10分DIY☆かわいい簡単キーホルダー「ファーポンポン」の作り方

実はファーポンポンは意外にも作り方が簡単で、たった10分程度で完成させることもできちゃうんです♪これから作り方を紹介していきます。

冬に人気の注目アイテム、ファーポンポン

大きなファー素材のポンポンは、バツグンの存在感が素敵なファッションアイテム♪

ふわふわで可愛くて、肌触りもいいので、大好きな人も多いのではないでしょうか。

キーホルダーのようにしてバッグにつけてみたり、ベルトの部分につけてみると、歩くたびにプラプラと大きく揺れてキュートですよね!

そんなファーポンポンですが、実はご自宅でも作ることができるってご存知でしたか? 10分程度の時間で簡単に作れてしまうなんて、嬉しいニュースですよね♪

ファーポンポンの作り方をご紹介!

それでは、ここからは気になるファーポンポンの作成方法について詳しくお届けしていきます。

ハンドメイド初心者の場合でもお手軽に挑戦できますから、ファーポンポン好きさんは要チェック♪

まずは必要な材料や道具をご紹介!

 

必要な材料はこちら。

ファー生地、糸、綿、キーホルダーなどの金具

そして道具はこちらをご用意ください。

ペン、はさみ、裁縫針、お皿などの円形のもの

 

#1 ファーを丸く切る

出典:instagram.com

まずは用意したファー生地を使います。

本物のファーはさすがに高価ですから、もちろんフェイクファーでもOK♪

ファー生地を裏返して、お皿やバケツなどの円形の物をあてます。

そして、その円形にそってペンで線を書いていき、まるく下書きをします。

この下書きの線にそってハサミを使って、ファー生地を切り取っていきましょう。

これが、ファーポンポンのメインの材料になっていきます♪

#2 フチを縫ってギュッと締める

出典:instagram.com

裁縫針と糸を用意します。

円形のファー生地のフチにそって、糸を丁寧に通していきましょう。

きちんと全体に糸を通し終えたら、その糸をぎゅっとひっぱります。

するとファー生地がひっぱられて、画像のようにくるんと球体に丸まるんですよ♪ このとき、表面が外側になるように気を付けましょう。

もうファーポンポンの形になってきましたから、あとはもう仕上げるだけ。

意外なくらい難易度が低くて驚いてしまいますよね♪

#3 中に綿を詰める

出典:instagram.com

とはいえ、このまま縫い留めると中身がスカスカのままですから、ふんわりとした形を保つことはできません。

ここでは綿を使っていきます。

ぬいぐるみを作る時のように、丸くなったファー生地の中に綿を詰めていくんです♪

綿をあんまりに詰め込み過ぎてしまうと、せっかくのふんわり感が損なわれてしまうので、様子を見ながら慎重に。

いい感じに綿を詰め終えることができたら、針と糸でファー生地の口を縫い合わせてふさぎましょう。

本体は完成です♪

#4 金具を縫い付ける

出典:instagram.com

お次は最後の仕上げです。

縫い合わせたファー生地の口の部分に、キーホルダーの金具を縫い付けましょう♪

ちなみに、使う金具によってキーホルダー以外のものも作ることができます。

ストラップにもできますし、小さめのファーポンポンを作ったなら、ピアスやイヤリングの金具をつけて耳元をオシャレに飾っても素敵かもしれません。

そういった金具もダイソーなどの100均で色々と取り扱っていますので、探してみてください♪

#5 完成!

出典:instagram.com

これでファーポンポンアクセサリーの完成です!

いかがですか? 手間がほとんどかからず、たったの4工程で完成してしまうんです。

これなら、手芸初心者の方でも安心してチャレンジできるというもの。

縫い目がつたなくても、ファーのモコモコで隠れてしまうので、かなり手芸入門向きの簡単なアクセサリーなんですよ♪

出来上がったファーポンポンはぜひ身に着けて、冬の町にお出かけしちゃいましょう♪

動画で手順を確認しよう♪

こちらの動画に、作り方の流れがわかりやすく紹介されています。

参考にしながら作ってみましょう。

ファー素材の生地は、生地屋さんやwebショップ上で販売されています。

ぜひ好みのファーを見つけて、可愛いファーポンポンをDIYしてくださいね♪

慣れてきたらアレンジもしてみましょう。

リボンで飾ったり、タッセルやハート型のチャームを追加してフェミニンに仕上げるなど、いろいろやってみても可愛いですよ♪

可愛いファーポンポンで冬のファッションは決まり♪

今回はとっても簡単なファーポンポンの作り方をご紹介いたしました。

想像以上に簡単な作り方ですから、手芸を始めてみたいなという人にもぜひ挑戦していただきたいと思います!

使用するファー生地の色やポンポンの大きさによって、様々なファーポンポンを手作りすることができます。

プレゼントにもおすすめなので、あなただけのファーポンポンを色々作ってみてくださいね♪