海外パーティーグッズの定番品「ピニャータ」の遊び方と作り方

皆さんは、海外のパーティーでは大定番の「ピニャータ」ってご存知ですか?作り方も簡単で、子どもと一緒のパーティーには絶対オススメの盛り上がるアイテムなんです。さまざまな形に作れて、過激だけど大人も楽しめるちょっと過激なアクティビティ!アイディア満載のピニャータを作成して、いつものパーティーをもっともっと盛り上げてみませんか?

「ピニャータ」ってどんなもの?

「ピニャータ」は、お菓子やおもちゃが詰め込まれた紙製のくす玉人形のこと。
メキシコ発祥とされ、他の中南米の国々やアメリカに伝わり、今や子供が集まるイベントには欠かせないゲームや余興となっています。
もともとは、可愛い人形に化けた悪魔を棒で叩いて退治することで子供たちの健やかな成長を祈るものでした。
日本で言う「厄除け」のようなものです。

「ピニャータ」は何でできてるの?

日本のくす玉とほぼ同じで、外側は新聞紙や段ボールで作られています。
その中には子どもが大好きなお菓子やおもちゃがたくさん!誕生日ならケーキ、ハロウィンならカボチャ、クリスマスならクリスマスツリーなど、イベントに合わせて好きな形に作って楽しみます。

「ピニャータ」の遊び方

海外ではパーティーのメインイベントと言ってもいいくらい。
遊び方は、日本の「スイカ割り」とそっくり。
まず、ピニャータを天井から吊るして、子供の1人に目隠しをして棒を持たせます。
あとは棒を振り回してピニャータを割るだけ。
目隠しをするとなかなか難しいので、何人かの子供に順番に回してあげると長く楽しめます。

ピニャータを割るまでも「もっと右!」「もうちょっと左」と歓声が上がって大盛り上がり。
ピニャータが割れたらお菓子やおもちゃが散らばって、また大歓声。
大人も大興奮のとっても楽しい遊びです。

「ピニャータ」を作ってみよう

イベントの余興には欠かせないピニャータ。
さっそく作ってみましょう。
今回は新聞紙とダンボールを使った作り方をご紹介します。

#1 新聞紙を使って作るピニャータ

準備するものは、新聞紙、風船、ペイントするスプレー、のり、コップ、筆、ハサミ、吊るす用のリボン、クレープ紙です。
クレープ紙はラッピングの時によく使われる紙のことですが、なければ折り紙や和紙など、100円ショップでそろうアイテムで代用してもOK。

コップに「のり水液」を作って、膨らませた風船に細かく分けた新聞紙を貼り付けていきます。
この時、しっかりのりを絡ませるのがポイント。
乾かすとパリパリになるようにべったりつけましょう。
詳しい作り方はこちらの動画を参考にしてくださいね。

#2 ダンボールを使って作るピニャータ

準備するものは、ダンボール、テープ、カッター、クレープペーパー、のり、マジックです。
ダンボールで好きな形を型取りし、立体的にテープでつなぎ合わせていきましょう。
あとは、クレープペーパーに切り込みを入れてのりで貼り付けていくだけで作業は完了。
こちらも詳しい作り方は動画を参考にしてください。

なお、新聞紙で作るよりも強度が増すので、動画でご紹介しているように窓を作っておくのがポイントです。

みんなのアレンジ例を見てみよう!

イベントに合わせた形で作ることができるピニャータ。
みんな、どんな風に作っているのか気になりますよね。
作る時に参考にしたいアレンジをご紹介します。

アレンジ1:誕生日をお祝いするピニャータ

子供の誕生日をお祝いするのにぴったりのピニャータ。
何歳を迎えたのか、年齢の数字で作ったピニャータは思い出に残るインパクトのある作品になりますね。
誕生日パーティーを楽しむアイテムとして、華やかなデザインで作ってあげると素敵です。
誕生日のお祝いシーンも、ピニャータ割りを加えることでいつもより盛り上がりますよ。

アレンジ2:記念日のサプライズに

ピニャータが楽しいのは子供だけではありません。
大人へのサプライズイベントとしてもピニャータは喜ばれます。
結婚記念日やまさかのプロポーズにも!きっと、中身はお菓子やおもちゃではありませんね。
何を入れても自由ですから、プレゼントが降ってくる演出もできます。
日本の照れ屋な男性でも、楽しいイベントと共に素敵なプレゼントを贈れそう。

アレンジ3:控えめなピニャータでベビーシャワー

海外ではよくある習慣の妊婦さんをお祝いするイベント。
「出産頑張ってね」とエールを送る集まりですが、ここでもピニャータで楽しみましょう。
注意しないといけないのは相手が妊婦さんだということ。
激しい動きをさせないためにも、棒で割るのではなく写真のようにヒモをつけた簡単に開く「くす玉」タイプがオススメ。
中には家族や友人からのメッセージや写真を入れておくと感激もひとしおです。

アレンジ4:イベントを盛り上げるピニャータ

ハロウィンやクリスマスを盛り上げる、イベントモチーフのピニャータ。
中にはお菓子はもちろんプチギフトを入れても楽しめます。
ホームパーティはもちろん、学校などで行われるイベントにももってこいの盛り上がりアイテムに…。
もちろん大人だけのパーティでも喜ばれます。

子供も大人も大喜び、ピニャータを作って盛り上がろう!

いろいろなアイデアを見ていると、こちらまで楽しくなってきますね。
日本ではまだあまり馴染みのないピニャータですが、家族や友人とのパーティに1つあれば、みんなが大興奮のイベントになること間違いなし。
ぜひ、新しい盛り上げアイテムとしてピニャータを楽しんでみませんか?