。