折り紙を使って箸袋を作ってみよう!「ばら」「クリスマスツリー」など様々な箸袋10選

お友達がおうちに遊びに来たときや、家に子供たちが集まったとき、それが大切な人ならやっぱり何か特別なおもてなしをしてあげたいと思いますよね。もしもお料理を出すのであれば、自分で手作りした箸袋におはしを入れて出してみるのはいかがですか? 折り紙一枚で一人分の箸袋が作れちゃいますので、とってもお手軽。シーズンごとにデザインを変えれば、みんな大喜び間違いなしですよ♪

100均折り紙で「箸袋」を自作してみませんか?

image by PIXTA / 29903124

お客様が来たときやパーティーを催すとき、お料理と一緒に出すお箸はやはりオシャレな形で提供したいですよね。
そんな時には、カラフルでキュートな折り紙を使って、手づくり「箸袋」をハンドメイドしてみませんか?

最近の100円ショップには、様々な模様の折り紙が販売されていますから、お好みのものをチョイスしましょう。
お箸自体は普通でも、箸袋が違えば気分も違ってきますよ♪

#1 まずは基本から☆シンプルでお上品な箸袋

まず最初に作り方をご紹介するのは、こちらのシンプルな箸袋です。
裏地の白い部分を上手に使って、お上品でステキな感じに仕上がっていますね。

複雑な造形ではありませんから、ただ綺麗に折り目をつけることだけを気を付ければOK。
おりがみ初心者さんでも無理なく簡単に完成させられそうですね♪

#2 簡単でキュート♪かわいいハートの箸袋

お次はこちらのハートマークがキュートな箸袋。
恋人が遊びに来た時にこれを用意すれば、おちゃめな可愛らしさをアピールできるのではないでしょうか?

この動画で使われているようなピンク色のものや、真っ赤なものを使うのもいいですね。
柄物を使うのもいいですが、ハートの中央部分に折り目が来ますので、模様がピッタリ合わずに違和感が出るかもしれません。

#3 スイートでエレガント♪バラの箸袋

こちらは、とってもエレガントでスイートなバラの創作箸袋です。
折り方が少し複雑で、バラの花部分を処理する時に「つまようじ2本」を使用しますので、こちらの箸袋を作る際には事前に用意しておいてくださいね。

両面がどちらも見えますから、どちらにも色がついているような折り紙を選ぶといいでしょう。
また、最初に半分に折る時、表側に来るほうの面がお花の表面を作ることになるので注意。

#4 クリスマスに最適!サンタクロースの箸袋

こちらはクリスマスパーティーにうってつけの、可愛らしいサンタクロースをかたどった箸袋です。
表面がサンタクロースの帽子や服になり、裏面が顔やプレゼント袋になりますので、表面が赤で裏面が白の折り紙を使うのがおすすめ。

なんだか紙人形のようにも見えるサンタクロースですが、実は足の方からお箸を入れることができるんですよ。

#5 こちらもクリスマス向け♪クリスマスツリーの箸袋

こちらもクリスマスパーティーでの使用に向いている箸袋で、クリスマスツリーをかたどったものになっています。
表面が木の緑の部分、裏面が木の幹とお箸を入れる部分になりますので、片面が緑や白、もう片面は赤や茶色といったカラーリングの折り紙を使うのが良いかと思われます。

先ほど紹介したサンタさんの箸袋と一緒に用意して、パーティーを盛り上げたいですね♪

#6 お正月用にぴったり♪おめでたい鶴の箸袋

素敵な雰囲気の和柄やおめでたい金銀の折り紙で作りたいのが、こちらの鶴箸袋。
この作品は、一見したところ箸袋に折り鶴をくっつけたような見た目をしていますが、こちらも箸袋と鶴は同じ一枚の折り紙からなっています。

小さいサイズの鶴を折るような工程がありますので、細かすぎる作業が苦手な人はピンセットを用意してみるのもいいかもしれませんね。

#7 卒業・入学シーズンに☆春に向けて桜の箸袋

春の日のお祝いに、ごちそうと一緒に桜の箸袋を作ってみるのはいかがでしょうか? 入学や入園だけでなく、卒業や卒園などにも対応できちゃいますよ。

花びらを形作るところは少し難しいかもしれませんが、この桜は立体的で本当に可愛らしいですから、お子さんへのお祝いのためにぜひ練習してみてください。
回数を重ねれば安定して作れるようになりますし、きっと喜ばれること間違いなしですよ♪

#8 ハロウィンパーティーにかぼちゃの箸袋

こちらはとってもキュート! ハロウィンパーティーにうってつけの可愛いカボチャの箸袋の作り方です。
カボチャらしく、パッと明るいオレンジ色の折り紙をチョイスしましょう。
裏面も大きく使われますから、裏にも色がついている物を使ってもよさそうですね。

カボチャの顔部分はマジックペンで描きます。
にじまないよう、水性のものを使いましょう。

#9 小さな子供が大喜び!うさぎの箸袋

こちらは小さな子供が喜びそうなウサギさんの箸袋です。
チェック模様や花柄など、子供が好みそうな折り紙を使うのがいいでしょう。
裏面はウサギの顔にくるようになっていますので、裏が白いものがオススメです。

最後にマジックペンなどを使って目や口を追加しましょう。
水性ペンを子供に渡して「可愛い顔を描いてあげてね!」と言うのも楽しそうですね♪

#10 人気の動物と言えばこれ!パンダの箸袋

最後にご紹介するのはこちら、キュートなパンダの箸袋です。
なんだかほっこりする表情をしていますよね。
パンダは子供にも人気が高い動物ですから、作ってあげたらきっと喜ばれることでしょう♪

白と黒の毛色をしていますから黒の折り紙を使うのが良いかと思われますが、せっかくの手作りなので常識にとらわれず好きな折り紙で作ってみてくださいね!

お手製の箸袋でお客様や家族をもてなそう!

image by PIXTA / 12087391

今回はさまざまな折り紙箸袋をご紹介いたしました。
カワイイだけでなく箸袋としての機能もきちんとあるのがすごい! 必要な材料は折り紙一枚だけなのに、こんなにバリエーション豊かな箸袋が作れるというのも驚きですよね!

みなさんもぜひ100円ショップの折り紙を利用して、お手軽箸袋作りをお楽しみください。
あまり自信がない人も、一番簡単なものを一度試しに作ってみることをオススメします。
パーティーなどのおもてなしにとっても有効ですよ♪