おせちを入れるだけじゃつまらない!素敵な重箱の使い方6選

数えてみると、今年も残りあとわずか。今からお正月に向けて、おせち料理のメニューを考えておられる方もいるのでは?そのおせち料理を作る上で、欠かすことができない道具が重箱。でも、1年のうち重箱を使う機会はお正月以外ほとんどありませんよね。そんな食器棚の奥深くに眠らせてある重箱には、お菓子や花を入れてみたり、今風にリメイクしてもっと生活に取り入れましょう!この記事では重箱の様々な使い方や、日常使いしやすい簡単なアレンジ方法をご紹介します!

重箱を使ってますか?

日本では、昔からお正月のおせち料理を入れるのに使われてきた重箱。
しかし、最近ではおせちをお店で買ったり、そもそもおせち料理自体を食べない家庭が増えています。

だからと言って、重箱を食器棚や押し入れの中に眠らせたままにして置くのは、とってももったいない!特にキレイな蒔絵模様や、職人業の漆塗りの重箱は使わないと損ですよ!では早速、おせち料理を入れる以外にも重箱の様々なシーンでの使い方について、順番に見ていきましょう!

使い方その1:ランチボックスとして使ってみる

重箱にはおせち料理だけを入れるもの、と思い込んではいませんか?それだと、いつまで経っても重箱の出番はありませんよ!まずは、あまり気負わずに重箱を使ってみるところからスタート。

正月の三が日だけではなく、お花見や子どもの運動会、家族とのピクニックなど大勢でお弁当を食べるシーンで、重箱をランチボックスとして活用しましょう!巻き寿司を入れてみたり、シンプルなおにぎりも重箱に入っているだけで豪華に見えます!ハレの日のお弁当に、まさにピッタリのアイテムですね!

使い方その2:美味しそうなスイーツを入れて可愛らしく

誰かにお菓子の差し入れをする際、タッパーなどのシンプルな容器に入れるよりも重箱に入れてお菓子を渡してみませんか?和のイメージが強い重箱ですが、おはぎなどの和菓子ではなく、洋菓子を入れてもOK!大切な人へのサプライズプレゼントに、デコレーションケーキを重箱に入れてプレゼントすると、とっても喜んでくれそう!

重箱の中に仕切りがある場合は、色んなお菓子を詰め合わせてみるのも楽しいですよ。

使い方その3:食器代わりに重箱をテーブルに並べる

重箱の特徴は、何と言っても中に入れた料理を美しく見せてくれるところ。
大皿の代わりに、お料理を詰めた重箱を食卓にのせれば、一気にパーティーみたいに華やかになります。
お家にお客さんを呼んで、ごちそうを振る舞う時にも最適!

段数の多い重箱には、オードブル、メインディッシュ、デザートに分けてテーブルに並べると、とってもゴージャスですね。
これなら職場の上司を我が家に呼んでも、きっと大満足してくれるはず!?料理が余った場合でも、お重のまま冷蔵庫に入れて置けば安心です。

使い方その4:お花を入れてサプライズプレゼントに

生花でも良いし、造花をお重に入れてみるのも素敵です。
重箱のふたを開けて、キレイなお花がいっぱい入っていたら、心がうきうきします。
花器の代わりに、重箱でお正月用のお花を生けると、雰囲気が出て季節感を十分味わえますね。
それ以外にも、フラワーアレンジメントの要領でお花を入れてみるのもおすすめ。

誰かへお礼の贈り物にするのもピッタリです。
贈った方がふたを開けた時のビックリした顔や、笑顔を思い浮かべながら作って下さいね。

使い方その5:洗練された収納ケースとして活用

簡単に持ち運びができて、ものを入れる収納力もある重箱は収納ケースに使うと便利!ゴチャゴチャと散らかりがちなアクセサリーや化粧品を中に入れて、鏡の前に置くとオシャレですよ。

またステーショナリーや、大事な写真を入れると、レトロな文箱になります。
重箱にコーヒー豆や、スパイス入れなどを収納すると台所回りも片付き、さらに洗練されて見えますよ。

使い方その6:アンティークなインテリアとして棚に飾る

漆塗りや蒔絵が描かれている重箱は、置いてるだけで素敵なアンティークの調度品として、見る人の目を楽しませてくれます。

壁や窓辺に可愛い雑貨と一緒に飾るのも素敵。
先ほどご紹介したように、お花を入れて玄関先に飾ってみるのも良いですね。
中には、オシャレなディフューザーとして、重箱にアロマを入れてお部屋に飾っている方もおられますよ。

重箱をリメイクして自分だけのデザインを楽しむ!

重箱の見た目がどうも地味で、味気ないと言う方は、思い切ってお重をリメイクしてみませんか?ダイソーに売っているガラスタイルを使うと、簡単にオシャレな重箱に変身します!

まずは箱に両面テープを貼ります。
次に市松模様になるよう購入したタイルを順番に貼りましょう。
白と黒でモノトーンにしたり、ピンクやブルーなどのカラフルな色もあるので、色んなカラーを組み合わせてみるのも良いかも!

洋風でガーリーなレースでアレンジ

手芸用に使うレースを重箱に貼り付けても、雰囲気がガラリと変わります。
和のイメージが一変、洋風でとってもガーリーな印象に。
これなら女の子のお部屋のインテリアにも使えますね。

ぬいぐるみを入れて飾ると、とっても可愛いかも!ハンカチを入れたり、素敵な小物入れとしても使えますよ。

デコパージュをしてモダンなデザインに

ハンドメイド好きな主婦の間で人気!シンプルな重箱にデコパージュをして華やかさをUPさせましょう。
準備に必要な材料は、お好みの柄のペーパーナプキンとデコパージュ液、そして筆。
手順もとっても簡単!重箱に筆を使ってデコパージュ液を塗り、カットしたペーパーナプキンを貼って、よく乾燥させるだけ!

ペーパーナプキンの模様によって、重箱がモダンで今風のデザインになります。
リメイクするのって楽しいですね!

ライフスタイルに合わせて工夫して使ってみましょう!

image by PIXTA / 1889621

これまで、重箱を使わず眠らせたままにしていた方も、お客様が見えた時にキャンディーやクッキーを入れたり、お料理を入れておもてなしするのに使ってみませんか?雑貨類の収納ケースに使ったり、アンティークな重箱はお部屋のインテリアにも打ってつけ。

さらに空き箱をお重に見立てて、リメイクをしてみても素敵になりそうな予感!重箱は仕舞って置かずに、ぜひ日常使いしてあなたの暮らしに役立ててみませんか?