クリスマスとお正月飾りどうしてる?ペットボトルで作って両方使える裏技。

いよいよ12月に入り、もうすぐ楽しみなクリスマスですね。 クリスマスの飾りつけは済みましたか? でも、クリスマス飾りだけじゃもったいない! ちょっと変えるだけでお正月まで使える可愛い飾りを紹介します。 家にあるものや100均でも揃えられて、初めての方でもすぐに出来ちゃう裏技もありますよ♪ ぜひ、今のうちに作ってクリスマスとお正月2倍楽しみましょう!

材料をそろえよう

クリスマスの色とお正月に使われる色って同じ事知ってますか? 赤・グリーン・ゴールドを使えば違和感なく両方使えるんですよ。
材料はあるものでOK! ペットボトルじゃなくても紙コップや牛乳のパックでも良いですね。
よく洗って乾かしましょう。
本当はオアシスというスポンジのような物を使うのですが、簡単に細かい砂利などを使います。
軽いと倒れてしまうのでしっかりとさせるためです。
私は造花を使いますが生花の場合は砂利の代わりにお水を入れて下さいね。

クリスマス飾りの作り方

さぁ、いよいよ作り始めましょう。
まず、ペットボトルの上を好みの長さで切りましょう。
そこに砂利を入れます。
7割から8割入れるとお花が刺しやすいです。
黒い和紙や色画用紙をペットボトルより少し長く切ります。
横は1周回って少し余裕があるくらいにします。
紙を回したら後ろになる方をボンドで貼り付けます。
ペットボトルの切り口が危ないので少し紙を折り込みましょう。
生花の場合は濡れてしまうので折り曲げずにギザギザしたところにセロテープなど貼ると良いです。
バラを刺します。
メインになりますので良く見えるところに入れます。
赤い実や松ぼっくりはワイヤーを巻いて下に伸ばします。
バランスを見ながら赤い実・松ぼっくり・葉を入れていきます。
長さの違うリボンを用意します。
1枚ずつ輪にして短い方を上にして重ねます。
中心をワイヤーで巻きましょう。
斜め後ろに差し込みましょう。
リボンが入るとぐっと可愛くなりますね。
ペットボトルにゴールドのリボンを巻いて後ろで貼ります。
さぁ、これでクリスマス飾りの完成です。

いよいよお正月飾りに変えましょう

100均などで可愛いスティックなどがありますのでお好きなものを選んで下さいね♪ クリスマスのリボンを外してスティックを刺し、扇も付けましょう。
ゴールドのリボンにも小さな飾りを付けると可愛いです。

2WAYで楽しもう!

これで、正月飾りになりました。
差し込むだけなのでとっても簡単です。
せっかくの可愛い飾りクリスマスだけでなくお正月にも楽しみましょう。
また、お花やスティックなど変えたらお雛様の時も使えそう♪ いろいろ工夫して作ってみて下さいね。